« 今週の読書3「4日間の奇跡」浅倉卓弥(04宝島社文庫) | トップページ | 今週の読書2「ねこのばば」畠中恵(06新潮文庫) »

たまに食べたいえびめし

 かつて、N市に住んでいたころ、友達とときどき食べていたのが、えびめし。いんでいらのが好きだった。先日、友達+知り合い数人とランチすることになって、提案されたら、思わず飛びついてしまった。ちょっとふじわらのランチにもぐらっときたけど、懐かしさの勝利。今回行ったのは「えびめしや」の笹沖店。古城池線沿いで靴屋と同じ敷地だから、広くて入りやすい。本日はレディスセット(1000円位?)を注文。鶏の唐揚げ、サラダ、スープ、オムえびめしがワンプレート。食後にいちごと桜アイスのミニパフェとドリンクがつく。オムえびめしは初めて食べたけど、なかなか。ケチャップとデミグラスソースがかかってて美味。デザートは実はあまり期待していなかった。でも桜アイスっておいしい~。桜餅風味。どこかに桜アイス売ってないかな?量も満足。

<EAT>☆☆☆☆★えびめしや

|

« 今週の読書3「4日間の奇跡」浅倉卓弥(04宝島社文庫) | トップページ | 今週の読書2「ねこのばば」畠中恵(06新潮文庫) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の読書3「4日間の奇跡」浅倉卓弥(04宝島社文庫) | トップページ | 今週の読書2「ねこのばば」畠中恵(06新潮文庫) »