« 行ってみたかったお店~岡山駅西口・Ryotei~ | トップページ | 本日のカフェ部〜遠征!直島・○や〜 »

人様のブログ~ビーチバレー編~

 自分がブログを書くようになる前…はっきり言ってほとんどブログを読んだことがなかった。ホームページの方が構成から言うと読みやすいしね。なんだかごちゃごちゃしていて読みにくいという先入観があったのだ。しかしやり出すと案外楽しく、人のブログもちょこちょこ読むようになった。

 最近注目なのが、ビーチバレーの選手のブログ。バレーボールは女子バレーの復活で、注目されるようになってきた。だが、以前のインドア低迷時代、有力選手がビーチに活躍の場を広げ、実績を上げた。佐伯美香や高橋有紀子、藤田幸子のオリンピック4位入賞などがそうだ。インドアではオリンピック時のマネージャーをしていた清家ちえ(元ユニチカ)やスポーツクラブ経営者の石坂有紀子(後にプロゴルファーを目指し引退。今何をしていらっしゃるのか?)などインドアでの実績が無くともビーチでオリンピック出場の実績を上げた選手もいる。現在も有力選手が多くいる。男子では朝日健太郎、西村晃一のインドアでも実績がある選手や白鳥勝浩など。(ちなみに大友愛の夫・山本辰夫もビーチの選手)女子では鈴木洋美やマスコミでもおなじみ浦田聖子、ママさんプレイヤーの佐伯美香、オリンピック出場実績のある楠原千秋、インドアでもいぶし銀のプレイヤーだった田中姿子、小泉栄子など注目選手が一杯。

 ほとんどのプレイヤーが自身のブログやサイトを持っており、情報発信という点ではインドア選手より一枚上手。おそらく、ビーチのプレイヤーはインドアでは企業がする雑務も一手にし、自己を売り込む能力に長けているからだろう。自己アピールできなければ、スポンサーなど付くわけがない。そういった意味では必然的にそうなるのだと思う。所属の変更がインドアに比べて頻繁にあるし、自分を活かす環境を常に探していてたくましいと思う。容姿端麗な選手も多いし、もっと注目度がアップしてもいい。しかし、インドアと違い、ビーチは大会の告知が地味で、生でのプレーは一回も見たことがない。TV中継もなく、オリンピックなど国際大会でちょこちょこみれる程度。だからこそ自らの情報発信は大切なのだろう。ビーチと環境問題も切り離せないテーマなのでそういった取り組みもしているようだ。私は川合俊一は好きでも嫌いでもないが、そういった意味では有能な人だと思う。自ら会社を立ち上げ、浅尾美和など注目選手を育て、自らビーチバレーの連盟の会長になるなど抜群の知名度を活かした活動はすばらしいと思う。西村晃一などクラブを自身で立ち上げた先駆者がいるのもすごい。この点はインドアも見習うべきでは?(そういった意味でもクラブチームのシーガルズはがんばって欲しい)活発な活動をしている人のブログは楽しい。一部をリンクするのでぜひ一見を。

 楠原千秋  浦田聖子 小泉栄子

 白鳥勝浩  西村晃一

思わず書かずにいられない!くるりが京都で野外ライブするそうです!9/23に京都梅小路公園で。ここってもしかして、子供のころ修学旅行で行ったかな?できれば行きたいなあ。日曜だし!

|

« 行ってみたかったお店~岡山駅西口・Ryotei~ | トップページ | 本日のカフェ部〜遠征!直島・○や〜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ってみたかったお店~岡山駅西口・Ryotei~ | トップページ | 本日のカフェ部〜遠征!直島・○や〜 »