« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

昨日のカフェ部~モタモ~

 SDが大活躍の私。デジカメのメディアもSD。音楽もD-Snap愛用。そのD-snapは普段、サントリーのウーロン茶のペットボトル入れに入れて移動しているが・・・もともとは小さなポーチに入れていた。が、SDも少し増えたので、そのポーチにはSDを入れることにし、D-snap用に新しくポーチを買うことにした。小さなポーチはモタモで購入したものなので、兄弟分もやはりモタモで買うことにした。

 岡山で用事を済ませ、モタモへゴー。001 モタモロードを運転していると、モタモから通路にたたずんでいる人が・・・店主のリカさんでした~。本日のモタモセット(モタモ名物ガトーショコラ+アイスチャイ)を注文し、慎重に兄弟分を捜索開始!この子がそうです!!ピンクと白の水玉の下はストレッチをしている女の子のイラストです。ストレッチがツボ、だ。中は赤と白のギンガムチェックです。裏地がたまりまへん。出張先、広島にも一緒に行くぞー。ガトーショコラもおいしく頂き、満足満足の部活でございました。

 さて、うちに帰って、SDを編集しようとD-Snapについていたソフトをインストールしようと思ったら、なんと!ヴィスタには対応していないそうだ・・・・がーん、がーん、がーん!!!ソフトはパナソニックの通販で買わないといけないそうだ。あ~あ・・・

| | コメント (0)

最近のカフェ部〜Cafe bleu〜

最近のカフェ部〜ブリュ〜

 もー、大好きなカフェです!!行くのは久しぶり。見舞いした友人と行ったのが最後だから、一年以上前かも?あのときは確か中国茶にゴマ団子を頼んで長々話をした気がする。 Aちゃんと友人をお見舞いして、お昼を食べることに・・・

 Aちゃんの新車を出してもらい、ゆったりとした景色を眺めながら、「こーゆーところで暮らしたいねえ」と話す。川と山と緑が沢山でなごむ。場所は井原線の小田駅近く。土日しか営業していない、隠れ家的な感じも私のツボ。お店はログハウス。庭はハーブがいい感じ。店内もユーズドの家具と新しい家具が調和していて、アメリカンな雰囲気かな?置いている雑誌もAERAとか好みなんだよね。おお、カウンター席もあるなあ。オープンスペースもある。

 本日はキッシュプレートとケーキ(ベリーのチョコレートケーキにした)。Aちゃんはキッシュのランチだった。プレートはキッシュがハーフサイズだが、ランチのほうはパンも付き、キッシュのサイズもしっかりサイズ。Aちゃんはかなり満腹だった模様。私のは程よい大きさで、ケーキも食べれるかんじ。キッシュはあつあつ、さくさくでオクラやベーコン、きのこも入っていてかなりおいしい。サラダの豆もおいしいなあ。他にもフードメニューは充実していて、以前はナンピザ、カレーもいただいたことがありこれらもおいしかった記憶がある。また、ケーキも手作りで種類が豊富。私が食べたケーキはベリーとチョコが調和していておいしい。また、プレートについたドリンクは(紅茶にした)、いい紅茶のにおい。ほんとに手抜きしてないんだなあ。

 客層も家族づれ、カップル、じいちゃんばあちゃんなど様々。いいカフェは、客層も豊富!お客さんがひっきりなしなのに、ゆったりとして部長一押しのカフェ。でも、教えたくない気持ちもある~。

<CAFE>☆☆☆☆☆ Cafe bleu(ブリュ) 小田郡矢掛町小田5075-6 

| | コメント (0)

続・がんばってまーす。

 デジカメのケースがほしいなあ。と思いケースを探してた。電気屋さんのは見た目がいまいちわたし好みでなく・・・いろいろ気にして雑貨屋さんをめぐっていた。先日Aちゃんと友人のお見舞いに行った帰り、ふと思い出していったのが、早島の325さんのアトリエ。ハンドメイドの、でも決して安っぽくない素敵な雑貨の作家さんだ。Aちゃんの自宅があるところから近いので、連想したのよ。

 325さんのアトリエには以前展覧会で行ったことがあり、最近ブログを拝見して、「行きたいなー」と思っていたのだ。004 住宅地の中にあるので、ちょっと戸惑いつつ発見。コンクリートの壁に325a simple lifeと書いてあり、ほっとした。よかった、記憶を頼りにつけたわ。アトリエ内はすごくいい香り。お店の方が言われるには「せっけんの香りかもしれませんね」とのこと。ローズマリーの香りがした。バックやマカロン、石鹸にアクセサリーなど素敵アイテムがいっぱい~。バックとかも魅力的でしたが今回はなんといってもポーチなのだ。ガマ口で、しっかりした作りでなおかつ厚みもそれなりにあるし・・・素敵な出会いだわ。IXYちゃんが入るかな~とお店の方とも相談しましたが、しっかり入りました~。包装もすごく素敵で、まさに自分へのプレゼント。うれしいな!!!今度の広島出張にも連れて行っちゃうぞ。325さんのアトリエは週3日開店だそうなので、325さんのブログで確認したほうがいいかも?すぐに検索できますよん。

| | コメント (0)

今週の読書1「ありがとう、さようなら」瀬尾まいこ(ダ・ヴィンチブックス07)

 瀬尾まいこさんのエッセイ集。現役国語教師らしい視点です。読んでいると中学校というのはいろいろなことが起こり、楽しんだり疲れたり本当に感情的に動きが激しそうなところのようです。

 エピソードが具体的だ。校内の「未成年の主張」で生徒に告白されたり(「テストで100点取るから結婚してください!」と・・・)、30目前で子供に結婚の心配をされたり(スーパーに若い男の人がいた、とか役に立たない情報提供を受けていたりする・・・)、伝大会に無理やり出場させられたり、自身の小説(「幸福な食卓」)の映画主題歌を卒業式に歌われたり。たぶんちょっと田舎だからそれならではなんだろうけれど、でも、学校現場が魅力的に感じられる一冊です。私自身田舎生活をしていたので、「ああ、あるある!」と思うところがいっぱいあった。また、特に瀬尾さんは臨時的任用の講師生活が長かったようで、何もかもがすんなりいった人間とは少し違って面白い。また、子ども時代そんなに熱心に「教師って素敵!」と思っていなかったことも文書の随所に感じられていい!学校が嫌いな人も読んでいて楽しいと思う。

<BOOK>☆☆☆☆★「ありがとう、さようなら」瀬尾まいこ

ありがとう、さようなら (ダ・ヴィンチブックス)

| | コメント (0)

がんばってまーす。

 パソコンを買って早2週間。ウィンドウズVISTAにも少し慣れたけれど、まだインストールしていないソフトもある・・・一太郎とか。とりあえず必要には迫られていないソフトは後回しになっている今日この頃。ようやく、デジカメのソフトや、デジカメをいじる余裕はできました。というわけで最近買った、002_2 マウスパッドです。ノートもやっぱりマウスが使いやすいし。テントウ虫がキュートです。買った場所は「eMV」。最近お気に入りの雑貨屋さん。「ありがとう石の音」と同じ敷地内にある。結構キッチュな雑貨が多いかも?お値段も手ごろなほうかな?ちょっと気になったのが坪井さん。つぼ押しだ。最近よく見るけれど岡山には坪井姓も多いし微妙だよな~。お店の住所は倉敷市新田3236.駐車場が多いから車ユーザーは行きやすいだろうな。

| | コメント (0)

最近のカフェ部〜C cafe〜

最近のカフェ部〜Cカフェ〜

 カフェドシノワがあった場所にありました~。でも家具とかが同じだったし、食器もウェッジウッドのワイルドストロベリーだったしなあ。名前を変えたのかな?落ち着いた雰囲気でゆったりしてきた。

 お店自体はイギリス風のお庭に家具類もそんな感じ。オープンスペースもあります。ランチメニューはカレーやスープランチなど何種類かあった。今回はミニパフェとハーブティを注文。ミニパフェとはいっても結構量はある。ベリー系の果物&アイスがおいしい。そしてスポンジが入っているのでなんとなく、ケーキを食べているような感じ。そして、ハーブティはローズヒップ系でおいしい。

 メニューは全体的にオーガニック系。どうもオーガニック食品のお店の直営店のようだ。雰囲気は静かでのんびり。優雅な気分~。隣がゴルフの練習場(佐山ゴルフガーデン)の近くのせいか、若い男性二人組やマダム風の人もいたりして客層が幅広い。しかし、場所はわかりにくい。下調べが必要かも?道すがら、なんか美味しそうなレストランもあったので、今度はそっちにも行きたいなあ。

<CAFE>☆☆☆☆★C cafe 岡山市佐山2402-22

本日はルソレイユのイチジクのロールケーキをいただきました。上品な甘さでおいしーい。前に、イチゴ大福がおいしかったけど、今度はロールケーキを買おうかな?うふふ・・・・

| | コメント (0)

快適空間プロジェクト2

001  最近肩こり・腰痛で辛いです・・・・職場での室内履きはアーチフィッターを使っているが、いかんせん座り仕事・・・ほとんど歩かないのよね。気持ちいいんだけどね。というわけで、前から探していた仕事用に低反発の座布団を買いました!!正確に言うとシートクッションだけど・・・岡山のロフトの無印良品で季節の商品の処分だったのでしょうが2400円のところが1600円!なんか得した気分♪アイボリーとネイビーのストライプがかわいい。そういう辺は確かに夏っぽい。座り心地は確かにいい。そのせいか、今日は一日ゆったりできました~。写真に写っているのは、フレグランスジェル。私の好きなシトラス系。香りはエッセンシャルオイルでつけたあるのに、光感受性(光にあたることによってシミの原因になる。シトラス系のは要注意です)の影響がないように処理をされている点がポイントが高い。ちなみに日本人の好きなエッセンシャルオイルは柑橘系が多いそう。穏やかな香りです。どこにつけていこうかな?わくわく。

| | コメント (0)

今週の読書1「君はポラリス」三浦しをん

 恋愛をテーマにした短編集。最初の一編と最後の一編が対になっている。

 私が好きなのは「私たちがしたこと」。高校時代に付き合っていた黒川と朋代。黒川の家からの帰り道に二人に起こったことをずっとひきづっている。二人が共有することになった秘密とは?あまり明るい話ではない。しかし、最後に救いがある。やはり、忘れられないことを大人は抱えているのだな、と思う。

 他に好きなのは「骨片」。舞台はおそらく、戦前。当時にしては珍しく、大学を卒業した朱鷺子。実家に戻って家業を手伝う日々だが、突然慕っていた恩師の死の知らせを聞く。葬儀に出た朱鷺子は恩師の骨片を持ち帰る。相当にプラトニックで深い話。こういう結末しか出せないこともある。

 それにしても気に入った話は暗い話ばかりだ・・・なんとなくさみしい。が、単純に明るいものだけで満足できる年でもないのでこれもまたいいのかな?

<BOOK>☆☆☆★★「君はポラリス

| | コメント (0)

最近のカフェ部~マークオーレカフェ~

 友人を見舞うため、かつての同僚Nねえさんと玉島へ。ねえさんとは3年ぶりくらいの再会です。友人はねえさんを慕っていたので、喜んでいてくれているかな?分かんないけど。

 帰りに晩御飯を食べることに(おごっていただきました、ありがとーう)・・・軽く食べたい気分だったので、私は季節の野菜のパスタ(トマトベースでした)を。見た目はなかなか、味はそれなり。でもこのカフェは何回行っても入れなかった(満員で)ので念願かなってうれしいなあ。この日も席はあっという間に埋まっていた。ありがとう、ねえさん。場所は玉島の元パオの近くで、ボンテのある通り。マークオーレカフェはホームページもあるので、確認しやすいかも?また、ボンテのケーキも食べたいなあ。

 久々の会食だったので、話し込んだ。ねえさんは私や友人の行く末をずいぶん心配してくれていたようで・・・そういえばあの頃は私も幼かったから。その印象があるんだろうな。大丈夫、私も少しは大人になったので、自棄になったりは今のところしてません。イベント事があると思いだすけど。ねえさんはねえさんでいろいろな心配事もあるらしく、でも相変わらず前向きでかっこよかったっす。こういうところが友人の憧れだったんだろうな。会えてよかった。また、頑張ろう。

<CAFE>☆☆☆★★マークオーレカフェ

| | コメント (0)

体内メーカーもやってみた

さて、さて。たこさんのブログ(下にリンク張っているよん)を読んでいて、顔ちぇきというものを知った。なんでも写メールを送って、似ている芸能人を出すという。ちなみにたこさんは木村拓哉だったそう・・・やってみたい。以前に脳内メーカーを話題に出したことがあるけど、最近、体内メーカーというのもあるそうだ、で、やってみた。

十二指腸潰瘍持ちなので、あっているかも・・・・ちなみに本名では、心臓に毛が生えていた。で、やっぱり胃が紫になっていた。職場のリーダーにはバカ受けだった。ちなみにリーダーの肺は臭かった。(たばこ吸ってるもんなあ)下にひっそりついている腸内メーカーもやってみた。本名では私の腸内の59パーセントはおにぎり(裸の大将か!!)キャベツが39パーセント(キャベツきらーい)。

・・・全く嬉しくない・・・・まあ、罪がない占いなんで職場の話題には良いです。

| | コメント (0)

先日のカフェ部~Ru!~

 先日、月イチの整体に行ってきた。岡山市中心部なので、帰りはカフェしたり、買い物したりできる・・・というわけでカフェ部です。整体と同じビルのカフェがひそかに気になっていたので入ってみることに・・・以前にも整体の先生が「いや~、いいですよ?」と言っていたのでそれもある。(整体のお店自体が、とても整骨院とは思えないくらい快適スペースなので。)

 場所はクレド近くのスクランブル交差点をほんの少し、川崎病院よりの右手のビルの3F。階段はちょっと急です。「古○野整骨院」(いつもおせわになっております)の看板が目立つのでそれを目印にしても良いかも?1Fはお蕎麦屋さんのよう。インテリアは雑然としつつもおもちゃ箱のような雰囲気。古いソファの座り心地はいい。私は本日のケーキ(コーヒーマーブルチーズケーキ)とダージリンを注文。アイスが添えてあっておいしい。マンガがたくさん置いてある。「スラムダンク」とか「月の夜星の朝」などバスケまんが多し。私は「PLUTO」をセレクト。以前この本を知人(男性)のお見舞に持っていったなあ。あまり、男性マンガを読まないから、面白いのを調べて持っていったよなあ。ちょうど1年くらいたつ。だからでもないけど読んでみたくなった。読んで初めて知ったけれど、鉄腕アトムをモチーフにしていたのね・・・アトムもお茶の水博士も出てるし。いや、これ、面白いわ。買うかも?とりあえず2巻まで読んだ。また、整体に行く時に寄ろうかなあ?あと、フードメニューが結構たくさんあったので、ランチや夜カフェにもいいかも。今回一人で入ったけれど一人カフェにもなかなかです。

<CAFE>☆☆☆☆★cafeRu! 岡山市中山下2-1-21中山下ビル3F

| | コメント (0)

今週の読書2「鹿男あをによし」万城目学(07幻冬)

 「鴨川ホルモー」が面白かったので、挑戦。いやー挑戦は必要です。

 あらすじは、大学院で同じ研究室の助手といざこざを起こして、奈良女学館という女子高に産休代員として勤めることになってしまった主人公。剣道部の顧問となったり、鹿に(!)話しかけられたり、鹿のもとに京都の狐からの預かり物を運搬するはめになったり、なんとなくそりの合わない生徒、堀田イトと共に剣道大会での優勝を目指す羽目になったり・・・任務に失敗して、鹿顔に変えられたりとトラブル続き。主人公の運命やいかに!

 「鴨川ホルモー」と同様に古代がモチーフ。前回の舞台は京都だったが、今回は奈良。私の印象では、京都はこじんまりとして繊細で趣がある街だが、奈良は少し素朴でその分ダイナミックというかんじ。奈良の空気が伝わってくる感じがして、良い。また、人物像がコミカル。主人公はそもそも鹿男だし・・・・軽く読めて、かつ楽しめる成長物語です。ちなみにあをによしは奈良の枕ことばです。

<BOOK>☆☆☆☆★「鹿男あをによし」

鹿男あをによし

| | コメント (0)

先週のカフェ部~アイボリックモーメント~

今週の部活

 穴場です!ずばり、お勧めです。場所は中庄。サンフラワーボールの近く、トマト銀行のある交差点の、auの隣です。ここまで読んで場所はピンときた方もいるでしょう。そう、かわいい雑貨屋さんなんです。雑貨そのものもよいですが、中にあるカフェスペースがいいの。わずか数席ですがカフェあるんです。メニューはケーキ+飲物ですが、値段が素晴らしい!上の写真のミルクレープも、友人のAが頼んだガトーショコラも飲み物が付いて400円足らず。信じられない!なおかつ、結構おいしい。雑貨屋さんの一角なので長居やおしゃべりはしにくいですが、これはいいです。カフェ部長絶賛いたします。

<CAFE>☆☆☆☆☆アイボリックモーメント(中庄)

 

| | コメント (0)

ブログのデザインを変えてみました~

 さわやかなお花の季節でもなくなってきたので、今回はちょっとポップにしてみた。基本的に赤が好きなのでこれでもいいかな?

| | コメント (0)

今週の読書1「シー・ラブズ・ユー」小路幸也

 人気作「東京バンドワゴン」がシリーズ化されたよう。これは最新作かな?堀田家の面々は今回も大活躍です。

 東京バンドワゴンに持ち込まれ、10万円で引き取った古書は、なんとキズもの。この古書の中に隠されていたものを中心に、物語は展開する。持ち込んだ大学生はお金に困っていたようだ。そのお金に困っていた理由は・・・一方カフェのほうでは赤ん坊が置き去りにされ・・・ひと騒動起こります。相変わらず堀田家は困っている人を見るとほっとけない様子・・・また、新たな家族も加わり、にぎやかさもひとしお。安心して読めます。日頃忘れている義理人情・下町のたたずまいを感じたい方にどうぞ!

<BOOK>☆☆☆★★「シー・ラブズ・ユー」小路幸也

シー・ラブズ・ユー―東京バンドワゴン

| | コメント (1)

通りすがりのライブ~中村中~

 今日、岡山のクレド前を歩いていたら、歌声が聞こえた。どうも、FM岡山のトワイライトペイブメントの公開録音だったらしい。思わず足を止めるくらい歌がうまかったのが中村中。歌っていたのは「友達の詩」。すごくいい歌詞!何と15歳で初めて作った曲だという。

「手をつなぐくらいでいい
 並んで歩くくらいでいい
 それすら危ういから大切な人は友達くらいでいい

 友達くらいが丁度いい」

15歳が書いた詩だとは思えない。DJの藤沢さんが「会場がしんとなる瞬間があった」と言っていたが、圧倒された。

 中村中の名前と顔ぐらいはなんとか知っていた。性同一性障害を抱えていることも、出演していたドラマで知った。徹子の部屋で「友達の詩」をうたっていたのはすごく印象的だったが、生で聞けるとは・・・すごくきれいだった・・・そして、声が高すぎず、低すぎず不思議な感じ。歌が本当に上手で情感たっぷりに聞ける。CDを売っていたので、買おうかな?と思ったけどあまりにもたくさん並んでいたので(高杉さと美がサインをしていたからかな?)諦めてすいてから、と思ったら、私が戻った頃には終わっていた。今度CDレンタル屋に行って探そう・・・

| | コメント (2)

今週の読書「正義のミカタ」本多孝好(07双葉)

 ひさびさに本多さんの本を読んだ。本多さんの作品は「モーメント」や「真夜中の5分前」などおしゃれな作品が多いが、この作品は少し泥臭い。が、真実を付いている作品であると思う。

 蓮見亮太は19歳。いじめられ続けたさえない高校時代から脱出するため猛勉強し、ようやく入った三流私大飛鳥大学に入学。生まれ変わるべく意気揚々と入学式に行く亮太。が、同じ高校からは誰も進学していないはずの飛鳥大学に亮太をいじめ続けた張本人、畠田と出会い、ぼこぼこにされる羽目に・・・そこを通りかかったボクシングの高校覇者・桐生友一に救われる。そのことをきっかけに友達になった友一に誘われて、わけもわからず入った部は「正義の味方研究部」・・・入部をきっかけに亮太の大学生活はいかに!?

 物語はテンポ良く進む。小気味よいエピソードが当初は並ぶが、だんだん現実を映し出した重みがある描写が続く・・・現在の世間の流れ「勝ち組・負け組」をいやおうなしに意識させられる。暗くなってもおかしくない展開だが、友一のキャラクターが救っている。そして、亮太の現実との戦い方が不器用だが、魅力的。かなり面白い青春小説だ。大学生には是非お勧め。

<BOOK>☆☆☆☆☆「正義の味方」本多孝好

正義のミカタ―I’m a loser

| | コメント (0)

今週のカフェ部~POINT~

今週の部活 

 休みの日にカフェ部してきました。以前にもレポートしたことのある、高松~吉備津の間にある180号沿いのPOINTです。私はパイ(600円)とダージリン(500円)を、Hさんはカフェオレを注文しました。ちょっとパイが高いなー、と思ったのですが・・・注文してからびっくり!結構大きなサイズで二人でちょうどぐらいでした。ベリーのソースがかかって、アイスクリームが中に入っていました。パリパリサクサクしてておいしい。注文してから焼くらしく、少し時間はかかりましたが、なかなかいいですよん。POINTそのものの雰囲気もいいし。イスの座り心地もなかなか。今度はランチ遣いしてみたいなあ。ランチも遅めの時間までしているようなので、狙い目かも?

 

| | コメント (0)

Base Ball Bearの史織ちゃん

 先日、モンスターバッシュでみた、ベースボールベア。私は結構いいなと思っていた。ので、CDレンタルの時にそれとなくベースボールベアを探してみた。「真夏の条件」というシングルを借りてみた。結構いいなーと思いつつ聞く。女の子のコーラスも可愛くていい。スーパーカーを彷彿とさせる。そういえば、モンスターバッシュの1日目のアンコールでビークルのヒダカさんがアンコールで「しおりちゃんが出てきてほしいのに」と言っていたなあ。ジャケットを見てみると紅一点の女の子、関根史織ちゃんに目が行く・・・見たことがある気がする・・・あー!リンダリンダリンダに出ていた子!ずいぶん前にシネマクレールで見た映画「リンダリンダリンダ」。女子高校生4人がブルーハーツのコピーをし、学園祭に出るという内容だった。女子高生4人は香椎由宇、前田亜季、韓国の女の子、ペ・ドゥナ、関根史織だった。香椎、前田が目立つけど、クールなキャラが印象的な女の子だなーという感想を持った。ベースができる女の子は少ないし、(他にはスーパーカーのフルカワミキくらいだよな)いい。しかし「リンダリンダリンダ」は湯川潮音ちゃんも出ていたし、ほんと粒がそろっている。お勧めです。

 ちなみに今回借りたCDは、他にもチャットモンチーも。かなり、モンスターバッシュに影響を受けています。今度仕事で広島に行くので(1人で・・・)SDにたっぷり音楽を入れて行かなくちゃね。

| | コメント (3)

今週の読書「壊れた脳 生存する知」山田規畝子(04講談)

 高次脳機能障害の著者による闘病記。現在まで、3回の脳出血の後遺症で高次脳機能障害になった女医が書いている。大塚寧々主演でドラマにもなったそうだ。ここのところ脳関係のほんにきょうみがあったので読んでみることにした。

 最初の脳出血は学生時代。モヤモヤ病が原因だったという。このモヤモヤ病という病気は、歌手の徳永英明さんがなったことで有名だ。最初は、慢性寝不足なのか?と勝手に思っていたが、実際は、脳の血管の病気だそうだ。後遺症もなく、治ったが、2回目、3回目の出血で、脳に障害を負うことになった。主な症状は視覚障害(ものは見えるが認識できないそう)や体の一部の麻痺。そのため、靴のつま先とかかとを逆に履こうとする。食事中、持っていた皿をスープ皿の中に置いてしまう。和式の便器に足を突っ込む。といった日常生活に差しさわりがある症状に苦しむことになる。以前の自分がわかるだけに、これはつらかろう。傍目で見る分にはうっかり者にしか見えないのだから・・・しかし、山田さんはくじけない。息子さんに支えられながら、医者として復帰したり、こうして本を著し、高次脳機能障害という障害の実態を訴えている。この本を読んでいると、こういった障害に無関心だったが、知りたいなという気持ちがわいてきた。こういったことに苦しんでいる方は、たくさんいらっしゃると思う。たくさんの方が、この障害を知ることを祈っています。続編の「それでも脳は学習する」もあわせて読むと、理解が深まるかも?

<BOOK>☆☆☆☆★「壊れた脳 生存する知」山田規畝子

山田さんのオフィシャルサイトがあります。

壊れた脳 生存する知

| | コメント (0)

東北旅行記☆その3☆

東北旅行記☆その3☆

 ホテルをとったときは気がつかなかったけど、すぐ近くにあった乳頭温泉へ湯めぐりに行くことに。朝7時からあいている黒湯温泉へ。たどり着くまでは結構な山道。くねくねしてます。駐車場から坂道を下ると黒湯温泉です。この温泉は雰囲気満点。風情は上の写真をご覧ください。源泉!って感じでしょう?露天風呂は女風呂もあるようなので、女風呂に。お風呂も露天風呂から見える景色は山で、湯治という雰囲気です。実際、長期滞在の人が多いみたい。湯が白濁していてお肌つるつるになりそう。続きましては蟹場温泉。ここは露天風呂が混浴です。宿からは離れています。脱衣所が暗いですが、露天風呂の雰囲気は満点。川が見えます。ただ、お風呂そのものは広くないので、男性の目が、少し気になるかな?でも、不躾な方はおらず、快適。眺めも川が見えていい感じです。それと源泉が見えるのがいい。ゆったり楽しめました。最後に楽しみにしてた妙の湯へ。立ち寄り湯は10時スタートなので、宿先で少し時間をつぶす。親切にも10分ほど早く入れてくださり、Sちゃんと二人きりで、温泉を楽しむ。ここは、金の湯・銀の湯と2色の温泉があります。これだけでも相当楽しめるのに、建物もお風呂もモダンジャパニーズでかなりきれい。ううーん最高。とまりたーい。もちろん露天風呂も楽しめます。何の迷いもなく露天に行くと・・・男の人発見!露天のみ混浴みたいです・・・とりあえず、透明な銀の湯に行き男の人がいる金の湯が空くのを待つ。軽い戦い(?)です。長湯になりつらくなったので、女湯に戻ると、男の人は銀の湯に入ったらしく、改めて金の湯に入る。ここからの眺めはすごくいい。ダムからの放流が見られます。幸せ。今度はとまりで行きたいなあ。

 温泉めぐりを終え、田沢湖をドライブした後、角館へ入る。職場の先輩からは「武家屋敷が素敵よ」といわれていたので、楽しみ。まずは腹ごしらえ食堂いなほに向かいます。比内地鶏の入った親子丼にすることに。親子丼の中にはがっこ(漬物)が刻んであって、歯ざわりもよくおいしい。やはり、鳥はうまい。その後、Sちゃんのお土産買い(角館限定桜の香水。資生堂発売のようです)に付き合い、武家屋敷を巡る。風情がある。倉敷の美観地区と比べると悲しいくらい、倉敷の負け!実際に住んでいるお宅もあるくらい観光化はされているものの手入れも行き届き風情があるのよね。倉敷もがんばれ!

 一渡り観光すると帰りの秋田空港へ・・・途中道の駅により、日本酒やご当地キティ、目玉の親父を買う。今回手に入れた親父は、秋田地酒親父、南部鉄瓶親父。いつかアップできるといいなあ。キティは、わんこそばキティに、比内地鶏キティ。どれもキュートでした。それにしても秋田空港、ものすごい山の中です。ガソリンスタンドが見つからずにさまよったぞ・・・どうにか、見つけたガソリンスタンドは空港真横で、悲しいくらい小さい。もーっ。秋田空港のファミマ(おにーさんが親切だったよ!)で、お土産を岡山へ送る手続きをし、飛行機を待つ。が、遅れる。おなかがすくことを恐れ、空港内でまたも比内地鶏のわっぱめしをいただく。やっぱり本場の鳥はおいしい。帰りも運良く窓際で一路伊丹へ。空からの夜景はきれいで、旅行が終わるのが寂しかった。ちなみに飛行機から大阪城が見えました。楽しい三日でした。Sちゃんありがとう!ちなみに3日間の車の走行距離は470キロ。がんばったなあ私!

| | コメント (0)

新パソコン

 長らくパソコンを使っていませんでしたが、(ほとんどケータイから送っていました)このたびやっとパソコン復活です。わーい。

| | コメント (0)

ご当地キティ〜青森編〜

ご当地キティ〜青森編〜
キティが3個☆青森にんにくキティ。先輩のUさんにあげたものです。一緒に行ったSちゃんにはなかなか好評!強力プッシュされました。差し上げたUさんも「魔除けになりそう」と早速使ってくれてます。おもろかわいい♪

| | コメント (0)

「脳死は本当に人の死か」梅原猛

(00PHP)脳死は臓器移植と同列で語られる。それぞれ独立した問題という気がしてこの本を手に取った。著者は厚生省の臨時脳死及び臓器移植調査会の委員として推進派に対して異論を唱えた数少ない人物。本作は哲学者として日本人の死生観を基に意見を述べている。子を脳死で亡くしたノンフィクション作家,柳田邦男との対談もある。臓器移植は苦しんでいる方には福音だ。しかし,提供する側の命も重い。私の友人は入院加療中だが,もし友人が本人の意思確認不十分な状態で臓器提供をすることになったら?どうか本人の意思を大事にした制度として成長して欲しい。

| | コメント (0)

今週の読書「ラッシュライフ」伊坂幸太郎

(02新潮)画家の志奈子,泥棒の黒沢,医者の京子,無職の豊田,宗教の信者の河原崎…一見バラバラの登場人物が仙台でそれぞれアクシデントに巻き込まれ,行動を取る。向かっていく結末は…伊坂ワールドだなぁ,と思った。泣けたり笑えたりするわけではない。登場人物の現実感もない。しかし時系列も置かれている状態も全く違うエピソードがジグソーパズルを繋ぎ合わせるように収まっていく。できあがるのは微かな希望…好きだなあ,こんな感じ。ほっとする。現実的な設定の小説も面白いがこういうゆらゆら雰囲気も良い。☆☆☆★★

ラッシュライフ (新潮文庫)

| | コメント (0)

癒されたい〜Sotte bosse 〜

最近のお気に入りのソットボッセの「innocent view」なかなか手に入らなかった!お店の店員さんによると仕入れてもすぐ売り切れるそう。CD屋を3軒ハシゴして最後に倉敷のタワーで買った。このアルバムはカバーアルバムとしては驚異の売り上げだそう。Canaさんという方の声が柔らかくて良い。私のお気に入りはYUKIの「メランコリニスタ」と一青窈の「ハナミズキ」。他にも宇多田ヒカルやスピッツ,奥田民生,SMAPの「夜空ノムコウ」など。カフェ気分になりたいときにお勧め♪何というかサウンドがカフェっぽい。何かしながらの時にも自然に馴染みます。お勧めです♪
☆☆☆☆★
徳永英明のカバーアルバムも欲しいな。

innocent view

| | コメント (0)

「大きな熊が来る前に, おやすみ。」

(07新潮)島本理生の最新作。短編集。ストレートな恋愛小説あり,若干暗いものありの3編。私が好きなのは「猫と君の隣」。複雑な主人公に真っ直ぐな彼,というパターンが好きなせいかも?主人公と年下の彼との可愛い話。印象的なのは表題作。少し重い作品。同棲中の珠実と徹平は安定しつつも,わずかなすれ違いがある関係。珠実が妊娠したことからお互いを見つめ出すという話。島本さんの作品はどれもどことなく切ない。何作か経たせいか,より内省的で深い作品になっているが,芯の部分は揺るがない。若いのに雰囲気のある作り手だ。ゆっくり味わいたい。☆☆☆☆★

大きな熊が来る前に、おやすみ。

| | コメント (0)

今週の読書「最愛」真保裕一(07 新潮)

粗筋…医師の押村は警視庁から℡を受ける。10年以上連絡を取っていなかった姉が放火事件に巻き込まれ生命の危機にあるという。しかも前科のある夫と昨日入籍したばかり。姉の身辺を調べだした押村は姉にまつわる様々な意外な事実を知ることになる…
 基本的にしっかりした物語展開で読みごたえがある。真保さん独特の語り口や確かな人物像は健在だ。ただ,これは賛否両論あるだろう。私は素直に物語に入って行けたが,設定を生理的に受け付けない人がいると思う。しかし決していい加減に描かれている訳ではない。それは安心して良い作品。真保さんのインタビューが載っています。

<BOOK>「最愛」☆☆☆☆★

最愛

| | コメント (0)

東北旅行記☆その2☆

 東北旅行記☆その2☆

 写真は小岩井の羊ちゃんです。2日目でございます~。前日はいり損ねたお風呂にゴー。温泉でした。すごくきれいで満足。チェックアウト後は湖好きの私は、十和田湖をゆったりドライブ。湖畔にももちろん行きました。すごく深い湖ですぐに濃い色になる。波は穏やかで癒されます。滝ノ沢展望台にもいきましたが、ここは眺望はいまいち、でした・・・その後、青森土産を買いに休屋のJRバスターミナルへ・・・この休屋というところが、十和田湖の中心のよう。ここでちかちゃんと職場の先輩Uさんのためにご当地キティの根付を探すことにした。選んだキティはにんにくキティと弘前桜キティ。弘前桜キティはちかちゃんにプレゼント。そのうち、ちかLIFEに載るかな~?お楽しみに。にんにくキティはかなりキュートです。また、アップしなくちゃね。にんにく好きの友人Yのだんなさんのために、田子にんにくの粉末もゲット。Sちゃんは職場への土産をかなり吟味して購入。えらいなあSちゃん気遣いの人だわ。

 次にいった場所は、八幡平。自然大好きのSちゃんが行きたがっていた本日の目玉です。秋田側から入り、田舎道をのんびりドライブ。八幡平アスピーテラインを走る。カーブが多く、傾斜もきついのでセカンドで運転。でも、田舎道に強いonomotはすいすいです(自画自賛)。時折、窓を閉めても硫黄の香りがします。温泉もやたら多いよう。途中眺望のいいところで休憩しつつ、レストハウスの近くの駐車場に車を止める。レストハウスの前の駐車場はお金を取られるが、ここはただ!うれしいねえ。少し離れていますが、問題はない。散策スタートです。最初はかなり登り道がきついけれど、リンドウやゆり、そのほか高山植物に癒されながら、てくてく歩く。大沼をはじめとした沼などが美しい。写真好きにはきっとたまらないスポットです。さすが、東北一高い山。むちゃくちゃ涼しかった・・・下界は30度を越えていたというのに。1時間ほどで散策したかな?レストハウスで休憩。カレーライスをお昼にいただく。可もなく不可もなく、でした。おみやげ物コーナーでは、ご当地目玉の親父をさがす。たこさんと職場の先輩、リーダーのリクエストだったので。だが、東北は目玉の親父がメジャーじゃないのか?ないぞ・・・考えてみれば、ほかのおみやげ物売り場でもなかった。しかし、あきらめない私は、その後の高速サービスエリアで発見したのだった。

 前日のにわか勉強で、温泉を巡りながら、次なる目的地小岩井牧場へ行くことに。私が最も行きたかった、藤七温泉へ。冬は営業していないらしい。まさに秘湯。なぜいきたかったかというと露天風呂からの眺望がすごくよさそうだったのだ。混浴もあるらしい。しかし、建物は古い。ものすごく古い。うーん・・・・お風呂も壊れそうだ・・・しかし、女風呂の露天風呂の眺望は最高だった。大自然を独り占めしている気分。温度も低めで白濁していて長湯できました。満足してレンタカーを次なる目的地に移動のため走らせる・・・がっ!道から露天風呂丸見えなことに気がついた・・・がーん!!続いて、松川温泉・松川荘へ。こちらも混浴があるようですが、宿の人によると眺望はさして変わらないようなので、女風呂へ。こちらのお風呂はとてもきれい。女性向けですね。露天風呂もあるし、満足満足。お値段も400円とお手ごろでした。

 さて、私が行きたかったところのひとつ、小岩井農場へ・・・東北でもカフェ部をしたい私はつくなり、カフェへ向かう。ホテルに併設されているカフェで名物のチーズケーキをいただく。チーズケーキは種類が多いです。飲み物は当然牛乳です。すごく濃いチーズケーキで、レアチーズがプリンをはさむ構造になっています。プリン部分と一緒に食べるとおいしい。牛乳も新鮮で(?)おいしい。Sちゃんはオレンジチーズケーキ。べりうまでした。牛乳好きのSちゃんはごくごく飲んでました。その後、子供が楽しむアーチェリーがうらやましくなり、大人なのに挑戦。なぜか、私は才能がある気がする。結構的には当たりました!!やった!その後、犬の羊追い(?)を見て、楽しんだ。牧羊犬失敗してたけどね・・・

 その後次の宿泊地へゴー。次は田沢湖近辺で宿泊。もちろん、湖好きの私の陰謀です。ホテルの名前は駒ケ岳観光ホテル。田沢湖高原にあり、小岩井からは一時間ちょい。道すがらのカフェがいいかんじだったなあ。くそーいきたいよー。時間が押してたので、断念しました。ホテルは、やはり新しくないものの、従業員の方は親切で、それなりにきれいにしてました。夕ご飯は田沢湖ビールを飲みながら。結構おいしい。ずんだの蒸し物や朴歯味噌のかかったステーキがおいしかった。まずまずですね。正気を保っていた私はお風呂へゴー。露天風呂も内風呂もきれい。特に露天はつぼ風呂もあって、面白かった。満足満足。部屋に帰る前に、足裏マッサージをしてもらう。気持ちいい。やっぱり、歩いたもんなあ。心地よく疲れて一日が終わるのだった。

・・・が、寝る前に弟のゆーちんから電話が。「どこにいるの?(ゆ)」「乳頭温泉の近く(O)」「えええ!(ゆ)」すまん姉は楽しんでいるぞ。ゆーちんによるとうちの両親は夫婦喧嘩をしたらしくその報告であった・・・気苦労の多い姉弟である。ま、今私はいないんでゆーちんがんばれ。

田沢湖高原温泉 駒ヶ岳観光ホテル(東北ツアーズ協同組合提供) 田沢湖高原温泉 駒ヶ岳観光ホテル(東北ツアーズ協同組合提供)

地域:大館・鹿角・田沢湖・角館・八幡平
特色:四季折々の景観美に美味しい空気や風。そして、こんこんと湧き出る湯の華。ようこそ田沢湖高原リゾートへ。
楽天トラベルで詳細を確認する

| | コメント (0)

東北旅行記☆その1☆

東北旅行記☆その1☆
 パソコンは壊れたままですが、今日は臨時更新でございます。毎年夏の恒例、旅行に行ってきました!旅の道連れはSちゃん。今回の旅行もアクティブに楽しんでまいりました!本当は沖縄離島にしたかったんだけど・・・諸事情のため準備が遅れて、東北ツアーと相成りました。岡山空港からの直行便がないので、伊丹空港から青森空港へ。生まれてはじめての窓際席!うれしいなあ。(子供か!?)青森空港からレンタカーでを借りる。今回のたびの相棒はデミオ君。最初の目的地はおすし屋さんです。東北ときたら海の幸。海の幸といえばお寿司、という発想です。狙いをつけたおすし屋さんは「山の寿し」。ここのことを知ったのは「まるごと青森」というブログで。このブログは青森旅行の前には必見です。参考になります。「山の寿し」のあるところは青森市中央卸売市場です。カーナビに住所を入力し、市場の中をさまよって発見。早い時間だったので、お客さんもまばら。少し待って元気のよさそうなご主人がランチの握りを握ってくれました。これが豪華ラインナップ。覚えているだけでも・・・マグロのづけ、いくら、うに、甘エビ、マグロ、卵、かになど。10カンもあります。価格は1500円しなかったと思う。にもかかわらず、どれもおいしい。特にうにはとろけるようにおいしかった。また、ご主人のトークも最高。ぜひ、お勧めです。ちなみにこのお店の息子さんはマニラバのメンバーだったそうで(現在は脱退、レコード会社に勤めているそう)「岡山でのライブには4人しか客が来なかった」そう。ごめんなさーい。ご主人の言葉が印象的でした。「子がミュージシャンになって一番はしゃいでいたのは僕だったね。」素敵なお父さんだ。

  おかみさんのお勧めで、続いて向かったのはお風呂がきれいだという、蔦温泉&酸ヶ湯温泉。最初に酸ヶ湯温泉に行った。この酸ヶ湯温泉の名物がヒバ作りの千人風呂。なんとこの千人風呂は混浴!どーせ知っている人はいないし、えい!入っちゃえ。ということで、堂々と入りました。ひろーい。そして、白濁して硫黄の香りがする。堂々と入りすぎたのか中年の女性に「あなたたち、注目を浴びていたわよ」といわれた(笑)。女性はタオル製のワンピースを着たまま入っている方が多かった。うーんそういうの知ってれば買っておいたなあ。お湯は少し熱めでした。

 続いて蔦温泉。古い温泉旅館といった風情。おかみさんの言ったとおり、きれいな湯船でした。こちらの温泉は湯に透明度があり、やはり熱め。でも、きれいというのは魅力的。温泉も清潔感があったほうが好き。

 さて、十和田湖に泊まる予定の私たちは、奥入瀬渓流を目指し、レンタカーを走らせる。快適ドライブでしたが、突如渋滞・・・奥入瀬渓流は細い道なのに、車やバスを路肩に止めて鑑賞する人が多かったため発生した渋滞でした。十和田湖に車を止めて、徒歩で3時間ほど散策。もう夕方だったため時間がなく、制覇できなかったのが残念。そして、レンタサイクルも借りられていたのが悔しい。でも白絹の滝までは行きましたよ。写真は銚子大滝です。われながら良くとれました。時間制限があったせいか、あまり運動をしていなかった私でも体が痛んで困ることはなかった。でもやっぱり、もう少しゆったりしたかったなあ。

ホテルは十和田湖畔の「湖畔の宿 緑水閣」をとっていた。レンタカーでゴー。ここで、カーナビが最初の反乱を起こす・・・・どう考えてもすぐ近くの宿なのに34キロを示すのだ・・・なぜだ!!地図と勘で無事ついたものの、不思議な出来事だった。無事宿に着き、駐車場に入るが、駐車場係りの方の訛りが私には耳慣れず、戸惑った。とほほ。部屋に荷物を置き、すぐに食事に向かう。東北料理バイキングだったのだ。きりたんぽがおいしかった。結構私はバイキング好き。いろいろ食べられるしね。そしてここは日本酒の種類も豊富。松緑というお酒を冷でいただく。辛口でおいしい。まいたけのてんぷらもさくさくして、つまみにぴったり。隣の席の大阪から来た60代のご夫婦とお酒を飲みつつ、交流。旅行情報を交換し、お酒も飲みまくった。満足して部屋に帰ると私は運転疲れでエネルギー切れ。顔だけ洗って爆睡。Sちゃんごめんね。面倒をかけて。お部屋は、新しくないものの、清潔感は保たれていて、値段を考えればまずまず。ホテル全体もそうだけど、新しくないけれど工夫のあるつくりだった。私は好きです。星4つ!

十和田湖畔温泉 湖畔の宿 緑水閣 十和田湖畔温泉 湖畔の宿 緑水閣

地域:八戸・三沢・古牧・十和田
特色:新幹線「はやて」の開業でますます身近に★目の前に十和田湖★青森ヒバ造り大浴場が自慢の天然温泉!
楽天トラベルで詳細を確認する

ちなみに前ノリの大阪の宿はここ。まあ、伊丹から飛行機に乗るのに泊まっただけだし、こだわりはなし。駅からそんなに離れていなかったので、伊丹空港に行くのは不便ではないです。室内も新しくはないもののまあまあキレイ。そして、稼働率も良かったのかツインはとれずシングルを取りました。

千里阪急ホテル 千里阪急ホテル

地域:大阪北部(豊中・池田・大阪空港)
特色:学術文化都市千里に位置する緑の中のアーバンリゾート。しかも、新大阪駅や伊丹空港から20分圏内と交通手段も至極便利な立地条件
楽天トラベルで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »