« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

風邪ひいた~

D1000026

 昨日、震えるほど寒い場所にいたせいか、風邪ひきました。しょうが湯を飲んでも、寝ても鼻水が止まりません。頭痛もする。ひきかけには効果絶大なルルゴールド(ゴールドが鼻水系の風邪には一番いい。普通のルルより絶対効く!)とユンケル。もうひいた私にはどの程度まで効くのか!?今日は帰った直後にちゃんこうどん若監修の鴨だしうどんをねぎと白菜と豚肉どっさりにして、作り、細木数子レシピの中華風野菜炒め(白菜・桜エビ・小松菜)を作って食べた。うどんはさすがにおいしい。温まる~。お勧め!

 しかし、明日私は仕事に行けるだろーか?ユンケルは効くのか?成分を読むと・・・

 ・蝮の皮と内臓を除いて乾燥させたもの

 ・ジャコウネコの腺分泌物

 ・牛の胆のうの中に生じた結石

 ・ローヤルゼリー

強烈です!!ちなみに今日薬局では5000円のユンケル発見。すごすぎる。このユンケルは500円くらい。やっぱり、5000円にすれば良かったと思うかな?かつて、熱が38度出て、どーしてもしないといけない仕事があった時は2500円のを買ったけど、無茶効いたことがある。それ以来のユンケル信者。困った時のユンケル!

| | コメント (2)

フラワーアレンジメントに挑戦

 ずっと、お華を再開したいと思っていた。できれば池坊の。けれどカルチャースクールとかのは半年単位のものが多く、4月やら9月やらではなかなか身動きがとれずにいた。この際フラワーアレンジメントでも良い!本格的に華道を探す前の場つなぎでも!と探し出したのが最近。やってみたいことに向かって行動あるのみだ!で、回数単位でできるところを見つけた!倉敷の某所でアレンジメント体験してきました。本日したのはクレッセントという三日月の形のアレンジ。こんな感じになってしまった・・・・

003 丁寧に感じ良く教えてもらったのですが、三日月には程遠いです・・・これでも1時間ぐらいかかったんです・・・しかし私なりに頑張ったかな?花材は・・・ラナンキュラス・スイトピー・ミモザ・たましだ・スターチス、です。お代はレッスン料・花材・オアシスも含めて、2000円。今回は花器500円とはさみ1200円を含めて3700円でした。

 基本の型の中でも一番難しい形に当たったらしく・・・でも基本のコースは一通りやってみたくなりました。華道でいいところが見つかるまではしばらく頑張るぞー。月に2回なのでペースも希望通り。いつかアレンジメントを友達のお見舞に持っていけるといいな、とちょっと野望に燃えている私でした。

| | コメント (0)

今週の読書「陰陽師 夜光杯ノ巻」夢枕獏

 夢枕獏の「陰陽師」シリーズの最新作、かな?

 短編集。格別大きな事件が起こるわけではないが、晴明と博雅の名コンビぶりが今回も発揮される。ある時は、楽器に愛されるあまり式を作ってしまったり、またある時は男を思うあまり、菊の精が男を殺してしまったり・・・不思議なことがさまざま起こる。

 自然の描写が美しい。晴明と博雅が酒ばかり飲んでいるのもわかる気がする。

 展開は定番なので、はらはらはしないがゆったりと読むのにふさわしい。再読を重ねるタイプの本だと思う。

<BOOK>☆☆☆☆★「陰陽師 夜光杯ノ巻」夢枕獏

陰陽師 夜光杯ノ巻

| | コメント (0)

はまる前に・・・注意!

004 デザートポッキーの濃厚イチゴショコラショートケーキ味。200円ちょいで12本。高いと言えば高いけど。おいしくて、止まらなくなっちゃいました。注意注意。

| | コメント (0)

今週の読書「花伽藍」中山可穂(02新潮)

 この人の小説は初めて読む。

 短編集で、女性と女性の恋愛が主。こういう小説は初めて読んだので、すんなり理解、という風にはいかなかった・・・何せ、感覚的にわからないとしか言いようがないので。

 印象に残ったのは一番最後に収録されている「燦雨」。元高校教師のゆき乃と元人妻で息子はゆき乃の教え子である伊都子は大恋愛の末、長年一緒に暮らしている。そんな二人に訪れる人生の終末は・・・・という感じか?

 女性同士の恋愛はなんとなく情が深い感じがする。それは意地悪や思いやりを強くはらんでいるような気がする。読み物としてはディープな気がするので、素直な作品に飽きたらいいかもしれない。

<BOOK>☆☆★★★「花伽藍」中山可穂

花伽藍 (新潮文庫)

| | コメント (0)

先日のカフェ部haberi

Sちゃんとカフェ部してきた。晩御飯づかいということで、岡山の万成のhaberiに。ものすごく久しぶりに行きます。このカフェの特徴は・・・

①場所が分かりにくい。

 まさに隠れ家。住宅街の中にあります。オープンしたての頃フライヤーを頼りに行きましたが、本気でわからない。一番近い目標物は宮脇書店。行きたい人は必ずHPで場所確認をしたほうがいい。できれば、大きい車もさけたほうが無難。008この看板が見えたらゴールです。

②家具が素晴らしい。

 メニューの後ろに家具の値段が書いてある。(販売しているのかも?)何とふつーに30万円。うーんすごい。確かに座り心地がいい。デザイン事務所でもあるせいか、限りなくおしゃれ。先日行った時にはファブパネルがかかっており、マリメッコのウニッコのがかかってました。ウニッコは大好き!我が家にもウニッコのタオルがいっぱいあります。ちなみに、はなさかマーチの柄です。トイレも素晴らしい。haberiのトリビアとして書いてあった。

③おいしい

 結構カフェでも許せないくらい紅茶が苦かったりするところがある。外見が良ければいいわけではないぞ!と思うことがある。その点ここはまずいと思ったことは一度もない。

の3つがあります。私のお勧めカフェでもかなりの隠し玉(有名すぎるので隠し玉は失礼か・・・)。駐車場も充実なので、本当安心です。

 さて、今回はディナーのセット(1600円)をたべた。パスタを3種類ほどから選ぶ。私もSちゃんもサーモンとキノコのクリームパスタ。最初にパンが出てくる。オリーブオイルをつけて食べる。器もかっこよくていい感じ。パスタの味も程よい。面は細いのが好みの私には面もいい感じ。続いてデザートこれは5種類ほどの中から私はダークチェリーのパウンドケーキをセレクト。甘みあっさり、盛り付けもいい。器も北欧風で好き。北欧、ラブ。飲み物もたくさんの中から選ぶ。大阪の有名店ムジカの紅茶をセレクト。私は今月の紅茶にした。ローズの香り豊かな中国茶。うーん、贅沢。今度大阪に行った時には、探す!と心に誓う。それにしても、haberi、ひっさびさでしたが、本当に好き。また、来たい。

<CAFE>☆☆☆☆☆haberi  

006 岡山市谷万成2-7-7 ランチタイム・カフェタイムも最高です!場所はホームページ確認の上行ったほうが無難です。

| | コメント (4)

今週の読書「クローバー」島本理生(07角川)

 島本さんの最新作。かわいい、というのがふさわしい作品。主人公は大学生だが、大学独特の空気感が伝わってきて良い。かわいい恋愛小説が読みたい人にお勧め。

 華子と冬治は双子。東京でそれぞれ大学に通うため、二人で暮らしている。わがままで、恋愛が好きで、おしゃれな華子と、優しくて優柔不断な理系男子の冬冶。ある時は華子の恋愛に巻き込まれたり、冬治の優柔不断ぶりで彼女を傷つけたり、といった内容。

 構成は冬治が語りの短編小説が組み合わされている。華子のわがままぶりはかわいらしく、冬冶の不器用な恋愛ぶりも可愛い。青春小説ともいえるかも?大きな事件はないが、結構楽しめる。若い人や、かわいい恋愛小説が読みたい人にはお勧め。私は素直に話を読みたかったので、気に入った!

<BOOK>☆☆☆☆★「クローバー」島本理生(07角川)

クローバー

| | コメント (0)

頂き物でおうちカフェ部~花かまくら~

D1000023 D1000024                   

花かまくらのわらびもちをいただいちゃいました。

福田店は親戚の近くなので、すごく気になっていた。

このわらびもち・・・大きい。けど、おいしい。このサイズのは1人で1回は無理かも?2回に分けていただきました。今度はお店に行ってみたいもんです。確か中庄のマルナカの近くにあったはず!

| | コメント (2)

今週の読書「涙」乃南アサ(00幻冬)

 あらすじ・・・昭和30年代、東京オリンピックを控えた東京。そこそこのお嬢様の萄子は刑事の勝との結婚を控え幸せな日々を送っている。勝と仕事で相棒を組んでいる韮山は部下の幸せを祈りつつも、自分の娘のぶ子の婿に思っていただけに複雑な心境だ。のぶ子も勝を憎からず思っていたらしい。そんなある日、韮山のぶ子の遺体が発見される。その殺人事件の容疑者に勝が浮上。勝は行方をくらましていた。勝の無実を信じる萄子は勝を探す旅に出る。一方、娘を亡くした韮山も犯人探しに執念を燃やす。

 結構厚みがある。読むのに時間がかかった。構成は萄子の視点と韮山の視点が交互に描かれている。昭和30年代の風俗も丁寧に描かれていて、面白い。小説として、よくできていると思う。

 個人的には萄子のあまちゃんぶりにはイライラさせられる。仕事もつかず、1年以上も勝を探したり、親が協力しないことに拗ねてみたり(ふつー協力せんだろう。旅行の費用を出してもらうだけでも十分すぎる!)・・・時代背景もあろうが甘すぎる!しかし、徐々に成長しているところは良いかもしれない。一方韮山は昔ながらの刑事といった雰囲気。分かりやすいと思う。

 人物像は魅力的ではないが、ストーリーはいいので、全体的には良かった。

<BOOK>「涙」乃南アサ☆☆☆★★

涙 下巻   新潮文庫 の 9-16

| | コメント (0)

マイクロSDを買ったので

 アプライドで999円也~。これでケータイに入れっぱなしの写真をアップできます。ブログにケータイ発の写真をアップすることが増えるかも?便利便利。

 鳥羽水族館のペンギンさんたち~。太刀魚さんたち。おまけで、休業中の赤福を。お店の前には、人がいっぱい。新年のあいさつとお詫びの文書が貼ってありました。そして、店の周りはケータイとデジカメを持った人でいっぱい・・・やはり、みな考えることは一緒のようです。D1000016

D1000010_2 D1000014_3   

| | コメント (0)

今週の読書「普通じゃない。」原田マハ(07角川)

 「カフーを待ちわびて」がよかったので、読んでみた。

 あらすじは・・・・御厨しいなは日本一のガーデナーを目指すフリーター。ガーデナー見習い募集といううたい文句にひかれて就職をしてみた造園業者、そこでの仕事は事務だった。そこで、高いところから転落し、頭を打ったことから植物の声が聞こえるようになる。造園業者を辞めたしいなは、ふと足を向けた植物園で大企業の社長と知り合いになり、そこに雇われることになるが、与えられた仕事は社長の妄想を実現させることだった!?

 この小説はmixiで連載をされていたそう。どことなく、育ちすぎたティーンズ小説という印象。さささっと読み流せるが、「カフーを待ちわびて」ほど面白くはないかも?登場人物も素直で全体的に明る小説なので、小説初心者や落ち込みたくないときにはいいかも、というかんじ。うん、少なくとも、暗い気分にはなりません。

<BOOK>☆☆★★★「普通じゃない。」原田マハ

普通じゃない。―Extraordinary.

| | コメント (0)

遅ればせながら、お世話になった方に年賀状を送るぞ、ノ巻。

 今年は身内の不幸で年賀状が送れませんでした。なので!年賀状を送ります!見てね!

ちかちゃん・もりもりさんへ

 もりもり家のそばにいます(笑)あなたたちを思っています(笑)出世したらおごってください!でも12月って会ったっけ?

たこさんへ

・・・パーティ。とりあえず梅酒パーティーしよっか?たこさん?地元のスターだったのね~。onomotは謎、多いですか?

yasuyoさんへ

果たしましょう!ってなんなのかしら?話し上手なyasuyoさん野望ありますか?

ぴろろさんへ

射止められるでしょうか(笑)。変な年賀状ですみません!!いつもコメントありがとうございます。今年も、お邪魔させてくださいね!

tsukasaさん

 すみません、すみません、すみません!意味不明すぎます!しかも、私は国の宝?ありえません!とりあえず、今年もよろしくお願いします。tsukasaさんのレシピ楽しみにしてます。

 と、いうわけで今年も、onomotをよろしくお願いします。

 この、年賀状は年賀状メーカーで作ってみました!

| | コメント (6)

まめぞう・しげぞう

まめぞう・しげぞう
 タイトルは豆腐やと茂蔵が混乱して、最初、「まめぞう」と覚えていたためです。友達と晩ご飯してきました。場所はずっと行きたかった茂蔵。何回か行ったけど。ずっと混んでいて入れなかった。うふふ、うれしい。今回は場所を私がリクエスト。付き合ってくれてありがとうY。(そして、気持ちよく送り出してくれたYのだんなさんのAさんありがとう)

 私は2000円の晩御飯のセットを、友人はそばのセットを注文。まず、前菜が出てくる。サラダかな?と思った大根サラダの下には黒ごまのお豆腐。さすが、お豆腐料理のお店。湯葉のおつくり、白和え、豆の煮物などもあった。次に出たのは湯葉のおすしと湯葉のお吸い物。湯葉好きとしてはうれしい。湯葉ってなんとなく高級感がある気がしませんか?あっさりだけど、上品で好き。写真はメインの揚げ物類。しゅうまいや豆腐ベースのつくね、揚げだし豆腐など。最後はわらびもちで〆。おいしかったし、ボリュームあり、体調不良の私にはお豆腐料理は良かった。ありがとう、Y。

 だらだらと本音トークをしつつ、ゆっくりできました~。Yの新婚生活も聞けたしね。お店の雰囲気はなかなか、和食のお店ですが、モダンジャパニーズなインテリアで過ごしやすかった。今度はランチ遣いもしてみたい。また、あそびましょ♪

<EAT>茂蔵☆☆☆☆★ 場所はサンフラワーボウルの東側です。

 この日、ZARDのゴールデンベストを借りました。いやーZARDの曲はほとんど分かるなあ、特に熱心に聞いていなくても。このブログもZARDを聴きながら書いてみました。

| | コメント (0)

四字熟語を3 つ言って下さい(^^;)

言えましたか!?ではスクロールしてください↓

  私は臥薪嘗胆(復讐のために耐え忍ぶこと)・一日一善・日々是好日と言いました。これが何かと言いますと…
  ・最初に言ったのは人生観
  ・次は恋愛観
  ・最後は死に際に思うこと
だ,そう。友人に教えて貰った。

  しかし臥薪嘗胆が人生観かよ!!ねちこいヤツだ…常に苦難に耐えなきゃならないし,しんどそうじゃ(-_-;)肝をなめて、薪の上で寝るんだよ・・・

 恋愛で一日一善って…生活感ありあり…そもそもこれ四字熟語か!?

 死に際は良いなあ!後悔なさそう。でも四字熟語じゃない…なんかいまいち決まらない私らしい結果でした…みんなはなんて答えました?

 ちなみにウケたのは「一石二鳥の恋愛観(ちなみに人生観は誠心誠意。ほんまか?))」「難攻不落の恋愛観(この人は全身全霊の人生観・・・どこまで熱いんだ!)」「起死回生の死生観(死なん気かい!)」「七転八倒の死生観」。難攻不落は自分なの?相手なの?

| | コメント (0)

今日はテレビ観戦

 山陽放送でVリーグ、武富士対シーガルズ深夜にやってました。1セットはジュースで武富士。石川友紀のスパイクは早くてパワフル。さすが去年の新人王!第2セットはシーガルズが取る。なんと山口舞と高松未がバックアタック。初めて見たぞ。苦し紛れ以外のは。今後期待できるかも?第3セットはシーガルズ。神田のスパイクは手首が柔らかく空きスペースに落としたり吸い込みがうまい。かなり追い込まれても落ち着いていた。若浦が高松に代わって出た。JT戦で故障していたそう。スパイクを1本決め,悪くない感じがした。第4セットはなんと31点までもつれた!レフトには内定選手の堀田理恵。ミスもあったけど,空気が明るいから何となく良いかも?流れが来た気がする。キャプテンの野村まりもワンポイントで出ていたがやはり大きくて威圧感がある!最後は山口がブロック。神田,森,山口の3人は安定感あり。
今日のTV解説は山内美加。懐かしい。武富士には元同僚の原がいるせいか,目立っていた内藤,吉沢,石川より原の説明が多かった。昨日の解説はゼッターランドヨーコだったが理性的で論理的なゼッターランドに比べ,スパイカーよりで優しいしげな性格なのか歯切れはイマイチ。でも久々に見れてちょっとうれしかったf(^_^)

| | コメント (0)

新ブラックジャックによろしく3巻を読んだ

 きつかった。予想外に今回はきつかった。

 旅行中に新刊があるの発見していた。けれど、奈良から持って帰るのも重いし、後日買うことにした。バーゲンで戦利品を片手に帰宅中に思い出して、購入。

 斎藤は赤城に腎臓の提供を申し出るが断られる。斎藤と別れた皆川は、辞表を手に職場に向かうが、新しい患者を担当することになる。患者は脳出血で遷延性意識障害になった砂川。表情はあるが体は動かず、意思表示はできない。3か月以上の入院は病院側には赤字になるため退院を迫られている。

 ざっとこういうあらすじ。このブラックジャックによろしくは今まで、医療現場の多くの問題提起をしている漫画。いつかこのことがテーマになるかもとは思っていたが、やはり読むときつかった。まだ、このエピソードはとば口にすぎない。これから、描かれるものに注目。

 しかし、やはり取材がしっかりした漫画だ。患者につけられている器具、直面している問題・・・私が現実に垣間見たものを想起させる。患者の表情まで現実味がある。これがきっかけに、もっとこの問題が注目されれば、と思う。

 皆川のセリフが印象的。働く女性で岐路に立たされている人には響くと思う。「自分の居場所は自分で作る」

新ブラックジャックによろしく 3 (3) (ビッグコミックススペシャル)

| | コメント (0)

女子バレーを見てきました

 1年に一回はスポーツ観戦をする。

 ひそかにそう決めています。とはいえ楽しめてルールが分かるスポーツはバレーボールと野球、ビーチバレーに柔道、スケートくらいかなあ。展開が早いスポーツが好きなので卓球やバドミントン、バスケもその気になれば楽しめるかも?今年初のスポーツ観戦は女子バレーのVプレミアリーグ。桃太郎アリーナに行ってきました。地元岡山のシーガルズを中心に見てきた。

 第一試合:武富士VSデンソー

 結論から言うと、デンソーの勝利でした。でも印象的な選手がドミニカのシンディ・ロンドン選手と試合の終盤から出てきた桜井由香選手くらい。印象が薄いということはミスが少ないのかも?桜井選手はさすが。ピンチサーバーで出場でしたが、スパイクレシーブの成功率は高いし、桜井選手サーブのローテでかなり得点を取ってました。武富士はセンターの内藤選手が目立っていたような気がします。結構決定率もよかったんじゃないのかな?あと、外国人選手がいなかったのも敗因かも?基本的にセンターの内藤選手以外小さいなあという印象でした。選手より印象的(失礼!)なのは武富士ダンサーズ。おなじみの音楽にセクシーな衣装で踊ってました。

 第二試合:トヨタ車体VS東レ

 東レは若いチームだなあ、という印象。人気選手の木村沙織の出場機会はありませんでした。というか、東レの一方的な試合、と言ってもいいかも?トヨタ車体のいいところは第3セットの終盤くらい。あとは危なげなく東レがとり、ストレート勝ち。やはり、若手と外国人選手で勢いがある感じ。そこに1人、向井久子選手が引き締まったプレーを随所に見せてくれた。特に向井選手が前衛のときにベタニア選手がバックアタックというのが一番強いローテのような気がします。向井選手の前衛からの攻撃が有効なだけに!荒木・西脇の両センターも安定していて危なげない。特に荒木選手はブロック、攻撃とも動きが早い、パワーがあると格が違う感じがした。さすが、全日本。セッターが小さくて攻撃が狙われる場面もみられた。向井選手が就実高校・荒木絵里香選手が倉敷出身ということで会場はなんとなく東レよりな気がした。それにしても、東レは層が厚い。木村沙織が控えに回っても十分機能するチーム・・・トヨタ車体は高橋翠選手と都築有美子選手が攻撃で目立っていた。高橋選手は結婚したそう。それにしても都築選手のコートネームのレグはどういう意味だ?総監督は葛和監督。やっぱり目立つなあ。

 第三試合:岡山シーガルズVSNEC

 なぜか始まった岡山鰆踊りのあと、試合。(よく魚屋さんでかかっている「晴れ晴れ大空吉備の国~♪」に乗って踊っていた。そーゆーことに使われていたのか!?)試合の合間にゼッターランドヨーコさんを見かける。うーん背がすらっと高く、キレイでした。大会パンフレット(1000円)を買って席に戻る。第一セットはジュースだったが粘り負け。第2セット、第3セットはあっさりシーガルズがとる。キャプテン神田千絵・村田奈都美のレフト陣がうまく、コースを打ち分けていた印象。レフトの決まり方が勝敗を分けた気がする。確かに決定率はNEC松崎さ代子・内田暁子と大差ないが、決めるべきところでよく決まっていた。また、神田のブロック本数が1試合で8本!これが、接戦の時に決まるし、一枚ブロックでシャットアウトが多い。すごかった。ブロックがいかに流れを変えるか如実にわかった。ブロックランキングの個人成績2位の杉山で今試合4本、アルドリッチが1本だから、いかに、神田が良い仕事をしたかよくわかる。ちなみに同じセンターの森の本数も4本で山口が1本なのでセンター線は互角でといってもいいと思う。ただ、攻撃力はNECのセンター線が上。やはり、身長・パワー・スピードが1級品。というか、NECはセンター中心のチームで、シーガルズはレフト中心のチームだからかも、ね。なんとなくシーガルズのセンターへのトスは早いけれど低い気が・・・これはセンター線の身長のせいかな?二人とも器用に良く打つけど。第4セットは接戦のまま終盤に行き、NECに押し切られた形。これもジュースで手に汗を握りました。最後の第5セットはなんと、19点までの大接戦。途中、これは?と思う判定もあった。ただ、微妙なラインで何とも言えないし、NEC成田郁久美のアピールの仕方もうまいから地元有利とも言い切れないけれどNECは嫌な気分かも?やはり、成田はベテラン。サーブカットもうまいけど、こういうアピールの仕方はすごい。シーソーゲームのまま、ジュースジュースまたジュース。神田・村田にボールが集まる。かなり、ラリーが続く中、NECのアルドリッチが倒れて動かなくなりノーカウント。運ばれて行ってしまった。膝を抑えていた気が・・・そういえば、去年も岡山大会で武富士の小松留美選手がけがをして運ばれていったぞ・・・ゲンが悪いなあ。仕切り直しで、最後は山口が決め、終了。白熱でした。ほかに良いなあ、と思ったのはライトの高松未選手。サーブカットが危なげないし、結構スパイクも決まる。ずいぶん安定したなあ、というかんじ。そうそう、本日のリベロは吉田みなみ選手ではなくベテランの金森純子選手でした。NECは高橋みゆき選手も欠いており、今後が心配。でも、若手が伸びるチャンスかも?

 また、見てもいいかな?というVリーグでした。

 岡山シーガルズは、会場の掲示物を見ると、かなり地元貢献(ゴミ拾いやら、バレー教室やら)頑張っているよう。地域型のクラブチームの必然ですが、やはり、岡山県民が応援してなんぼ。頑張ってほしい。また、地元の清心女子大学のチアリーディング部がチアリーダーとして参加したため、去年のように、他のチームが踊っている間、着ぐるみが手を振っているだけ、というさみしい光景もなくなった。良かった。本当に募金しようかとおもったもん。(会場で樽募金とかすれば、いいかも?私はするぞ。)地元ということもあって、応援はかなり、勢いあり。面白かった。来年もまた行きたいな。005_3 シーガルズのバスの写真です。

| | コメント (0)

今週の読書「ゆれる」(06ポプラ)西川美和

 オダギリジョー・香川照之の主演映画のノベライズ。

 すごく評判がいい映画で、劇場に行ってみたかった作品の一つ。レンタルしようかな?と思っていたけれど、先にノベライズを見つけてしまった。

 すごく、良かった。小説としても成立していると思う。もともと脚本なので、映像がなんとなく思い浮かぶ感じがする。

 構成は登場人物の一人語りをリレーのようにつないでいる。粗筋は・・・早川猛は写真家。実家はおそらくさびれた町でそこではガソリンスタンドを父が経営している。兄の稔はそこで父の面倒を見ながら、ガソリンスタンドを切り盛りしていた。母の一周忌に帰ってきた猛。ガソリンスタンドにはかつて付き合っていた女・智恵子と再会する。稔は智恵子に思いを寄せていたようだが、猛は智恵子と寝てしまう。翌日、3人で向かった蓮美渓谷で事件は起こる。稔と一緒にいた智恵子はつり橋から転落、死んでしまう。事故として処理されたが、稔は自分が犯人であると名乗り出てしまう・・・・

 猛も稔もお互いに好意を持っていたのは間違いないのに、ふとしたはずみで、それが憎しみに変わる。兄弟の中に眠る、愛情・憎しみ・嫉妬・尊敬が入り混じってストーリーを紡ぐ。これは、兄弟がいるものなら誰しもが感じ起こりうる。兄弟という近くて遠い人間関係のな彼しか起こり得ない物語だと思う。タイトルが絶妙だ。「ゆれる」一人の女の間を揺れる。憎しみと愛情の間を揺れる。そんな繊細な関係を表している。前年の映画賞を総なめしたのもわかる気がする。ぜひDVDは見たい。西川美和という監督は要チェック!

<BOOK>☆☆☆☆☆「ゆれる」西川美和(06ポプラ)

ゆれる

| | コメント (0)

遅ればせながらメガ玉子&モスのパオ(エビマヨ)

 マックのメガシリーズ。今のところ全て完食しております!さて、遅ればせながら、メガ玉子に挑戦しました!いや~、結構イケます。ベーコンとマヨネーズと玉子が合うー。・・・しかし、多い。最後4分の1くらいは苦しゅうございました。(ちなみにHPでクーポンがあるので割引価格で)一緒に食べた人は「案外食べれる」(男性です)「後でくるけど、おいしい」(この人はメガトマトを食べた。男性)さすが、女にはキツイ量ですが、男性には余裕のよう。なぜかベリー系のヨーグルトが皆さん気に入っていた。

 モスのパオも誘惑に勝てず、食べた。(もちろん別の日ですよ!)エビマヨとエビチリの二種類ある。しばし悩み、エビマヨをセレクト。持ち帰りで食べる。エビはサクサクしていておいしい。マヨの量はちょっと多いかな?パオは白くて柔らかい。また、エビチリにも挑戦したい。

<EAT>メガ玉子☆☆☆★★・包エビマヨ☆☆☆☆★

| | コメント (0)

先日のカフェ部~f100cafe~クロックムッシュを食べてみたいぞ!

 12・24に紹介したf100cafeに再び行ってまいりました。ちょっと用事でお昼を食べ損ねたので、行ってみよう。そして、できれば、クロックムッシュを食べたいぞ!ということで・・・

 ちなみに私、クロックムッシュを食べるのは初めて。何かの本かマンガに「今日は**さんがクロックムッシュを作ってくれるな~」というフレーズを見つけ、うーん、どんなの?と憧れを募らせていたのです。

 今日はお店の窓はオープンになっておらず(寒いしね)、高齢の方がお客さんでおられました。誰にでも入れる雰囲気、いい感じ。さっそく、クロックムッシュをセットで注文。800円はしなかった(はず)。紅茶はアールグレイです。このクロックムッシュ初めて食べましたが、パンとパンの間にハムが挟まり、上はチーズ、パプリカの粉が掛けてある、トーストといった感じ。かなりカリカリ。フォークとナイフで食べます。紅茶も渋みが出ておらず、いい香りでおいしい。朝食べるのにいいかも?お店のお兄さんも気さくな感じ、ブログにかくのもOKということで、許可いただきました(笑)一人でも入りやすいので、私の中ではかなり高ポイントなカフェです。場所も穴場的でいい感じ。カウンター席もあり。

<CAFE>☆☆☆☆☆「f100cafe」倉敷市鶴形1-4-22 (場所はちょっと分かりにくいので、地図ソフトで検索したほうがいいかな?)

| | コメント (2)

カフェ部前に班活動@ranaq

カフェ部前に班活動@ranarqひそかに結成した雑貨班、活動をしました。部活前に、雑貨屋さん発見です。行こうとしたカフェはf100cafe。その南側のお隣さんに、丸で自宅を開放したかのような雑貨屋さんがありました。中はそんなに広くないですが、手作り雑貨から、アンティークまで、種類は様々ありました。アンティークボタンの品ぞろえはなかなかだし、デットストックの品もあります。

 どれも、すごくキュート。気になったのは携帯ストラップに、ヘアゴム、印鑑ケースに尾道紅茶。特に気になったのは尾道紅茶。缶の絵がかわいすぎる。黒を基調にした猫の絵で4種類ほど。次行ったら、絶対に買ってしまう。この日は、印鑑ケースとヘアゴムを購入。また、写真をアップします。印鑑ケースはアーティミスという会社の。かなり、いい感じだなここ。

 お店の中の写真も撮らせていただきました。また、アップしますね!雑貨班員としては結構お勧めです。アンティークや手作り好きの人は気に入ると思います!

ranaq:倉敷市鶴形1-4-21 f100cafeのお隣です。(水曜・日曜が定休日みたいです)

 

| | コメント (2)

鎌倉パスタ初見参

 ずっと気になっていた鎌倉パスタ。さんすてのほうにたこさんと行ってきました。

 017 私は、坦々パスタ。たこさんはハヤシパスタ。サラダとパンのセットにした。鎌倉パスタは生麺だそうで。乾麺とは違いやわらかい感じ。坦々パスタはゴマがいい香り~。ちょっとピリ辛です。サラダも桜エビがカリカリしていて水菜がシャキシャキ。胡麻ドレッシングです。おいしい。パンはバジルが練りこんである。お店の人によるとパンをちぎってパスタソースをつけて食べるとおいしいそう。うーん、なかなか。

 お店の雰囲気も大人な感じで雰囲気が良くていい。ちょっと高いけどまた、来たい。

<EAT>鎌倉パスタ☆☆☆★★

| | コメント (0)

車が苦手な女

 私は基本ものぐさ。鞄はモノが入ればいいし、靴は履ければいい。車は動けばいい。そのくせ、一度使うと愛着がわいて、なかなか手放せない。

 そんな私の車は、走行距離8000キロで買った中古の小型の普通車(トヨタ製)。もうすぐ丸八年になる。走行距離は15万キロ。かなり、乗っているほうだと思う。何せ1年間の走行距離が2万5千キロになった年もあったくらい。通勤に半端じゃなく距離があった時期があったので。(今はそんなにないけど)前回は両親の言いなりで買ったけど、今回は自分で選んで、自分でお金を出して、できればローンなんか組まず、親から借金もせず、かわいいコンパクトカーを買う!と心に決めた。でも、ものぐさだから洗車とかあんまりしなさそうです。ごめん、車。

 車には全く詳しくなく、頼りにしていた友達も今、相談できる状況にないので、とりあえず、どこの会社にどんな車があるか、カタログ集めをすることにした。本日行ったのは、トヨタネッツ、ホンダ、日産、マツダ。営業マンさんも人を見るのか、会社のカラーなのか、対応いろいろでした。

 まず、トヨタ。お店に入りカタログを手に取る。完璧無視。無断で持って帰ったらいけないなと思い、お店の人に声をかけて、持って帰ったが、封筒をくれただけでした。ヴィッツ・イストのチラシをもらう。

 続いてマツダ。同じく、お店に入りカタログを取る。お店の人に声をかけて、帰ろうと思ったが、女性の営業マンさんが、コーヒーを出してくれ、ベリーザとデミオの解説をしてくれる。帰りには福袋もくれた。生活必需品ばかりでうれしい。好印象。ベリーザ、好み。

 ホンダ。最初から、営業マンさんが迎えてくれる。カタログがほしい旨告げる。時間があれば、ということでフィットの試乗および解説をしてくれる。車高も少し高めで運転しやすい。フィットいいかも?(ただ、フィットは私が嫌いな人がなぜかよく乗っている・・・)その後お茶をいただき、解説、カタログももらう。燃費の良さはすごく強調してた。いま、ガソリン高いしね。最後にエアウェーブも勧められた。うーん、かっけー。ただし、ホンダはフィット以外ほとんど説明はなかった。

 ラスト、日産。ここも最初から営業マンさんが迎えてくれる。小型乗用車を希望というのを伝えるとお茶を出してくれ、マーチ・ノート・キューブ・ティーダのカタログをくれる。すべての特徴を説明してくれた。キューブが好みである旨を伝えると即、見積もってくれた。帰りにはうどんと音楽ギフト券をくれた。うどんをありがとう

 買うのはずいぶん先になると思うということはすべてのところに伝えたので、すぐには金にならないお客である、私。どこも、丁寧。トヨタはどうかと思うけど。個人的にはキューブ・ベリーザ・フィットがポイント高し!かっこよさベリーザ。機能性、フィット。かわいさキューブかな。解説を聞く前には、トヨタのラッシュかパッソかイストがいいかな?と思っていた。ネッツには置いていないよう。パッソはカローラ店に、イストはネッツ店に、ラッシュはトヨペットに・・・といっぺんに見れない。パッソとラッシュのカタログのためにまた、行かなきゃね。ただ、トヨタは私の相手をしてくれるだろうか・・・・

| | コメント (12)

年越し旅行@大阪・奈良・三重④

 朝はチェックアウトぎりぎりにすることにした。目覚めて、朝食を食べようと、冷蔵庫に入れたおにぎりを取り出す。取り出した。が、・・・・冷たい、凍っているじゃん!!がーん!!楽しみにしていたのに!仕方なく、スープ春雨のみの朝ごはん・・・空しすぎる。

 ホテルでタクシーを呼んでもらう。日本語英語交じりの女性ドライバーさん。おもしろすぎる。宇治山田駅におろしてもらい、お土産を吟味。今回のご当地キティは伊勢うどんキティ。他にも松阪牛キティや海女キティ、真珠キティなどいっぱいあったけれど、たこさんのお勧めで伊勢うどんにした。

 宇治山田駅から、中之郷駅まで。中之郷駅からは鳥羽水族館にはすぐ。写真を載せたいけれど、こちらはケータイに入っているので、また、アップします。ペリカンとペンギンのお散歩はとてもかわいい。ジュゴンは大きい!セレナちゃんとじゅんいち君だったかな?動きもゆったりでかわいい。個人的に気に入ったのはイロワケイルカ。白と黒がはっきり分かれている。泳ぎが早すぎて写真に撮れない。たこさんはカエルが気に入ったようです。

 おなかがすいたので、館内のお店で手ごねずしをいただく。大葉とお魚の寿司~。お魚率が高い。

 鳥羽水族館のお土産物店でエビセンなどお土産を購入して、鳥羽駅から近鉄に乗り一路鶴橋へ。新幹線で岡山に戻る。晩御飯をいただいて、自宅に着いたのが9時すぎ。

 楽しい、年越しでした。今年も楽しいことがありますように!

| | コメント (0)

年越し旅行@大阪・奈良・伊勢③

 なかなか書き終わらない・・・

 伊勢市駅からタクシーに乗ってキャッスルイン伊勢というビジネスホテルへ。途中でコンビニで朝ごはんを買っておく。ホテルの部屋はそこそこ奇麗。荷物を置くとたこさんと待ち合わせて鈴丁というホテルのテナントの飲み屋さんへ。名物らしい餃子とチーズ餃子、伊勢うどん、おでんを注文。一応年越しそばのつもりです。伊勢うどんの麺は太くて、ダシがしょうゆっぽい。麺に腰がない。友達曰く「モチ?」だね・・・私たちは讃岐うどん派かも?それなりに美味しかったです。餃子はにんにくたっぷりでおいしい。チーズ餃子も濃厚。値段も可愛くていい。この店はお勧めかも?食事を終えて、タクシーで伊勢神宮の外宮へ。1000円程度で行ける。012運転手さんが「今日は雄たけびをやっとるよ」といっている。雄たけび・・・?なんじゃそりゃ?聞き返すとお焚き火でした。うーん。たくさんの人がいる。ピーンとした空気の中、外宮をお参りし(お焚き火にも当たりました。なぜか皆もちを焼いていた。)シャトルバスで内宮へここで、年越しを迎えそうだ。かなり寒くて、焚き火を見かけるたびに引っかかる。ここでもちをもらう。伊勢神宮でついたモチだそう。帰ったら食べよう!伊勢神宮前のおかげ横町でも寒さの余り肉まんに手が伸びる。本殿へはかなり待つ。警察が移動制限をしているのだ。無理もないほどの人・・・11時45分に並んですべてが終わったのは1時頃。その間芋を洗うような人の中、警察の指示でお参りをする。途中のところでカウントダウンをされた方がおり、一緒にカウント。あけましておめでとう!今年こそいい年でありますように。本殿でもそれを祈ってきました。くたくたでタクシーに乗り、ホテルに戻り、ホテルの大浴場で体を温める。相当冷えてしまった。カイロも張っていたのに!部屋に帰ってからは爆睡ZZZ。明日は鳥羽水族館だ! 013_3

泊まったホテルです。ビジネスホテルとして泊まるなら、合格点でしょう。安いし。

ホテルキャッスルイン伊勢 ホテルキャッスルイン伊勢

地域:伊勢・鳥羽
特色:ビジネスもリゾート気分で宿泊出来るホテルです。☆☆LANケーブル全室接続可能となりました☆☆
楽天トラベルで詳細を確認する

| | コメント (2)

年越しツアー@大阪・奈良・三重②

 三重に行くのは近鉄で行くのが便利。近鉄大阪線は奈良の南を通過するみたい。旅行の前日近鉄の沿線駅紹介を見ていたら桜井駅沿線に史跡が多いらしい。その中でも見たことがあったのが「山の辺の道」と「大神神社(おおみわじんじゃ)」。意外でしょうが、私がかつて得意だった教科は社会と国語。山の辺の道は一度歩いてみたかったし(恩田陸の小説「まひるの月を追いかけて」で出てきたかな?)、大神神社は枕詞・味酒の三輪だろうなと思っていた。そして、確か三輪山が御神体で本殿がないという話も聞いた気がした。なかなかご利益がありそう。ということで寄ってみることにした。

 ・・・が、私は奈良の寒さを甘く見ていた!盆地じゃないかーっ!!駅に降り立った私たちを待っていたのは、強風。やけくそになって歩く私たち。しかも駅から山の辺の道を通り大神神社へと向かったのだが、意外に時間がかかる。この山の辺の道、鳥居のある、少し暗い所を通過する。そのとき、たこさんが「ここ、怖い」と言いだした。確かに怪しい雰囲気。神社らしき建物が左手にあったので、そちらに入った。が、どうみても裏口。恐る恐る入ると神社のような寺のような、非常にきれいにされた建物とお庭。ここはどこなんだ!!近所の人らしいお爺さんに大神神社への道順とここがどこなのか聞くと「天理教」。・・・ごめんなさい、天理教!!住宅地を迷いながらどうにかたどり着いた。途中でさっきのお爺さんにまた出会う「遅かったなあ」。迷ってたんです。あとで、怖いと思った場所で天理教に入らなければ、案外すんなりいけたよう。もしこれを見て山の辺の道を行く人は注意してね!(いないか)大神神社も横から入った形になったので、鳥居のところまで逆戻りした。神社の空気は人手がそこそこあるにもかかわらず、澄んだ感じ。寒いせいかピンとした空気。005_2

 参道の道すがら、古いお札をお返しし、参拝。なぜかお賽銭箱の前に酒と卵。お酒の神様だから分かるけれど、なぜ卵?たぶん子宝が授かるようにということかな?今年結婚した友人に頼まれていた子宝祈願もするつもりなので、おさい銭は奮発!その後かわいいなでウサギをなでる。009みんなになでられているためか、ピカピカです。この大神神社かなり広い、いくつもお社がある。中でも狭井神社は三輪山の登り口があるらしく、今度は登ろうね、とたこさんと話す。人の手が入っていない三輪山、登ってみたいかも?010_2写真の風景は展望台から撮った写真です。大和三山のうちの二山(たぶん耳成山と天の香具山)すごくきれいな形の山でした。歌にも詠まれるわけです。ひとしきり、散策し桜井駅に戻ることに。が、寒い、風が強い、足がとられる。かなりやけくそで、鼻歌を歌ったりしながらようやく駅に戻る。駅前はどの店もやっていない。震えながら、温かいお茶を買い、榛原駅まで鈍行で行き、特急で一路伊勢を目指す。ホテルに荷物を置いたら初詣だ! 

| | コメント (0)

年越しツアー@大阪・奈良・三重①

 昨年はさんざんな年でした。しかも、前厄のさらに前。こんなことでは厄年を乗り切れないわっ!ということで、同じく前厄に入るたこさんと旅に出ることにしました。何か、いっぺんには書ききれないので、連載にします。(ブログで連載って・・・)昨年12月を過ぎてから、候補地選びをした。候補地は次の通り。

  ・伊勢神宮(三重県)

  ・出雲大社(島根県)

  ・厳島神社(広島県)

  ・京都(いっぱい神社がある)

  ・金毘羅さん(香川県<正式名称なんだろう?>)

 「寒いところは嫌」というたこさんの意見により出雲大社、京都は却下。私が行ったことがない伊勢神宮と、たこさんが行ったことがない金毘羅さんを候補に挙げた。ホテルなどの状況により、第3候補に厳島神社と決めた。じゃらんで検索したところ、伊勢神宮近くのホテルがあっさり取れてしまった・・・シングル2つだけど。調べてみると伊勢神宮は神社の中でも別格とされているそう。ご利益も諸願成就。良いんでない?気分は「お伊勢参りに行こうぜ、ベイベー」(by真夜中の弥次さん喜多さん)。

 さて、当日、31日・・・さ、さ、寒い!この冬一番の寒さらしい。震えながら電車に乗り、新幹線で新大阪までGO!ランチを豪華に取ることにした。2007年最後のランチですから~。最初はマルビルで串揚げを考えていたけれど、残念ながら休み。グランヴィアでのランチも考えたけれどピンと来る店がなく、アクティに移動。あるある、串揚げ料理屋さん!大丸16階の「串楽膳 串王」に入ってみた。大みそかのためか、ランチはない。ちょっと高い(3000円ちょい)。私は彩の膳を注文。サラダ・ご飯・小鉢・エビセン・串揚げ・スティックサラダ・シューマイ・お漬物・おみおつけ・デザートだったかな?けれど、もう、本当においしかった!串は9本だったがトンヒレが柔らかくて最高。後でお店の人が串揚げのメニューを出してくれたけど、それを出されるまでは、中身がわからない・・・「かなり、シークレットだね」と話す。この店は自分で串を揚げる。様子はこの通り。002_2

  これが楽しいの。串が上がるまでわくわく。網状になったところで油を切る。お店の人が説明をしてくれた・・・が、私はお店の人が指した方向が・・・湯呑?油切れんのか!?と思いつつ、湯呑に揚げたてを入れるとたこさんにあきれられる。「それは串を入れるところ!」がーん。揚げたての串揚げはお塩・ポン酢・ソースのいずれかをつけていただく。サクサクでおいしい♪豆腐やエビ、蓮根のはさみ揚げなんかもいけました。サラダもおいしかったし、ご飯も進んだ。串揚げに飽きたらスティックサラダで口もさっぱりするし、串揚げっていいんじゃない!?ビールや日本酒で飲んでもいけそうだし!デザートのゆずシャーベットも004さっぱりしててよかった。私の中で総合得点は高い!楽しいランチでした。また、大阪に行ったら行きたいな。さて、 食事を終えた私たち、環状線で鶴橋に向かい近鉄で一路三重へ・・・とはなりませんでした。詳しくは次回へ!

<EAT>☆☆☆☆☆串王

| | コメント (0)

いらっしゃいませ!新ドラえもん。~神戸~

 たこさんからお土産をもらいました。004 みえるかな~神戸限定の南京町ドラえもんにドラミちゃん。かわいいでしょ?たこさんありがとう。そしてもう一品。003 じゃがりこのウナギのかば焼き味。東海地区限定です。ビニールケースも可愛い。お味もおいしかったよん。

| | コメント (0)

先日のカフェ部「マークオーレカフェ」

先日の部活マークオーレカフェ
  Aちゃんとランチに行ってきた(^o^)玉島のマークオーレカフェにて…場所は昔のパオ、今のトライアルの近く。天満屋の外商部の隣です。ランチタイムのためかそこそこ混んでいる。ランチは4種類。パスタとピザとカレーとプレート。デザートも付けられるみたい。しかし時間が余りなく断念(>_<)2人で本音トーク。結構長いこと私達頑張ってるよね,と思う。

 私はカレー(季節の野菜カレーでした850円也),Aちゃんはプレートを注文。しばし待ちスープとサラダが出る。すぐにカレー&プレートも来る。カレーは彩りが良い。辛すぎずまろやか。量は多め。満腹になりました。味も量もかなり満足v(^o^)ランチにはお勧め!唯一ん?と思ったのが、食後の紅茶。なぜか激しく苦かった。うーむ。

<CAFE>☆☆☆★★マークオーレカフェ

| | コメント (0)

明けましておめでとうございます

年越し旅行に行ってました!今のところ,無事終わりそうです。楽しい年になるかな?また旅行のことは書きますよ(^-^)こういう楽しいことは友達があってこそ!たこさんありがとう。お疲れさまm(_ _)

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »