« 今週の読書「ゆれる」(06ポプラ)西川美和 | トップページ | 新ブラックジャックによろしく3巻を読んだ »

女子バレーを見てきました

 1年に一回はスポーツ観戦をする。

 ひそかにそう決めています。とはいえ楽しめてルールが分かるスポーツはバレーボールと野球、ビーチバレーに柔道、スケートくらいかなあ。展開が早いスポーツが好きなので卓球やバドミントン、バスケもその気になれば楽しめるかも?今年初のスポーツ観戦は女子バレーのVプレミアリーグ。桃太郎アリーナに行ってきました。地元岡山のシーガルズを中心に見てきた。

 第一試合:武富士VSデンソー

 結論から言うと、デンソーの勝利でした。でも印象的な選手がドミニカのシンディ・ロンドン選手と試合の終盤から出てきた桜井由香選手くらい。印象が薄いということはミスが少ないのかも?桜井選手はさすが。ピンチサーバーで出場でしたが、スパイクレシーブの成功率は高いし、桜井選手サーブのローテでかなり得点を取ってました。武富士はセンターの内藤選手が目立っていたような気がします。結構決定率もよかったんじゃないのかな?あと、外国人選手がいなかったのも敗因かも?基本的にセンターの内藤選手以外小さいなあという印象でした。選手より印象的(失礼!)なのは武富士ダンサーズ。おなじみの音楽にセクシーな衣装で踊ってました。

 第二試合:トヨタ車体VS東レ

 東レは若いチームだなあ、という印象。人気選手の木村沙織の出場機会はありませんでした。というか、東レの一方的な試合、と言ってもいいかも?トヨタ車体のいいところは第3セットの終盤くらい。あとは危なげなく東レがとり、ストレート勝ち。やはり、若手と外国人選手で勢いがある感じ。そこに1人、向井久子選手が引き締まったプレーを随所に見せてくれた。特に向井選手が前衛のときにベタニア選手がバックアタックというのが一番強いローテのような気がします。向井選手の前衛からの攻撃が有効なだけに!荒木・西脇の両センターも安定していて危なげない。特に荒木選手はブロック、攻撃とも動きが早い、パワーがあると格が違う感じがした。さすが、全日本。セッターが小さくて攻撃が狙われる場面もみられた。向井選手が就実高校・荒木絵里香選手が倉敷出身ということで会場はなんとなく東レよりな気がした。それにしても、東レは層が厚い。木村沙織が控えに回っても十分機能するチーム・・・トヨタ車体は高橋翠選手と都築有美子選手が攻撃で目立っていた。高橋選手は結婚したそう。それにしても都築選手のコートネームのレグはどういう意味だ?総監督は葛和監督。やっぱり目立つなあ。

 第三試合:岡山シーガルズVSNEC

 なぜか始まった岡山鰆踊りのあと、試合。(よく魚屋さんでかかっている「晴れ晴れ大空吉備の国~♪」に乗って踊っていた。そーゆーことに使われていたのか!?)試合の合間にゼッターランドヨーコさんを見かける。うーん背がすらっと高く、キレイでした。大会パンフレット(1000円)を買って席に戻る。第一セットはジュースだったが粘り負け。第2セット、第3セットはあっさりシーガルズがとる。キャプテン神田千絵・村田奈都美のレフト陣がうまく、コースを打ち分けていた印象。レフトの決まり方が勝敗を分けた気がする。確かに決定率はNEC松崎さ代子・内田暁子と大差ないが、決めるべきところでよく決まっていた。また、神田のブロック本数が1試合で8本!これが、接戦の時に決まるし、一枚ブロックでシャットアウトが多い。すごかった。ブロックがいかに流れを変えるか如実にわかった。ブロックランキングの個人成績2位の杉山で今試合4本、アルドリッチが1本だから、いかに、神田が良い仕事をしたかよくわかる。ちなみに同じセンターの森の本数も4本で山口が1本なのでセンター線は互角でといってもいいと思う。ただ、攻撃力はNECのセンター線が上。やはり、身長・パワー・スピードが1級品。というか、NECはセンター中心のチームで、シーガルズはレフト中心のチームだからかも、ね。なんとなくシーガルズのセンターへのトスは早いけれど低い気が・・・これはセンター線の身長のせいかな?二人とも器用に良く打つけど。第4セットは接戦のまま終盤に行き、NECに押し切られた形。これもジュースで手に汗を握りました。最後の第5セットはなんと、19点までの大接戦。途中、これは?と思う判定もあった。ただ、微妙なラインで何とも言えないし、NEC成田郁久美のアピールの仕方もうまいから地元有利とも言い切れないけれどNECは嫌な気分かも?やはり、成田はベテラン。サーブカットもうまいけど、こういうアピールの仕方はすごい。シーソーゲームのまま、ジュースジュースまたジュース。神田・村田にボールが集まる。かなり、ラリーが続く中、NECのアルドリッチが倒れて動かなくなりノーカウント。運ばれて行ってしまった。膝を抑えていた気が・・・そういえば、去年も岡山大会で武富士の小松留美選手がけがをして運ばれていったぞ・・・ゲンが悪いなあ。仕切り直しで、最後は山口が決め、終了。白熱でした。ほかに良いなあ、と思ったのはライトの高松未選手。サーブカットが危なげないし、結構スパイクも決まる。ずいぶん安定したなあ、というかんじ。そうそう、本日のリベロは吉田みなみ選手ではなくベテランの金森純子選手でした。NECは高橋みゆき選手も欠いており、今後が心配。でも、若手が伸びるチャンスかも?

 また、見てもいいかな?というVリーグでした。

 岡山シーガルズは、会場の掲示物を見ると、かなり地元貢献(ゴミ拾いやら、バレー教室やら)頑張っているよう。地域型のクラブチームの必然ですが、やはり、岡山県民が応援してなんぼ。頑張ってほしい。また、地元の清心女子大学のチアリーディング部がチアリーダーとして参加したため、去年のように、他のチームが踊っている間、着ぐるみが手を振っているだけ、というさみしい光景もなくなった。良かった。本当に募金しようかとおもったもん。(会場で樽募金とかすれば、いいかも?私はするぞ。)地元ということもあって、応援はかなり、勢いあり。面白かった。来年もまた行きたいな。005_3 シーガルズのバスの写真です。

|

« 今週の読書「ゆれる」(06ポプラ)西川美和 | トップページ | 新ブラックジャックによろしく3巻を読んだ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の読書「ゆれる」(06ポプラ)西川美和 | トップページ | 新ブラックジャックによろしく3巻を読んだ »