« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

先日のカフェ部~CafeNico~2回目

 先日、映画「陰日向に咲く」をたこさんと見に行ってきた。案外よかったかな~?私は原作をずいぶん前に読んだけれど、原作を活かしつつも話の中心はオリジナルといった感じかな?絶対、泣かんだろ?と思っていたけれど泣かされた・・・そーだよねー。人間なんて不完全だもんね、って。そういう感想でした。まだるっこしいですが。そうそう、宮崎あおいちゃん、かわいかったです!!でも、緒川たまきさん、それ以上に美しかった。緒川たまきさんと言えば、とリビアで「うそつき」と言っていたのは彼女です。ストリッパーの役でしたが、上品でとてもストリッパーに見えないの。また、みたいなー。

 さて、本題のカフェ部でございます。「陰日向に咲く」を見る前に以前行ったことがあるカフェニコに行ってきた。本当は、くら寿司に行きたかったんだけど、また、いっぱいで行けれなかった。次こそは!っていうか、何が魅力なんだ?くら寿司!帰りも一杯だったぞ。

 今回はパスタランチ。私は本日のパスタをセレクトD1000039。写真はツナと菜の花のパスタ&サラダ&パンです。結構、おいしい。菜の花ってパスタに合うんだな~。そして、デザートも付きます。D1000038_2 本日はチョコレートシフォン。量は最初「足りないかも?」と思ったけど満足です。900円也~。

 さて、前回の記事はコチラ

 場所は、ホームページ等を確認していったほうがいいかも?

<CAFE>☆☆☆☆★カフェニコ

| | コメント (0)

おしばらくでした(^^ゞ

 ははははは、最近全然更新してませんでした。

 ここのところ本を読みかけで眠る・・・を繰り返してました。長座布団を買ったらふかふかで気持ち良くって♪ついうとうとと・・・そして、いたずら電話!!以前から自宅電話に非通知で、男の声ですが、なぜか9時前にかかってくるので、出ないようにしてました。ところが宅配便の不在通知が来ていたので「もしかして、宅配業者?」と思って10時過ぎに出たのが間違いでした(泣)「・・・この前家に来ていたの、彼氏?」とか・・・「Hしてたんだ?」とか、大きなお世話だっちゅうねん!やっぱり、気持ち悪い~。自分の知り合いならともかく!yasuyoちゃん&ご主人のアドバイスによると、最近の電話は、非通知で着信拒否ができるらしい。週末電気屋さんに見に行ってみよう。あーん、余計な出費じゃ!!

 さて、今日はいいことが一つ。仕事がらみですが・・・私の職場でのリーダー様。どうも、もうしばらく一緒に仕事ができるようです。もっともっと、勉強させてもらわなくては。

 

| | コメント (0)

センパイ・コウハイ

 思いがけず・・・話をしていたら、職場の上司(?)が高校の部活の先輩だった。年はずいぶん離れているんですが、一応先輩は先輩。敬意を払います!先輩!!

 ちかちゃーん、私たちの部もマトモな人材を輩出していたらしいよ(^m^)。ちかちゃんと私は部活仲間だったのです。

 私たちの部は変わり者が多く、ついた職業もバラバラ。多分部活という枠がなければ出会わなかったであろう人々ばかり・・・で、みんなが共通で思っていることは・・・「私が一番まともだわ!」だと思う。まあ、私が一番まともなのは確かです。(!?)

| | コメント (1)

ERとナイトスクープ

探偵!ナイトスクープ Vol.7&8 BOX

 わーん(泣)。ずっと楽しみにしていたERと探偵!ナイトスクープのDVDを見終わってしまった。

 何をこれから楽しみにしよう?

 ERは13シーズンが楽しみな展開っていうか、いいところで終わりすぎ!看護師のサムが息子アレックスと共に誘拐されてしまうのです。しかも、元夫に!これだけ引っ張るんだから、はやくDVD を出してほしい。

 ナイトスクープは名作を再び見れてうれしかった。特に好きなのは福本清三さんの回。切られ役で名前のテロップもほとんど出ない「先生」役を探す小枝さんが探偵の回です。のちに福本さんはハリウッド映画ラストサムライでも重要な役で出演。もしかしたら、これがきっかけになたのかな?上岡局長のコメントも秀逸です。うん、長くしていれば報われることもあるんだね。ナイトスクープは遊び意外にも人情的な要素もあるので大好きなバラエティです!新作でないかな?

ER緊急救命室XII 〈トゥエルブ〉コレクターズセット(6枚組)

| | コメント (0)

ありがとう永谷園

 先週一週間体調不良でした。

 風邪は長引く、おなかも不調、胃が痛い、貧血気味、相対的に精神もブルー・・・

 ご飯を作る気にもなれません。

 そこで大活躍だったのが、懸賞であてた永谷園のこのシリーズ「冷え知らず」さんの生姜シリーズ。インスタントのカップスープです。生姜担々スープ、生姜とん汁、生姜参鶏湯(サムゲタン)、生姜豆乳鍋スープの4種類(各税込み168円)。豆乳鍋以外は食べました。特に生姜がたっぷりだったのはとん汁。体がホカホカしてくる。坦々スープはべりうま。中の具もそこそこしっかりしているので、体調不良時のいいレスキューになりました。最後の一個を食べるのが楽しみです。お弁当の職場なら、絶対サイドフードに買いますね!ありがとう永谷園さん。

公式サイトです。http://www.hieshirazu.com/

| | コメント (0)

車屋ジプシー

 久々に、新車リサーチ作戦です。

 今回行ったのはダイハツ。お目当てはビーゴ。私がほしい車の中でも本命に近い。

 ダイハツはさすがにカフェ計画をしているだけあって、トヨタより扱いがいい!レモンてじーを聞きながら説明を受けました。説明も丁寧だし。そこで進められたのはタント。ユースケと小池栄子が宣伝しているやつですね。確かに中は広いしいい感じ。軽なら私が見た中でもナンバーワンです!しかし、まあ、私が好きなのはビーゴ。見積もりを出してもらいましたがなかなかいい感じの値段。200万はしなかった。お店の人にも好感は持てたし、射程範囲には入れます。ダイハツの車で特徴的なのがアロマテラピーのセットがあること。ちょっと女心をくすぐられます。

 頂き物は焼きイモとアフターヌーンティーのチョコでした(笑)。ありがとうさんでした。

| | コメント (0)

フジファブリック・TEENAGER

 やっとこ買いましたフジファブリックの「TEENAGER」。最初に行った店は品切れで、翌日取り寄せで手に入れた。運よく初回限定版です。

 一応、何か作業しながら聞くという感じですが、全部聞きましたよ。どれも聞きやすく、でも懐かしい。あと相変わらずの不思議なメロディラインです。ドラムの足立さんが抜けたせいか、あまりロック寄りではないかんじです。お気に入りは「パッション・フルーツ」。残念なのは「蒼い鳥」が入っていないことかな?で

 かなり面白い展開なので、じっくり聞きこんで、また、書こうかな?と思案中です。買って損はないですよ、マジで。歌詞世界が力が抜けていて、現代の空気感なのかな?入りやすい。夢や希望を強調しているのは今、ちょいしんどい気分です。

 余談で、フジファブリックはビジュアル面でも好み。何せ金沢君のメガネ(笑)。そして、志村君のあっさり顔。好きですね。

<MUSIC>☆☆☆☆★「TEENAGER」フジファブリック

TEENAGER

| | コメント (2)

今週の読書「ちいさなおはなし」新井素子(07集英)

ちいさなおはなし

 新井素子さんの新刊です。新井さんは私が一番最初にはまった小説家の一人です。あの頃読んだ本は、自分の骨格の中に少し入っている気がする。なので、すごく読みやすい。あのころ読んでいた方で今、生き残っている方は、存外少ないが、新井さんはその後日本SF大賞を受賞されたり活躍している。多作な作家ではないので、忘れたころにほいっとっ出てくる(笑)今回も、ふと書棚を見たらあった。

 新井さんはもともとショートショートの大家、星新一に見いだされた作家なので、ショートショートをかなり読みこんでおられるはずだが、近年、長編以外書いていなかった。それがいきなりショートショート。内容は、新井さんらしいほのぼのした内容。ご本人があとがきで書いているが全編ひらがなのタイトル。平易な語り口だが、体や心の大命題に挑んでいる。中には子犬を主人公にした季節の話や、おばあちゃん子の博士の話、ペットの話など温かい話が多い。しかし、毒もしっかりと含んでいる。新井ファンには納得の内容だろう。私のお気に入りは一番最後の「のっく」。星新一へのオマージュでもあるようだ。ショートショートなのであらすじを語れないが、十代が読んでも四十代が読んでも良い本だと思う。

<BOOK>☆☆☆☆★「ちいさなおはなし」新井素子

 新井さんの10代最後ぐらいに描いた話「ひとめあなたに」角川で復刊したようです。私が一番最初にはまったラブストーリーなので、買ってみようかな?

| | コメント (2)

受験の冬

D1000025  受験生の皆さん頑張ってください~。オビラジ企画のカレーパンとココア味のドーナツをいただきました。山パンの商品のようです。ちなみに私、学生時代山パンの販売のバイトをしてました。一生分のパンとドーナツ売りました。他にも受験生には突破(TOPPO)とかキットカット(きっと勝っと)が人気みたい。キットカットの抹茶味とリンゴ味も最近買いましたが、結構おいしい~。

| | コメント (0)

今週の読書「エスケイプ/アブセント」絲山秋子(06新潮)

エスケイプ/アブセント

 好きです、絲山さん。面白いです。この作品はかなり好きな方に入ります。

 あらすじは・・・。正臣は40過ぎの革命家(のおちこぼれ?)。妹に誘われ、活動から足を洗い、仙台で託児所を手伝うことになった。その前に出かけた一人旅の行く先は京都。そこで出会ったインチキ牧師のバンジャマン。なんとなくバンジャマンと行動を共にするが・・・双子の弟の影も見え隠れする双子構造の作品。

 私には過激派なんて全くピンとこない。そういう世代だ。唯一の経験は、友達が某国立大学の寮に入ったときあまりにも過激な人がおり、耐えられず、下宿を借りた話くらい。(寮というのはそういう人の巣窟だったそうだ)しかし、物語にはなりやすいかも?挫折しても貫いても。この話はロードムービー的なところもある。夜行列車に乗っていくのもわくわくするではないか。旅先での出会いも。ああ、旅に出たくなったな。

<BOOK>☆☆☆☆★「エスケイプ/アブセント」絲山秋子

| | コメント (0)

懸賞に当たりました!

D1000027  ちかちゃーん、当たったよ。懸賞の師、ちかちゃんに対抗した!・・・わけでもないんですが。永谷園の「冷え知らずさん」の生姜シリーズが当たりました。

 ・生姜坦々スープ

 ・生姜参鶏湯

 ・生姜とん汁

 ・生姜豆乳鍋スープ

の四品。まだ食べてません。それは、非常食に取っているから。働く女性のために開発された商品だそうです。冬、冷えるもんなあ。お弁当の時には添えたいな。ちなみに味レポートもまたしますね~。ありがとう、永谷園!あ、ココログから応募したので、ココログもありがとう!

今日はバレンタインでしたね。義理チョコを持っていったんですが、会議が延々終わらず3人ほど渡せなかった・・・何の呪いなのよ~!義理チョコの中でもスペシャルな人にはシュクリエールのを買って渡した。おいしかった。

| | コメント (4)

春はまだか。

 今日は(もう昨日か・・・)アレンジメントの日でした。今日教えてもらったのは「ファン」という形です。扇のような形と言えば分かりやすいんだろうな。2000円(講習費も入れて)でこれだけなら豪華002 と言えるでしょう!花材は・・・・

  ・ラッパ水仙

  ・ミニバラ

  ・ゼンマイ

  ・たましだ

  ・ミモザ

 水仙もゼンマイも茎がしっかりなので一つ間違えるとオアシスがぐしゃぐしゃになるから下手なりに、慎重に活けました。ああ、下手じゃー。でも、一緒に習っている人も初心者みたいなので、気は楽かも。(あちらの方がセンスがある感じなんですけどね・・・お互いがんばりましょう!)それにしても全部春の花です♪また、一年経つんだね~。以前習っていたお華と違うのは・・・仕事が絡まない。自分の心からの趣味でできていること。これって、精神衛生上いいですね(*^^)v あと、職場や家に飾るだけじゃなく人にもその気になればあげられるのもいいかも?

 実は昨日は朝、友人をお見舞いに行きました。タイミングさえ合えばお花を持っていきたかったんだけどな。残念ながら持ってはいけませんでした。(アレンジに行ったのは夜だったもんで、病院のあたりを通るのは朝・・・しくしく)仕方がないので、伊勢土産のお守りだけ持っていきました。この頃、行くタイミングをどうしても迷ってしまう。家族に会えばご家族も元気一杯の私たちを見るのが辛いだろうし。行かなきゃ行かないで気になるし。もう8カ月になるんだよ。春になるんだよ。・・・寝すぎじゃん。今度は花を持ってこ。

 習いに行ったついでにバレンタインデー用のチョコも購入。ちょっと今年は職場用を奮発。おかげさまで職場環境は良かったので。いつもありがとうございます。結構楽しいですm(__)m

| | コメント (2)

読書メモ~2月前半編~

 最近読んだ本をメモメモ・・・

①「図書館革命」有川浩(07メディアワークス)

このシリーズももう4作目。堂上教官と笠原郁の二人のコンビにも変化が見えます。さて、あらすじはというと・・・当麻蔵人の小説を模倣したとみられる原子力発電所を狙ったテロが発生。メディア良化委員会は当麻の身柄を確保しようと試みる。それを阻止する図書館隊だが・・・。堂上と郁のラブラブぶりはウケます。こういう純情派~なラブストーリーもたまにはいいですね。もちろん柴崎と手塚の結末もありますよ。エピローグの何年か後の図書館隊の様子は必見です!

図書館革命

②「塩の街」有川浩(07メディアワークス)

 自衛隊三部作(「空の中」「海の底」)のうちの1作。この小説はもともと電撃文庫の新人賞である作品なんだそう。確かに、ティーンズに受けそうな内容かもね?

 さて、あらすじは・・・塩が世界を埋め尽くす塩害の時代・・・。東京も塩にうめつくされ、崩壊寸前であった。18歳の真奈と28歳の秋庭は静かに暮らしていたが・・・。真奈と秋庭の前を通り過ぎる人々は時に恋を胸に秘め、時に荒れ。他には塩害を収束に導いた入江の後日談と、真奈と秋庭を助けた由美のラブストーリーが収録。

 うーんべたべたに甘いラブストーリーです。世紀末ではないけれど、世界の終りの香りがする話。どうしてもドラマチックに甘くという感じになるのかな?でもまあ、ご本人も書いていらっしゃいますが「大人に」ヤングアダルト的なラブストーリーがあってもいいかも?駆け引きとかばっかじゃなく、楽しめてもいいんじゃないかな?ハードカバー版なので、無駄なイラストがなくていいかも。(イラストは小説初心者の導入的な意味合いがあると私は思ってます。想像力が駆使できるようになると絵って逆に邪魔にときがあるもの。)

塩の街

③「海の底」有川浩(05メディアワークス)

 これ又自衛隊三部作の一つ。私は先に読んじゃったんですが、スピンオフ作品の「クジラの彼」に出てくる大和と冬原が主役の作品です。

 さて粗筋は・・・横須賀に帰港した潜水艦きりしおは巨大甲殻類に囲まれる。命からがら逃げ出すが、取り残された少年少女を助けたためにふたたびきりしおに子供ともども閉じ込められる。一方陸地では機動隊が人命救助に明け暮れるが・・・

 自衛隊・警察ともに不祥事の成果批判にさらされることが多い職業だが、大部分は真剣に日本の平和を守るために日々力を尽くしている職業だと思う。在り方には批判も多いが、現場の人間の大部分は毎日自分の職務を真剣にこなされていると思う。世間と自分のプライベートとの間から生まれてくるジレンマがこの作品にも表れているのでは?なんとなく機動隊の方の心理が佐々淳行の「連合赤軍あさま山荘事件」という本と似ているなあと思ったら、参考図書に挙げられていた。なるほど。これは全二作とは違い恋の要素は薄く冒険ものと言っていいと思う。面白かった。私は好きです。

海の底

これら三冊すべて☆☆☆☆☆です。あまーいのが好きな方に!

| | コメント (0)

先日のカフェ部@珈琲と人

 副部長・ちかちゃんとカフェ部してきました。

 行きたいね、と言っていた、「珈琲と人」。総社のサンロード吉備路の近くにひっそりとあります。D1000028

お座敷席とテーブル席があり、今回はテーブル席。センスのいいイス~。和と現代的な空気がミックスされた空間です。私は珈琲と(なにせ店の名前が珈琲と人、だもの)キャラメルチーズケーキ。チーズケーキはあっさり。コーヒーはさすがにおいしい。器は和と洋がミックスな感じ。食後にハーブティかな?出していただきました。ちと寒かったですがひざ掛けもありゆっくり過ごしました。

 ふたりで、とりとめのないおしゃべりをしながらまったり過ごす~。(ちかちゃん、●●のサバ読みはだめです!って、私もしょっちゅうですが・・・)ふと戸棚を見るとかなりマニアな感じの本が並んでました。

 帰り際にお店の人からお話をうかがう。前身の旅館の頃落雷があり、それがたまたま、国分寺の改修工事の時期と重なり、一部国分寺の資材があるそうです。建物そのものも面白いエピソードがあるのね。

 それと、ちかちゃんに伊勢うどんキティを渡しました。詳しくはちかLIFEをご覧ください。

 場所は分かりにくいのでお店のブログを見るといいかも?

<CAFE>☆☆☆☆★珈琲と人

| | コメント (0)

ファブパネルを買った

 私の自慢のファブパネル。見ると元気が出ます。もちろんマリメッコ。アーペルシーニというオレンジを切った柄。ますます、マリメッコ好きになりそう。

001

| | コメント (0)

あるブログ

 皆さんは献血をされたことがありますか?

 私は12,3回あります。主に20代前半から後半にかけて。最近は十二指腸潰瘍で薬を服用しているため(できるのかもしれないけれど、薬が万一何らかの影響を与えたら申し訳ないので)と体重が一時期減少したため基準を満たさず・・・・。残念ながら2年ほど間があいています。(たぶん)

 きっかけは・・・。情けないのですが、ウィンドウショッピングに疲れ、休みたいけれどお金はなく、たどり着いた先が献血ルームだった、という・・・・。献血ルームはお菓子と漫画と飲み物にあふれ、一休みするにはちょうどよく、なおかつ、人の役に立てるという素晴らしい場所でした。こんな不純な私でしたが、回数を重ねるにつれ献血という行為に抵抗もなくなり、買い物後に献血。仕事で出張した後に献血。友達が待ち合わせに遅れたら献血。と献血をし続けてきました。

 こういう風に献血が比較的身近なので、何気なく岡山の赤十字血液センターのHPを見ていたところ次のブログを基にしたテレビ新広島制作のビデオを見ました。ブログも拝見しました。そのブログは転載の呼びかけがありましたので、以下をご覧ください。

【アンパンマンのエキス】献血ルーム・落書き帳に。



    私の4歳の長男は小児ガンです。

  10ヶ月の闘病生活の末、亡くなってしまいました。

  その間、皆様の献血のおかげで

  安心して治療を受ける事ができました。

  本当にありがとうございます。


  あの子は輸血されると元気になる事を知っていて

  『アンパンマンのエキスだ~』と言っていました。



    一時は毎日のように輸血させて頂きました。 

  輸血が必要な時 『今 足りないので待っていてください』
 
  と言われ 祈るような想いで待っていた事もありました。

  届いたときは、本当に嬉しかったです。


  献血して頂きました皆様になんてお礼を言ったらいいのか。

  ありがとう! ありがとう!

  医療スタッフと皆様のおかげで生きながらえる事ができて

  どんなに《ありがとう》と言っても足りません。




    今でも病院では、多くの子供たちが輸血を待ってます。

  これからも献血をお願いします。 もちろん私も来ます。

  子供たちの笑顔が消えませんようにと祈ってます。

       

 これはアタシの長男が亡くなって1ヶ月後に、

献血ルームの落書き帳へ書いたものです。

たまたま持っていた写真も貼りました。

泣きながら書いたんで感情が剥き出しで

文法がへんになってるんですけど。

タイトルは誰かがつけてくれました。


          その後【アンパンマンのエキス】は、

       小冊子や献血の広告・ポスター等の呼びかけや

       看護学生さんの教材などにも使ってくれています。

       亡くなった後も、こうして皆様に可愛がって

       もらえるなんて長男はとても幸せ者です。




  『今 足りないので・・』の時の話をさせてください。

当時は一刻を争う時でした。肩で息をする程の。


通常こちらの病院は、朝 輸血のGoサインが出ると

昼すぎには始まります。

輸血をしなければ、即 何が起こっても不思議じゃない。

・・・でも、なかった。

《早く!早くなんとか!!》

ずっと苦しがっている長男の手を握りしめながら

祈るしかできないこの歯がゆさ。

そして深夜、丸一日経って届けられた 命をつなぐ血!

それは県外からヘリコプターで届けられたものでした。

また、一回の輸血で必要とされるのは約8人分らしく(血小板)

これらを含め輸血を50回以上もさせて頂いてました。



  本当に、本当に心から感謝いたします!










 
  「ねぇ、今 なにしてる?」

        今日も お空にむかって。


                       きよみ





転載・トラバで献血の輪を広めるお手伝いして頂けませんか。
        よろしくお願いします





    育児・株 きよみ主婦の娯楽日記
                
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyomisan325/25320865.html
 なんとなくで献血はしていたものの、される側の方はこんなにも待っていたのだなあ、と改めて感じました。私自身は大して世の中の役にも立っておらず(仕事柄、税金だけはまじめに払ってますが)、日々を過ごしているだけですが、もしも、私の血が役立っていたのならば、こんなに嬉しいことはありません。誰かが助かることによって、その人の人生が変わるなら、その事実を知ることがなくても、献血をすることに価値はあります。今日も祈るような気持ちで血液を待っている方がいらっしゃる、そう思うと・・・。また、健康になった時に献血をしたいと思っています。

| | コメント (0)

頂き物~おはぎアイス~

D1000021

おいしかった~♪ありがとうございます!

牡丹餅部分がアイスの逸品です!

| | コメント (0)

お誕生日に

 知人のお誕生日が最近会ったので、ささやかにお祝い。

 ケーキを買うことになった私、今回はINDUSTRYでかってきました~。ケーキはさっさと食べたのでもうありません。今回はカボチャチーズケーキとブラウニー。カボチャチーズケーキはあっさりでおいしい。下の土台はサクサク。私の中で抹茶チーズケーキに次ぐヒット!けど、ブラウニーはつらかった。甘すぎた~。でも二口くらいまではおいしかったので、何人かでちょっとずつ食べるのがいいかも?

 で、ついでに朝ごはんを調達。卵サンドとチョコベーグルです。ベーグルはチョコクリームの中にチョコが入っていて、おやつ遣いもOKかな?卵サンドはおいしい~。パンが食べ応えあり。ハムもいい感じ。1000円を超えていたので、サービスのドリンクもいただいちゃいました。

D1000022

| | コメント (0)

今週の読書「なんくるない」よしもとばなな(04新潮)

 最近、読書ブログ(のつもり)なのに読書記事が少ないです。あまり心に残るのが最近当たらないから、それもあるんですが・・・一応書きたいと思っているのもあるんですよね。「太陽の塔」(森登美彦)とか「グラスホッパー」(伊坂幸太郎)とか。あとは、DVDにはまっているのもある。「ER」12シーズンと「探偵!ナイトスクープ」に。まあ、いろいろと手を広げつつ楽しんでまいりますよ、趣味生活。

 さて、よしもとさんの「なんくるない」ですが、言わずと知れた沖縄の「なんてことない」という意味の方言(?)。オキナワンは私の周りには1人のみ。とにかく掴みどころがない人で予測不可能な人。で、たまたま、最近別の人からも沖縄土産をもらった。「沖縄が呼んでいる!」というに思いこみ、思わず手に取った。

 短編集でした。印象的なのは表題作。主人公でイラストレーターの桃子は夫と別れ、幾分か無気力感にとらわれている。姉と行くことにした沖縄で、たまたま入ったイタリアンでトラという男と出会う。トラはかつて桃子が出演していたドラマの大ファンで一目で桃子の正体を見抜く。トラと桃子は急速に接近するが・・・

 穏やかで緩やかな沖縄の空気感たっぷりの小説集。ゆるゆると桃子が回復していくさまが心地よい。人はおいしいものと自分を愛してくれる人があるということでずいぶんと違うと思う。愛情はまた、相互でなければならないと思う。

 表紙のイラストもまたかわいい。よしもとさんは本当にセンスがあると思う。こういう装丁とかにも。

<BOOK>☆☆☆★★「なんくるない」よしもとばなな

なんくるない

| | コメント (2)

先日のカフェ部~HAPPINESS TEA~

D1000020

 古○野整骨院に行ってきたんですが、いつも、停める駐車場とは違うところにとめたので、このカフェが気になった。一応私、圧倒的に紅茶派。もう入るしかありません。施術後に直行。

 場所は表町オランダ通り。ピザパティオの隣のビルの2Fにあります。階段を上ってお店に入ると、そこは女の園。女性率100%!マダム風から若い子までいっぱいです。紅茶も種類がいっぱい。フレーバーティーからオーソドックスな紅茶まで。店内で茶葉の販売もある。

 とりあえず紅茶は苺の果実という苺の香りの紅茶とアップルパイをセットで注文。本を読みながらしばし待つ。お花の柄のお皿にアップルパイが乗ってやってくる。生地がサクサクしておいしい。私が今まで食べたアップルパイの中では最高!温かくて、生クリームの堅さも程よい。紅茶も苺がいい香り~。意外なことにミルクが合う。かなり優雅な気分。窓からは、オランダ通りが見えます。

 おいしいだけあってお値段は割高。980円也~でした。今度ゆったりしたいときにまた、行きたい。

<CAFE>☆☆☆☆★ハピネスティ 岡山市表町1-8-40

お店のホームページがあるので、場所の確認ができます。

| | コメント (1)

先月の読書メモ~1月~

「カツラ美容室別室」山崎ナオコーラ・・・恋愛小説?よくわからない。日常なんてこんなもんかな?

「不格好な朝の馬」井上荒野・・・短編集。確かに読んだはずなのに、内容を覚えていない・・・ボケたんだろうか?

| | コメント (0)

あとおいご当地グッズ@三重

自分への003_3ご褒美土産。このベビースターのエビセンはおいしかった。おやつカンパニーは三重の企業らしい。三重に行く人はぜひ買ってみて。ご当地品とは思えないクォリティ。しかしこのエビセン。CMが不倫を想起させるということで自粛になったそうです。あと、ハンカチは松坂牛キティ。かわいすぎる~。見えないくらい小さいのは伊勢うどんキティです。三重は、大好きな友人の思い出の地です。今度はもっとゆっくり、行ってみてもいいかも?そういえば一人旅を最近してないなあ。三重県の津にはじじばば通りがあるのは本当かしら?友人のおかーさんが言っていたけれど。

| | コメント (0)

久々に会う友人とカフェ部@ブリュ

 9・29に紹介したブリュにまた行ってきました。

 当日は雪が舞い散る~。久々に会う友人はTちゃん。年賀状やメールの行き来はあったけど、会うのは久々。相変わらず色が白く肌もすべすべ。お人形さんのような睫の美人さん。変わりません。これで奥さん!こーいう奥さんを持つ旦那さんは幸せだろう。しっかり者だしね。そういう友人と会う時のカフェはとっておきの矢掛のbleuしかないでしょう!ランチ目当てで行ってきました。Tちゃんはグラタンのセットを私はキッシュプレートを注文。一口いただいたグラタンは玉ねぎたっぷりでおいしい。キッシュプレートは今回は蓮根&ブロッコリーでヘルシー。サクサクでべりうま。サラダは豆たっぷり。おいしいです。私はキッシュが半分なのでイチゴタルトも注文。上に控えめに乗っかった練乳風味の生クリームがイケる。Tちゃんも気に入ってくれたよう。

 お店の中はまきストーブ!うーん外は雪だし良い雰囲気。お客さんはひっきりなしで、人気ぶりをうかがわせる。カフェ遣い組もランチ組も多い。

 Tちゃんとはケーキの思い出がある。高校生の頃Nちゃんと3人でケーキバイキングに行った時。私がものすごくおいしそうにケーキを食べていたことが印象に残ったそう。はい、「おいしそうに食べるね!」とはよく言われます。ケーキを食べに行った帰りに普段おとなしい同級生、Mさんに遭遇。なんと、真っ黒なスーツに真っ赤なシャツ(しかもシフォン生地)でお下げの髪はワンレンに変身!コミケ(という言い方は今もあるのか?)の帰りだったそう。衝撃的だった。学校での顔とは全然違い、衝撃を隠せなかった私たち。帰りの電車はひたすらその話で終わった。Mさん・・・・。そのほか、近況を報告。お互いの共通の友人との再会も約束しました。ご主人の話が面白かった。かなりの自由人(放浪歴あり)で、束縛一切なし!だそう。でも、しっかりラブ~な雰囲気を醸し出しているあたり、二人の人柄がうかがえます。大人だなあ。

 久々の再開にはとっておきのお店。成功でした!

<CAFE>☆☆☆☆☆bleuブリュ 場所は9・29の記事をどうぞ!

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »