« 頂き物~おはぎアイス~ | トップページ | ファブパネルを買った »

あるブログ

 皆さんは献血をされたことがありますか?

 私は12,3回あります。主に20代前半から後半にかけて。最近は十二指腸潰瘍で薬を服用しているため(できるのかもしれないけれど、薬が万一何らかの影響を与えたら申し訳ないので)と体重が一時期減少したため基準を満たさず・・・・。残念ながら2年ほど間があいています。(たぶん)

 きっかけは・・・。情けないのですが、ウィンドウショッピングに疲れ、休みたいけれどお金はなく、たどり着いた先が献血ルームだった、という・・・・。献血ルームはお菓子と漫画と飲み物にあふれ、一休みするにはちょうどよく、なおかつ、人の役に立てるという素晴らしい場所でした。こんな不純な私でしたが、回数を重ねるにつれ献血という行為に抵抗もなくなり、買い物後に献血。仕事で出張した後に献血。友達が待ち合わせに遅れたら献血。と献血をし続けてきました。

 こういう風に献血が比較的身近なので、何気なく岡山の赤十字血液センターのHPを見ていたところ次のブログを基にしたテレビ新広島制作のビデオを見ました。ブログも拝見しました。そのブログは転載の呼びかけがありましたので、以下をご覧ください。

【アンパンマンのエキス】献血ルーム・落書き帳に。



    私の4歳の長男は小児ガンです。

  10ヶ月の闘病生活の末、亡くなってしまいました。

  その間、皆様の献血のおかげで

  安心して治療を受ける事ができました。

  本当にありがとうございます。


  あの子は輸血されると元気になる事を知っていて

  『アンパンマンのエキスだ~』と言っていました。



    一時は毎日のように輸血させて頂きました。 

  輸血が必要な時 『今 足りないので待っていてください』
 
  と言われ 祈るような想いで待っていた事もありました。

  届いたときは、本当に嬉しかったです。


  献血して頂きました皆様になんてお礼を言ったらいいのか。

  ありがとう! ありがとう!

  医療スタッフと皆様のおかげで生きながらえる事ができて

  どんなに《ありがとう》と言っても足りません。




    今でも病院では、多くの子供たちが輸血を待ってます。

  これからも献血をお願いします。 もちろん私も来ます。

  子供たちの笑顔が消えませんようにと祈ってます。

       

 これはアタシの長男が亡くなって1ヶ月後に、

献血ルームの落書き帳へ書いたものです。

たまたま持っていた写真も貼りました。

泣きながら書いたんで感情が剥き出しで

文法がへんになってるんですけど。

タイトルは誰かがつけてくれました。


          その後【アンパンマンのエキス】は、

       小冊子や献血の広告・ポスター等の呼びかけや

       看護学生さんの教材などにも使ってくれています。

       亡くなった後も、こうして皆様に可愛がって

       もらえるなんて長男はとても幸せ者です。




  『今 足りないので・・』の時の話をさせてください。

当時は一刻を争う時でした。肩で息をする程の。


通常こちらの病院は、朝 輸血のGoサインが出ると

昼すぎには始まります。

輸血をしなければ、即 何が起こっても不思議じゃない。

・・・でも、なかった。

《早く!早くなんとか!!》

ずっと苦しがっている長男の手を握りしめながら

祈るしかできないこの歯がゆさ。

そして深夜、丸一日経って届けられた 命をつなぐ血!

それは県外からヘリコプターで届けられたものでした。

また、一回の輸血で必要とされるのは約8人分らしく(血小板)

これらを含め輸血を50回以上もさせて頂いてました。



  本当に、本当に心から感謝いたします!










 
  「ねぇ、今 なにしてる?」

        今日も お空にむかって。


                       きよみ





転載・トラバで献血の輪を広めるお手伝いして頂けませんか。
        よろしくお願いします





    育児・株 きよみ主婦の娯楽日記
                
http://blogs.yahoo.co.jp/kiyomisan325/25320865.html
 なんとなくで献血はしていたものの、される側の方はこんなにも待っていたのだなあ、と改めて感じました。私自身は大して世の中の役にも立っておらず(仕事柄、税金だけはまじめに払ってますが)、日々を過ごしているだけですが、もしも、私の血が役立っていたのならば、こんなに嬉しいことはありません。誰かが助かることによって、その人の人生が変わるなら、その事実を知ることがなくても、献血をすることに価値はあります。今日も祈るような気持ちで血液を待っている方がいらっしゃる、そう思うと・・・。また、健康になった時に献血をしたいと思っています。

|

« 頂き物~おはぎアイス~ | トップページ | ファブパネルを買った »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頂き物~おはぎアイス~ | トップページ | ファブパネルを買った »