« アジカンのニューアルバムはいい! | トップページ | 今週の読書「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦(06角川) »

DVDライフ~「アヒルと鴨のコインロッカー」「8月のクリスマス」

 ちなみにこの二つは共通項があります。どっちもヒロインが関めぐみちゃん。ちょっとつり目のかわいい子だな~。ちなみに「笑う大天使」でも和音さん役で出てました。どれも意識して見たわけではないけど偶然でていたのですが。

 「アヒルと鴨のコインロッカー」

 これはいいです。原作を見たけどそれでも楽しめた!地味目の映画ですがお勧め!これは紹介が難しいんだなあ・・・気を抜くとネタばれになるので。

 椎名は大学に通うために仙台で一人暮らしを始めた。隣に住むのは恋人・琴美を亡くしたブータン人留学生のドルジ。もう片側は河崎。ボブ・ディランの風に吹かれてを口ずさみながら荷物の片づけをしていた椎名は河崎に声をかけられる「一緒に本屋を襲わないか」・・・なぜか強盗に巻き込まれた椎名は?河崎は? 

 でー、やっぱ難しいや!詳しくはこちらのインタビューをどうぞ。椎名役、濱田岳編 & 河崎役、瑛太編  。映画のテンポと原作のテンポが近いから原作破壊ではありません。独特の間がいいと思う。しかし何より、役者がいい!濱田岳は役にがっちりはまっている!そして、瑛太の演技力も素晴らしい。本当に河崎が現れたのかと思った。瑛太が好きになった!また、関めぐみ・大塚寧々もいい。好演といってもいいと思う!邦画としては単館系としてこんなにいいのは珍しい。原作者も納得するはずだ!

 代わって「8月のクリスマス」。これは、なんというか・・・山崎まさよしの雰囲気がいい。そして、関めぐみが好演ってところかな?まあ、ぬるい恋愛映画ですね。元々が韓国の作品の日本版なので。純愛系が好きな方には良いかも。山崎まさよしが演じるキャラクターをみると心が温かくなります。映像がきれい。見て損はないかな?という感じですね。

|

« アジカンのニューアルバムはいい! | トップページ | 今週の読書「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦(06角川) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アジカンのニューアルバムはいい! | トップページ | 今週の読書「夜は短し歩けよ乙女」森見登美彦(06角川) »