« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

ないなら作る

かわいいペン立てがないので作りました。材料は無印良品のアクリルのペン立てと、表町のおしゃれーな雑貨屋ビンボさんで買ったJansenとゆーメーカーのシール。002_2

003_2 004_2

こーゆー感じで仕上がりました。このシールは結構使えるかも?たこさんがこのシールでケータイをデコしてるんですが、かっこいーの。私はファンデのケースにつけてみようかと画策中です。雑貨班としてはビンボお勧めだよ~。表町のオランダ通りに行ったら要チェック。いろいろかわいいのがあります。

| | コメント (0)

絶品?

 ファーストフードはモス派です。でも、クーポンとかよく出るし、新製品や期間限定などで、目先も代わるのでマックも好き。どことなく間に埋もれた感のあるロッテリアですが、ふるポテなんかはおいしいと思う。で、ロッテリアの前を通っていたら「絶品チーズバーガー」の文字。チーズバーガーリニューアルしたんかな?と思ってた。

 気になったので入ってみた。どうも、「絶品チーズバーガー」というハンバーガーがあるみたい。ポテトMにドリンクで650円也。ちと高め。食べてみると結構おいしい。中身は肉とチーズのみ。チーズはトロ~でおいしい。あんまりトロリなので、持ち帰りには向かないと思う。荒挽き黒コショウの香りがします。お肉はなかなかジューシー。うま。定番化ならリピするかな?というかんじ。でも、わざわざ食べに行くほどではないかな?このニュアンス分かるでしょうか?・・・でも、結構ロッテリア好きなんですよ?★は3.5というところかな?

 体調復活しつつあります。整骨院にも行きましたし、結構調子上向きです。お見舞いありがとうございました~happy02

D1000098

| | コメント (2)

10倍ポイントセール

 ザグザグ10倍ポイントだったので、夏の八重山諸島に向け日焼け止めを買いました~。昔、沖縄で失敗して真っ赤な子豚状態に日焼けしたので、ウォータープルーフタイプの資生堂のサンメディックUV。なかなか煽り文句も魅力的で「白くならない」「敏感肌向け」「無添加」「せっけんで洗い落とせる」で2000円。SPF50・PA+++で機能も十分。石鹸で落とせるのは大きい。クレンジングを腕とかに塗るのはどーも抵抗があるので。普段使いのビオレのジェルの日焼け止めもこれが理由で買ったんだよね。これで夏は外でも遊ぶぞ~。実は八重山以外にも音楽イベントにも参戦予定。活躍してね、日焼け止めさん。写真はついでに買った、レヴューの下地。ついつい買ってしまった・・・乙女心ということで許してくれ。ドラッグストアはやばい場所だ。ちょっと元気になったのでよしとします。

001

| | コメント (4)

体調不良

先週土曜から風邪気味でした…うまく治らず鼻にきた(T_T)私は鼻に来るとだめ…症状が激化するのだ。一晩でティッシュを一箱空けるほど。水曜から発熱。木曜に耐えきれず職場から一番近い耳鼻科へ飛び込む。しかし治らない。ますます酷くなる。耳が痛くなり早退。翌日かかりつけの耳鼻科に行く。午前中で落ち着き,仕事にノーメイクで行く。なぜなら鼻の周りは真っ赤(;_;)しかし、誰もそのことには気がつかない。いーけどね、べつに!!土曜にやっと熱が下がり一安心!料理も鼻が利かない上に垂れそうでできないし。集中力もイマイチ。周りに妊婦さんがいたから申し訳ないし。マスクは外せなかった。(実際はマスクは風邪予防にはきくけど移さないわけではないのであんま意味はないみたいだけどね。)唯一良かったのは、ハンカチにミントオイルを塗ったものを鼻の下に当てておくとなんぼかまし。エッセンシャルオイルでもいいと思うけど、純度100パーセントのが、薬局で普通に「ハッカ油」として売ってるので、量は3倍ぐらいで同価格何でそっちを使ってます。便利だよ。
仕事にもそれ以外にも支障がでるから食事や生活リズムに気をつけねば。大人だし。とゆーか周りに迷惑だし,変なところに気を使うのもエネルギーの無駄かも?自分の好きなこともできないのが痛い。反省(>_<。)おまけになーんにもできなかったし、書く気力もないので、しばらくマイペース更新になりまーす。

でも、昨日バレーで日本が買ったので、ちょっとテンションあがってます!あす以降が楽しみなり。

| | コメント (5)

今週の読書「阪急電車」有川浩(08幻冬舎)

 阪急電車の今津線の駅の名前が表題の連作短編集。

 電車を利用する人の層は様々で、ちょっとおバカな女子大生に高校生、社会人にキャリアOL、老人と孫など。それらの人々がDVに合っていたり、同僚に男を寝取られ復讐したり、忠告をしたりといろいろな人生を背負っている。また、有川さんが描く人物像は凛としていて筋が通っている。だからキャラクターを愛せるのだ。ぜひ、読んでほしい。ちょっと、書く元気がキレ気味。なんで、あらすじは楽天市場を見てみてね。下の写真でリンクしてます。

<BOOK>☆☆☆☆★「阪急電車」有川浩

阪急電車

| | コメント (0)

乙女ランチ!?@[niki's]

D1000095  岡山で友達とランチheart04ずっと、行きたかった表町のニキズへgo!シンフォニーのほど近く。桃太郎大通りから歩くと右手にあるダイニングです。

 なかなかすわり心地がよく、落ち着いた大人な雰囲気のお店です。客層は若い人、親子連れ、ちょっと年かさのご夫婦というかんじ。うん、好きな感じlovelyランチは3種類。牛ほほ肉の煮込みのランチとパスタランチ、ドライカレーのランチの3種類から、煮込みをセレクト。1300円也。(他のは100円くらいだったかな?)スープ+サラダ+メイン+ご飯orパン+デザート100円プラスしてドリンクもお願いしました。

 さて、サラダは見た目も美しくおいしい。スープはキノコと玉子でした。メインのお味はさすが、店長お勧めと銘打っているだけあって、すごい柔らかでナイフいらずではないかと思うような柔らかさ。赤ワインで煮込んであるのかな?濃すぎずおいしいrestaurant下に敷いているグリルされた野菜(玉ねぎ、カボチャなど)も味が染みてて超おいしい。ご飯にばっちり合う~。ちなみに私、水飲み女。かなり頻繁にお水を足してもらえて助かった。友達と無口になってひたすら食事に集中しました。デザートはライチのジェラート。あっさりしていておいしい~。最後にオレンジジュース。量も適当で雰囲気、味もグッド!また、行きたいな。できれば夜。onomot一押しのお店ですdelicious

D1000096 D1000094 D1000093

<EAT>[niki's](ニキズ)☆☆☆☆☆ 岡山市表町1-1-26

| | コメント (0)

今週の読書「仏果を得ず」三浦しをん(07双葉)

 題材は文楽。私は残念ながら文楽を見たことがなく、最初はなかなか入りにくかった。情景が想像しにくいのだ。しかしさすが伝統芸能。一旦入るとすごく楽しい。読みごたえのある作品だった。

 笹本健太夫は文楽に青春をかける若手技芸員。大抜擢を受けたり、腕は一流だが気難しい三味線の兎一郎とコンビを組み、芸に励んでいる。プライベートでは、なぜかラブホテルにすみ、時に小学校に文楽の指導に行っている。小学生のミラに好かれたり、その母に恋をしたり、なかなか忙しい。

 なじみがない世界だから視覚的にイメージがしにくいが、文楽の題材も古いながら普遍的なので、なかなか楽しめる。芸に生きる人の業も感じられるが、基本的には同じ世代の人間も携わっている。厳しい世界ながら共感もできるのだ。難しい題材を上手に料理している三浦さんの筆力に脱帽。

<BOOK>☆☆☆☆★「仏果を得ず」三浦しをん

仏果を得ず

| | コメント (0)

今週の読書「戸村飯店青春100連発」瀬尾まいこ(08理論社)

 作者名が控えめな大きさだったので最初誰の本かわからず読んでました。いやいや、青春な内容ですよ。

 あらすじは・・・大阪の庶民的な中華料理屋の戸村家。一歳違いのヘイスケとコウスケ。器用なヘイスケは家から逃れたいという気持ちから東京の専門学校へ進学。一応は小説家志望という触れ込みで。すぐに専門学校を辞めカフェ「RAKU」で働く日々。専門学校では古嶋という友達ができたり、講師のアリサと付き合ったり順調。コウスケは不器用ながらクラスでも中心のお調子者。戸村飯店を継ぐつもりだ。大好きな女の子岡野はヘイスケを好きな様子・・・しかし、合唱コンクールをきっかけにピアノが弾ける秀才・北島と仲良くなったり、学校生活を楽しんでいるようだ。それぞれに進路をめぐり決断をしたり、お互いを意識している兄弟の様子を温かく描いた作品。

 瀬尾さんの温かさと現実を見すえるクールな視点は面白い。この作品もちょっぴりダメな兄弟を温かく見守っている。また、二人にはまっすぐ自分で伸びていける力がある。そのことがしっかりと描かれている。温かい青春小説だと思う。今回はウルフルズの曲がキーワード。トータスの声は不器用でまっすぐでこの小説と合っていると思う。

<BOOK>「戸村飯店青春100連発」瀬尾まいこ☆☆☆☆★

戸村飯店青春100連発

| | コメント (0)

先日のカフェ部OFFCAN

 先日美容院に行った帰り、疲れ果てました。正直、美容院は私の中のもっとも苦手空間で・・・耐えがたいので疲れる。美容院でしゃべりたくないのよ。自分というものが分かってないから、希望もおおざっぱで美容師泣かせとも思うしねcoldsweats01今回はストレートにしたからなかなか、時間もかかったし。

  で、当然ご飯を作る気にもならないので、一人でふらりと寄ってきた。さて、ここは外から見た感じカフェですが、中はどっちかっていうと居酒屋に近い感じ。バリ風?夜もやっている風。個室もあるみたいだし。とりあえず、カレーランチをチョイス。たこカレー+サラダ+飲み物。たこカレーは意外においしい。けど、サラダはドレッシングは酸っぱい感じ。リピはするかな?どうかな?一人で入りやすいので小腹がすいた時にはいくかも?ちょっと、皿パフェというメニューに興味があるので。

<CAFE>オフキャン☆☆★★★(庭瀬のツタヤのお隣です)

D1000097

| | コメント (5)

先日のカフェ部~EXCAFE~

 気になっていたカフェに行ってきました。NTTクレド近くのEXカフェです。

 本日はランチ遣いです。BLTCサンドのランチをチョイス。800円くらいだったろうか?BLTCサンドにスープ、飲み物など。飲み物はアップルタイザーにした。この日は結構暑かったので。店内は白っぽい。結構シャープでおしゃれな空間です。私の好きなマリメッコのファブパネルが飾ってあるぞ。好み好み。

D1000080 グラスはイッタラかな?好み。サンドイッチはパンの固さやベーコンのカリカリ具合がいい感じ。スープも野菜が結構入っていおいしい。D1000079

アップルタイザー。いい感じ。デザインがすき。のどが渇いていたのでサイコーでした。

雰囲気もいいのでまた、行きたいなあ。今度は夜もいいかも?

<CAFE>EXCAFE☆☆☆☆★ 岡山市中山下2-1-21

| | コメント (0)

アンパンマン列車と遭遇

岡山駅にて。かわいいので激写!

D1000082

カレーパンマンさん。

メロンパンナちゃん。

これを考えた人はすごいね。

D1000083

| | コメント (2)

トーク@カプリチョーザinイオン

 今日は友達と晩御飯。友達は転勤したそうで、その感想を聞く。転勤も2度目なら、ずいぶんと落ち着いているもんだ。私が2回目の転勤はバタバタだったけど・・・力の違いを感じます。

 さて、今日の晩御飯はカプリチョーザ。コテコテのカルボナーラ。こってりもたまに食べるとおいしいもんです。ピザはマルゲリータ。シーザーサラダはなかなかおいしくて好き。友達と食べるご飯はやっぱりおいしさ倍増だね。二人で3000円でおなかいっぱいになりました~。誕生日の人がいたみたいで、歌を店員さんが歌ってました。誰かの誕生日に行ってみようかな?

 いつの間にか20000ヒット超えました。いつも見てくださる方々ありがとう。

| | コメント (1)

今週の読書「別冊図書館戦争Ⅰ」有川浩(08メディアワークス)

 図書館戦争シリーズの最新作。っていうか完結してなかったっけ?だから別冊なのか。でも、今回は即買いしちゃいました。さて今回の特徴は・・・激しく甘ーい、ラブストーリーですheart04ご存じ堂上教官と笠原郁のあまあまな短編集の数々です。

 あとがきにある通り、メディアミックスの副産物のようです。私はあんまりアニメを見ないので漫画化されていたこともアニメ化されていたことも知りませんでした。まあ、アニメ化しやすい登場人物のキャラクターがはっきりした作品ですので目をつけた人は素晴らしい!と思う。したがって本編に影響が出ない程度の筋です。とはいえ、結婚に至るまでの二人の謎の恋愛進捗状況が分かって楽しいlovely

 一編一編少しずつ恋愛ステップを上っていくお二人ですが、詳細を書くのはなんというか・・・「勘弁してくれーbearing」です。と書けばわかるでしょう?とにかくほほえましい。何かいいなあという感じですheart01しかし、ストーリーは作者の信念が垣間見える。人の差別意識や差別表現といった難しいテーマも取り扱っている。甘いだけの作品ではありません。読みごたえもあります。

 あとがきによるとどうやら続きも出るようで。今度は小牧教官と毬絵ちゃん、辛口の柴崎と頑固者手塚の二人も注目ですね。

<BOOK>☆☆☆☆★「別冊図書館戦争Ⅰ」有川浩

別冊図書館戦争 1 (1)

| | コメント (0)

手ぬぐいの可能性

 私は日本テイストが結構好き。手ぬぐいなんかも結構前から注目してました。枕にぐるりともいてみたり、ほこりよけにかけたり。

 この前アイボリックモーメントで、かなりの売り場を手拭いに割いてました。で、気になったのが手拭い利用法。ふつーの使い方以外にティッシュカバーにもできるみたい。で、不器用ながらも、頑張って結んでみた。季節によって柄を変えてみたりもしたいな!というわけで季節感あるでしょ?ツバメの柄です。bef011_2ore↓

after↓

012_2 もともとツバメはあの世とこの世を行き来する鳥といわれていたそうで、何か神秘的ですね。そして、ツバメは縁起がいい鳥とも知られています。ちょっぴり豆知識でした。

| | コメント (0)

3・2・5さんの展覧会に行きました。だいぶ前だけど。

 アップがずいぶん遅くなりました。が、行ってきましたよ~。4月の頭の3・2・5展に。今回の購入物品は下の通り。

008 材料にもこだわった手作りケーキだそう。早島のPOEMとタグにありました。なかなかおいしかったですねー。見た目もかわいい。機会があったらもっと買いたいです!

009 このラブリーな外見は・・・実は石鹸です。ミドリノタマゴさんのオリジナル。これは、杏仁豆腐という種類のです。ディスプレイも可愛くていろいろなラブリーな石鹸が種類がありました。かなり、素材にもこだわっている様子で、アトリエでもかなりプッシュされてました。今の石鹸が終わったらさっそく使わねば!

010 これは、ネックレス。バロックパールの大振りな品。ポイントのレースがキュート!さっそくヘビロテで使ってます。私はアクセは持ち腐れが多くて、後悔することも多いんですが、 これは気に入ってます。

 かなり実り多い展覧会でした。また、機会があればお邪魔したい!場所は分かりにくいので3・2・5さんのブログなどで確認あれ!グーグルとかの検索エンジンでもすぐ出ます。

| | コメント (0)

出石芸術百貨街に行ってきました。

 Sちゃんとデート。ずっと行きたかった出石芸術百貨街行ってきました。Sちゃんは占いで芸術に触れるといいといわれたそう(笑)以前にも行ったことがあるけど、出石町はやはり独特。いろいろな時の流れが交錯している感じ。レトロと一言でくくるのもなんだか違うし。好きな街・・・

 簡単に説明するなら出石町の様々な場所に展示されている現代アート(結構生活に近いものが多いけど)のイベントといったところかな?見ごたえは十分!私たちの場合は時間を午後いっぱい使いました。最初に行ったところはハセガワさんという方のアート。鉄にメッセージが刻まれていて面白い。贈り物に使いたい。

 Sちゃんが興味深そうに見ていたのは建築家さんのアトリエの模型。ほんとに格好いい建築物だったので私も写真に見入りました。他のガラス細工も良かったし、アートスペース油亀のゲゲゲの鬼太郎ちっくなかわいいオブジェ、ガラスのオブジェも良かった。Arkにふと寄ると(昔、ノイエルイーナのころにダンスを見に行ったことがあるけど)キセル(というバンド)がリハーサルをやってました。夜に音楽の時間があるらしい。残念ながら行けなかったけど。他にも顔面建築というものすごい斬新なアートを見たり、カフェCUEでまったりしたり、そこのオブジェも素敵だった。写真とか載せたいけど、載せていいのかな?神社のオブジェは実験的で、柿渋を使った渋いものだったので景観とも調和してました。中に入るとなかなか神秘的。そそっかしい私は作者さんに大ボケをかましましたごめんなさい。神社の写真です。泥棒さんが入ったことがあるのだろうか?「さい銭は毎日取っている。一円も入っていない」と張り紙が・・・罰当たりな人がいるもんだ。

D1000084 D1000085

一番受けたのは尻相撲の力士さんの紹介写真。いやいやキュートです。力士姿のりりしい写真がすごい良かった。度肝抜かれたのは堀川電機店というところの絵。絵そのものも興味深かったけれど、受付しているお姉さんの仮面に仰天!フジタユウコさんというアーティストさんだったようです。ああ、びっくり。帰りに本部でユラギハナイロさんのCD(500円)をたこさんの分も購入。出石芸術百貨街のテーマソングで、プレイベントで録音したものです。CD以外にもTシャツなんかも売ってました。

 ボランティアの方もたくさんおられて、周り安かった。若い人だけではなくおじいさんとかも回っていたし、良いイベントですね!CUEでのオブジェはどうもシルバーみたいで、またシルバーアクセも作ってみたくなったし、ガラス細工もしてみたい。いい感じの店も見つけたし、いろいろ刺激されました。有意義な休日♪でしたgoodSちゃん付き合ってくれてサンキュー、今度、パラセイリングしてみましょう。

 なお、出石芸術百貨街はGWまでだそうです。

010_2 買ったCDです。ゆるゆるっとしたメロディのほのぼのした音楽でした。

☆業務連絡☆ そうそう、たこさん、デビューしたよ。ついに!

| | コメント (2)

花言葉は感謝

 花屋さんに行きました。友人のお見舞いの品を買いに。で、自分にもプレゼント。280円ですが・・・。最近アレンジメントに行っていないので、家はグリーンのみ。ちょっと、お花が恋しかったので。

002_3 郵便の中に、偶然入っていたコラムにカーネーションの花言葉書いてありました。ピンクは「感謝・上品・温かい心」だそうです。カーネーションは長く持つから経済的にも好きです(笑)

 チョコっとネットを見ると他にも「女性の愛・熱愛・美しい姿」というのもあるようです。

| | コメント (0)

たこさんに勧められて

 出石芸術百貨街の感想をたこさんにレポした電話の後、ぜひやるように勧められたチェックでございます。「憧れ男性チェック」・・・で、まあ、やってみました。どんな人だろうか?どきどきheart02

onomotさんの憧れの男性について
童顔でしょうゆ顔な感じの男性が好みなようです

それでは次に、それぞれの項目について詳しく分析をしてみましょう。まず、雰囲気ですが、onomotさんの場合割と明るい男性が好みのようです。
次に知的属性評価ですが、バカでは困るのですが、時にバカになれるようなそんな男性が好みなようです。
そして、ちょっとやんちゃな男性を好む傾向があります。ちょい悪がツボです。
男性の体型に関しては、中肉中背で良いよ。太ってたり、ガリガリじゃなかったら別に体型は気にしないよ。と言った感じです。

さて、見た目からみた男性的な傾向ですが、ちょっと中性的な男性が好みなようです。中性的と言っても男臭さのないさわやかな感じです。普通の男性が好みと言えるでしょう。
次に顔的な好みですが、かなりさっぱりした、しょうゆ顔が好みなようです。
そして、かなりの童顔が好みです。可愛い男の子が大好きなので、あなた自信も可愛いものが大好きな傾向にあります。

そんなあなたにオススメなのは…

1位 滝沢秀明 (276点)
2位 国分太一 (273点)
3位 加藤晴彦 (272.2点)

【 憧れ男性ちぇっく http://checker.from.tv

・・・タッキー?好きだと思ったことが一度もないなあ。むしろ苦手かも?国分太一は嫌いじゃないし、加藤晴彦も同様ですね。ちなみにツボなのは

①上川隆也・・・まじめそうだけど色っぽいじゃないですか?ストイックそうだし。

②スガシカオ・・・メガネが似合う。知的で色っぽい。ストイックで現実的でクールな感じ。

③瑛太・・・最近好き。まだ分析はできてない。

④トータス松本・・・一本気で好き。エンターテイナーだし。不器用そうでパワフル。

⑤吉井和哉・・・色っぽい。芸術家っぽいやらずにはいられない感があって好き。

・・・全く統一感がない。しいて言うならストイック?うーん?私自身は全く自分に厳しくないんだよねー。そういえば、高校時代、なぜか岩城 滉一が好きでした。渋すぎる。顔も全員特徴が一致してないし。好みのタイプを聞かれても分かんない。その時に「いい!」と思ったのが好き。上の分析で確実に私の好みが表れているのは「ちょい悪」ぐらいかな?まじめでも腹では疑問符を持っている人は好きですね。うーんよくわからん占いだ。ま、話の種にどうぞ?という感じかなあ?

| | コメント (0)

Lumiere「diary」

 昨今カバーアルバムブームです。このルミエールの「ダイアリー」という作品もカバーアルバム。ソットボッセが良かったから迷わず購入です!きっかけは岡山の「タイムスマーケット」という服屋さんに置いてあったサンプル盤を聞いてです。女性の繊細な声と選曲センスにガツンとやられました。椎名林檎の「ここでキスして。」が入っているんだもーん。これは買いです!

 去年から通勤距離がぐっと短くなって、音楽をなかなか聞けてないです。音楽は移動中に聞くことが一番多いから。たぶん受験勉強の習い性で何かしながら音楽というのが生活に一番合っているんだと思う。掃除しながらや、料理しながらもあるけど・・・

 これは寝る前に聞くのもいい感じ。繊細な声と大好きな選曲で3曲目にはぐっすりです。ボーカルの声の質が邪魔にならないというか、私は適度にリラックスできる。ボーカルは羊毛とおはなというグループのはなちゃん。うーん注目!私の大好きな曲は、林檎ちゃんの曲以外には、charaの「やさしい気持ち」とボニーピンクの「A perfect sky」ですね~。いや、ほんといい感じ。

<MUSIC>Lumiere「diary」☆☆☆☆☆ 

| | コメント (0)

カフェ部ちょこっと活動@アイボリックモーメント

 ティッシュカバーが欲しくてアイボリックモーメントに行ってきた。けど、ちょっと発想を転換して、手拭いでティッシュカバーを作ってみることにした。ふふふ、結ぶだけだから簡単だし?近日公開こうご期待!

 そのついでにアイボリックモーメントでお茶しましたよ。お茶にケーキが付いてくるという(380円)大変リーズナブルなのがお気に入り。紅茶もきちんとおいしいの。今日は有機栽培紅茶をお願いした。(銘柄聞いちゃった。内緒!)シュークリームがおいしかった!かすかにカラメルやスポンジが入っていて満足満足happy01下手なカフェに行くより良いかもよ?

<Cafe>☆☆☆☆☆アイボリックモーメント

D1000072

| | コメント (0)

今週の読書「奇跡の人」真保裕一(角川)

 最近、本の再読をしようかな?という気分です。ゆっくり読んで消化したいような、今はそんな気分です。

 というわけで、大好きな真保さんの作品を読んでみることにした。私は真保作品にハマるようになったきっかけの「奇跡の人」。私はドラマから入ったけど。(実はそれでトラブルがあったようですが、それは置いといても)山崎まさよし主演でテーマソング「僕はここにいる」も切なくて好きだった。

 さて、再読してみるとその時にはわからなかったものが見えてくるものだ。私も最初に読んだ大学時代からは状況が変わっている。

 この物語の粗筋は、交通事故にあり脳死寸前の状況に陥り8年の歳月をかけて回復していった克己。しかし以前の記憶は全くなく、中学生ぐらいの知能である。母を亡くした克己は若干手足に障害が残るものの退院することになる。宮崎の病院を退院した克己はふとしたことから、自分が最初から宮崎にいたわけでないことを知る。自分の過去を知りたいと願う克己。かつての自分の恋人サトコと再び出会うが・・・。

 克己の回復をひたすら支える母であるが、これが友人の母親とダブってつらかった。克己が植物症にに近い状態での看護と介護の日記風の記録は涙なしには読めない。しかし、すべての人が克己の母のように考えるかというと疑問。そういう意味で、同じような状況の人にはいろいろな問題を投げかけると思う。ただ、真保氏は立花隆の「脳死」などを読みこんでおられるのだろう、非常にリアリティのある描写だった。そういう意味では、同じ状況のご家族に参考になるのではないかとは思う。しかし、こちらはあくまで小説なのでそっくり当てはめるのは危険だと思う。以前の読書日記で遷延性意識障害を取り上げた本(昨年の7・28)を書いたが、そのためか、一日に必ずお一人は「遷延性意識障害 回復」というキーワードでこのブログにお見えになる。いかに、そういった状況の方のご家族が悩んでおられることか!と感じてしまう。なぜなら、このブログは専門的なものは何一つないにもかかわらず、アクセスされているということはリアルタイムの状況がどれだけ不足しているかを示すものだと思う。

 ストーリーに戻る。克己は自分の過去を探すために東京に戻る。克己にひどくいらだつ場面も多い。なぜなら、もう、家族を持っている聡子に執拗に(といってもいいかも?)近づこうとするからだ。でも、やはり、最後まで読んでしまうのが真保氏の筆力。新しい克己と昔の克己との葛藤がぐいぐい読ませる。再読してもやはり、良い作品は吸引力があるのだ。☆4つ!

奇跡の人

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »