« メンテナンス | トップページ | 今週の読書「天使の代理人」山田宗樹(04幻冬舎) »

だらだらDVDライフ@「BONES」

本日は体調不良のため、だらんと過ごしました。なさけなーい。しかし、最近たまっていたDVDの鑑賞。はい、一時期ブログが滞っていたのはこのためです。はまっていたのは・・・

「BONES」と「顔」。海外ドラマはあまり見ませんが「ER」に次いではまってしまった。「BONES」は法人類学者のテンペランス・ブレナンが主人公。法人類学とは何か、うまく理解してません・・・(法医学との違いが分からない)。ブレナンは遺体(人骨?)鑑定のスペシャリスト。FBIのブース捜査官とコンビを組み、さまざまな事件を解決していきます。

30代とっかかりぐらいに見えるブレナンは美人で頭脳派。おまけに格闘技にも強い。が、浮世離れしていて学究肌。現実的で元スナイパーのブースとは衝突が多い。また、ブレナン(通称ボーンズ)が勤務するジェファソニアン研究所のほかのスタッフも変人すれすれの個性派ぞろいで、ブレナンの鑑定の手となり足となり、個性を十分発揮して活躍。これが結構面白くてはまる!特にお気に入りのサブキャラはアンジェラ。ブレナンの親友でアーティストでもあり。骨から顔の絵を起こすスペシャリスト。明るい東洋系美人で、常に恋人がいる感じ。浮世離れしたブレナンとはいいコンビ!他にも虫の専門家のジャックに、ブレナンのアシスタントの若き天才ザック、研究所の所長なども物語を刺激的にしてます。しかし、ひとつだけ自信を持って進められないのが、遺体鑑定がメインなので、映像がグロいwobblyので、そういうのが苦手な人は避けた方がいいかも?でも「ER」とかが好きな方ははまると思う!

ちなみに友人のYもハマっていて、先日一緒にアクセサリーを見ていた時にブレナンがよくしているような大振りのネックレスを見た。ブレナンスタイルだね。と盛り上がりました。

とにかく、サスペンスの刺激と、学究的な内容。そして、情緒もあるこのシリーズ。早くセカンドシーズンが見たーい!DVDでないかな?お勧めの作品です。

BONES ―骨は語る― vol.1

|

« メンテナンス | トップページ | 今週の読書「天使の代理人」山田宗樹(04幻冬舎) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンテナンス | トップページ | 今週の読書「天使の代理人」山田宗樹(04幻冬舎) »