« Vitzがやってきました。 | トップページ | 昨日のカフェ部〜MESHICAFE slow life~ »

音楽まとめ書き~スガシカオ「FUNKAHOLIC」~

   最近音楽の記事を書いていないねえ。結構聞いているんだけれど。ヘビロテは宇多田ヒカルの「HERT STATION」、アジカンの「ワールド・ワールド・ワールド」「未だ見ぬ明日へ」。

 そして・・・スガシカオの「FUNKAHOLIC」。かなり遅ればせながら、書いてみます。タイトルからして好きなんだな。「○○ホリック」っていろいろ当てはまりそうじゃないですか?私なら「MUSIC/BOOK/CAFE/TEA/TRIP」なんかが当たるんだろうか・・・ちなみにブログタイトルも近いものを連想してつけてます。皆さんの中毒は何なんだろうな~。教えてください!そうそう,余談ですが昔、山本文緒の「恋愛中毒」という小説を読みましたが、なかなか好きでした。中毒っていうのは自分じゃどーにもならない、でもひきつけられて、いけないという気持ちと快感のはざまで漂っているような、そういうイメージを持ってます、個人的に。

 さて、内容について、前作「PARADE」に比べると、ファンク色が強い気がします。なんたって、タイトルが、ですしね。全体的に聞くと曲の当たりはずれが少ないので、一気聞きしやすいです。特に好きな曲はというと・・・「POP MUSIC」「プラネタリウム」「13階のエレベーター」です。どれもシングルではありません。正直、最近のシングルはあんまり熱狂して聞いてはいませんでした。毒が少なくなっている気がして。でも、確かに、絶望だけじゃ人間やっていけません。絶望の中に希望があるからいいんだわ。だから、特にシングルが明るめになるのは当然だと思っています。けど、スガシカオの毒は健在です。特に1曲目。男の人はドキッとするかなって歌詞です。なんでも、スガさん性のことで笑われるのいちばんキツイそうで露悪的できわどいです。きわどいといえば、表題作「FUNKAHOLIC」は一番のみしか収録されておらず、理由は・・・発売禁止になりそうな歌詞だからだそうです・・・そういえば「19才」のPVも14禁じゃなかったっけ・・・

 余談ですが、このアルバムたくさんのミュージシャンが参加してます。私の好みの人だけでも、森俊之、元くるりの森信行、あらきゆうこ、亀田誠治など。なんとなくスガさんは一人で演奏している印象が強かったんですが、総勢38人のミュージシャンが参加しているそうです。個人的にはもっくんが参加していたのがうれしかった。しかも、好きな曲やシングル曲での起用・・・うれしいじゃないですか!!もっくんファンの方、PVのフォノスコープは必見です。もっくん君が映ってます。

 最近聞いて気に入った曲&アーティストは遅ればせながらFUNKY MONKEY BABYSの「告白」。ストレートな歌詞がいいです。野外ライブでも印象に残っていたので、ヘビロテで聞いています。そして、チャットモンチーの「風吹けば恋」。これも歌詞がかわいくていいです。ああ、もうすぐ、アジカンのニューアルバム発売だー!楽しみです。

FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付) 告白 風吹けば恋

|

« Vitzがやってきました。 | トップページ | 昨日のカフェ部〜MESHICAFE slow life~ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Vitzがやってきました。 | トップページ | 昨日のカフェ部〜MESHICAFE slow life~ »