« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

寒さに負けて

 最近寒くなってきました。職場も寒くなってきました。ついでに財布も寒くなってきました。

 とうとう、職場の寒さに耐えかねて、ユニクロのフリースを買いに行きました。ほんとはナイキのとかを買いたいんですが~。寒い財布の対策でユニクロに。色、柄など種類が豊富で目移りしながらも、ツイード柄のを買いました。ボアのもいいなあと思ったけれど・・・これで寒さに耐えられるだろうか。寒さ対策で善いのがあれば教えてください。できれば職場でしても目立たない対策を!

| | コメント (0)

スガシカオに鹿賀丈史

 共通項がない感じ。

 何でこれがタイトルなのかというと・・・上司に好みのタイプを聞かれて、「スガシカオが好きですね~。メガネが似合ってて。」みたいなことを言ってみた。案の定、ピンとこなかったみたいcoldsweats01すごい考えられて「・・・渋いなあ」といわれた。確かに渋いけどさ。でもまあ、そんなに絞り出すように呟かなくても。と思って話を合わせてみると、俳優、だといわれる。いや、ミュージシャンなんだけど。おまけに料理の鉄人に出ていたという。いや、絶対出ていないし。もしかしてそれは・・・

鹿賀丈史

 渋い。渋すぎる!!確かに「振り返れば奴がいる」とか「静かなるドン」とかは好きでしたが。スガさんとの共通項が何もない。名前の中に合っているのは「ガ」のみ!あまりに合ってなくて、失礼ながら、腹が痛くなるほど笑いましたhappy01すみません!もっと分かりやすいのを言えばよかった。でも上川隆也も分からなかったみたいだし。くるりとかいっても絶対分かんないだろうな。あ、瑛太なら分かったかな?難しいですなあ。今後の私の好みはスガシカオと瑛太で!っつてもこのお二人も共通項がありません。いいんだ、好きなんだから。

| | コメント (2)

先日のカフェ部~城下カフェ~

 たこさんと「ハンサムスーツ」を見に行った帰りによりました。たこさんのライブ出陣前の腹ごしらえです。さて、この城下カフェ。表町商店街から、桃太郎大通りを駅方面に少しだけ歩いたマンションの1Fにあります。

 お店のなかは、例えるなら大学の研究室風。本がたくさんあって、ダークブラウンと黒が基調のシャープで落ち着いた感じ。置いてある雑誌も硬派です。オープンな空間ですが、本棚を組み合わせてあって丸見えというわけではありません。

D1000239  そして一番肝心のメニューは・・・ランチ等もあるようですが、カフェタイムなので、カフェラテと季節のショートケーキを注文。ケーキ類はこだわりがあるようで、地方から取り寄せたロールケーキなどの種類も豊富でした。ケーキ生地は洋酒がたっぷり入って風味豊か。おいしかった~。

D1000238  多少お値段高めですが、知的で上質な空間と、おいしいケーキ&コーヒーは試す価値あり、です。また行きたいなあ~。

<CAFE>☆☆☆☆★城下カフェ 岡山市表町1-1-8

| | コメント (0)

続・水道管と矢野顕子

 昨日の流れで。矢野顕子について糸井重里さんと坂本龍一さんが語らっているのが、「ほぼ日」にあるんですが。これがまた面白いの。なんというか矢野さんって本能的だな、っていうのが分かる。メソッドとかが明確にない感じ。そういえば、私の周りで音楽をやる人はたいてい勘に優れているなあ。特にドラムをする人はそうだなあ。最も原始的で複雑な楽器って気がする。私も勘で生きているようなところがあるから、聴くのが好きなんだろうか?で、結構日常は勘を抑え込んで仕事をしているところがあるから、車の中や移動中は音楽を強く欲する。関係ないけれど催眠という本を読んでいると音楽もリズムによってトランスに導くそうで。音楽っていうのは本能かもしれませんね

 さらに面白いのが「ほぼ日」上に糸井さんと矢野さんの対談。においと音楽が似ているという話。くるりの岸田繁と矢野さんが一緒に音楽を作っていた時の匂いとの出会いや、9.11の時にものすごく長い間、流れてくる匂いがあったこと・・・そういえば、私も匂いと記憶は直結しているわ・・昔仲が良かったひと。たばこを吸う人でした。たまに別の知り合いからの煙草の匂いをかぎ取ると鮮やかに記憶がよみがえる。車の中での会話とかね。冬に給湯室でのコーヒーと紅茶の香りをかぐと、学生時代によくいった(今も行くけど)モタモの光景を思い出します。考えてみればモタモの匂いはとても好き。今はアロマテラピーをひそかに習ってますが、匂いは私の中でも重めのポジションを取ってます。自分の付けるフレグランスもものすごく吟味したもの。同じように音楽も吟味するし、不意に聞いた音楽で昔の記憶を呼び起されることはままあります。うん、香りと音楽と生きることのつながりは深いです。

 あと、余談。「ほぼ日」で発見!なんと矢野さんエルレガーデンをカバー!しているらしい。曲名は書いてなかったんで謎なんですが・・・矢野版エルレ・・・想像不能です。なので、動画探して聞いてみました。すごい、いい。カバーだから原曲とは全然違う矢野ワールドの中のエルレだけど、でも、エルレの曲の中のいいところはピックアップされててとにかく聞いてみて~。ニコニコ動画にありました。くるりとのセッションもあるけどこれも最高。矢野さんの声と岸田君の声とくるりの演奏と矢野さんの音楽がじゃれあって遊んでる感じですごく幸せな組み合わせです。特にブレーメンはそれまで好きではなかったんですが大好きになりました。

| | コメント (0)

水道管と矢野顕子

 どうも、我が家の水道管が故障したらしい。

 日頃、全く交流のない下にお住まいの方が、水漏れがするとの苦情?を寄せてこられた。でもさー、私の部屋は一切水漏れないよ?下の住人の方曰く、台所が漏水のもとらしい。台所使えないじゃん。で、晩御飯は作っていたので、食べるとしても、洗いものができない。困ったな。下の方は家主さんには電話をしたらしい。でも、まだ水漏れがあるから直接苦情を言いに来たらしい。なら、自分で来ないで家主さんから連絡がほしいなあ・・・一応、女の一人暮らしだしね。とりあえず、家主さんはのっぴきならぬ事情で立て込んでいることが判明。不動産屋さんに電話してみた。不動産屋さんの手配で修理決定。結局まったく困っていない私がすべての手配をしました。私が悪いといえば悪いんだろうし。日曜に呼び出される業者さん、ごめんなさいcoldsweats02。でも、こういうことは一刻も早く片をつけたい。家での快適ライフが制約されるのは辛い!下の人が動かないなら私が動こうじゃないか!!結果、使い痛みのようなことで、割に簡単に治りました。業者さんが専用のブラシみたいなのを奥に突っ込んで終わり、床下の方に軽いつまりがあったようです。業者さんも「あなたが悪いわけじゃないからね~。そろそろトラブルが出る時期なんですよ」とのことでした。パイプユニッシュ、もっと頻繁に使おう。

 台所が使えないということは、家事や炊事にずいぶんと制約が出るんですわ。お風呂の故障は温泉に行けばいいけど、家事ができないとそれはずいぶんと困る。ご飯は炊けない。おかずは作れない。皿も洗えなければ、後片付けもできない。下の人が困っているのを聞いた以上、それでも強行して家事をする根性が私には、ない!パイプの掃除は頻繁にしよう!と心に誓いました。したがって、朝ごはんと昼ご飯がモスとマックだったことは仕方ないweepたまに食べるモスはおいしいし。地域限定のチキン南蛮バーガーをいただきました。サクサク鶏肉とマヨネーズがマッチfastfood。マックはベーコーンレタスバーガーを。ちとマヨネーズ多目だけどおいしい。

 家事をしないということは予定外に時間が出来、業者さん待ちの時間もあったので、ネットで遊ぶ。で、ユーチューブで矢野顕子さんにはまる。CDとライブでは全然違う。そして、奥田民生やくるりのカバーもオリジナルとは全く違う。くるりワールドも民生ワールドもまったく感じられなくて、ひたすら矢野ワールドが広がる感じ。ピアノと曲と歌声が完全に一体化していて独特のものでした。「ひとつだけ」は本当に名曲です。いつか、生で聞きたい。近くに来てくれないかな?くるりとジョイントならなおうれしいけど。ちなみにアジカンのツアーのチケットが取れました!高松まで行きます!楽しみheart01

| | コメント (0)

神に願いを

016  車の運転・・・それはある意味危険が伴います。自分ケガするならまだしも人に迷惑をかけるのは忍びない。ばばくさいといわれようとも、お祓いをしてもらう。ということで払ってもらいました。前の車も一度も事故をしなかったので、ゲン担ぎの意味も込めて。以前は吉備津神社でお祓いをしていただきましたが、今回はより好きな吉備津彦神社に行ってきました。理由はありませんが、吉備津神社よりは素朴で私は好きです。015 宮詣りに交じってお祓い。樋口一葉さん一枚分のお値段(すいません。でもこれでもトラの子です)。ついでにおみくじも引きました。大吉でした。嬉しいな。末長くよろしくね。ビッツちゃん。写真は吉備津彦神社の木でございます。そして、おみくじ。

| | コメント (0)

車の中

 新しく買った車のために・・・少しずつ、お気に入りのものを入れています。シートクッションはこれでございます。

018 鈴蘭かなあ?フェミニン過ぎない感じが気に入りました。濃い目の色で、できればかわいく、チープすぎず、微妙に華やかさのある柄希望でございました。合致しているかな?倉敷のパシェドゥで購入。中身は低反発素材です。ちなみにさっき調べた豆知識。花言葉は「幸福の再来」だそうです。

| | コメント (1)

先日のカフェ部~珈琲と人~再訪

 Sちゃんとの下調べシリーズ。

 ここは場所が分かりにくいがやたらと駐車場が広い。そこが隠れ家風でいいんだよね。

 この日はまったりと話し込む。冷静に周りを見回すと畳の場所から、テーブルまで20席位あるみたい。部屋は和風と北欧風がミックスされている感じでいい。本日頼んだのは、シフォンケーキとマンゴーフレーバーの紅茶です。

また、来たいなあ。

D1000248 D1000249

<CAFE>☆☆☆☆★珈琲と人総社市三須796

| | コメント (2)

先日のランチ~KANATA~

 Sちゃんとランチおよびカフェ部してきました。

 今回はとある会の下調べで行ってきました。まずは、総社の山手にある洋食屋「KANATA」。昔は日本料理の定食とかを出すお店だったはずだけれど、近年リニューアルをしたようです。外観はかわいらしく、駐車場もそれなり。中の人の入りは多くて、少し待つ。850円の本日のランチを注文しました。

D1000251 ハンバーグとサラダ、さつまいものフライでした。テーブルの上はかわいくお花のアレンジがしてあり、ナチュラルな雰囲気づくりに一役買っています。・・・さて、お味は。フライなんかはとてもおいしかったんだけれど、ハンバーグやサラダのドレッシングが混ざっていたのがイマイチ。総合的には悪くないんだけど・・・お洒落だけど気楽に入れるので家族遣いには良いかもしれませんね。

<EAT>KANATA☆☆★★★総社市地頭片山7-2

| | コメント (0)

先日のカフェ部~エテパルマ~

D1000229  この日も平日休み、一人ふらふらデイです。一人カフェ部してきました。

 問屋町のアロー&デパートメントにあるお店です。お店の中はカリモクの家具などこだわりの雰囲気。落ち着いた感じです。平日昼ということもあり、お店の中は仲良しの親子連れが多い。っていうかこの親子たち仕事してないのか?この日に頼んだのはカレーランチ。いんげんとひき肉がたっぷりでおいしかったです。とにかくおしゃれな雰囲気のカフェで、雰囲気を味わうのは最適です。今度は夜遣いもしてみたい。

<CAFE>☆☆☆☆★エテパルマ アロー&デパートメント内D1000230 

D1000256

| | コメント (0)

先日のカフェ部カフェオレ

美容院に行ってものすごく疲れた日。珍しく平日休みだったのでカフェ部して帰りました。時間的にはもうすでにランチ。以前、ちかちゃんともいったことがあるカフェ(っていうか喫茶店かな?)、倉敷のジャスコ裏のカフェオレに行ってきました。ものすごくランチからは外れた時間だったので客は私だけ・・・店は若干のリニューアルをしたのかな?少しきれいになっていました。

今日は奮発してカツ付きのオムライス。ちと高かった。確か1200円。他は大体800円くらいから食べられます。オムライス、サラダ、スープでこのお値段でございます。ここのは卵がふわとろでおいしいの。

D1000231 カツも柔らかくておいしいの。他にも高菜やら、梅と大葉やらも前食べておいしかったな~。オムライス好きにはたまらないお店だと思います。お勧めです。

<CAFE>☆☆☆☆★カフェオレ倉敷市笹沖1345-1

| | コメント (0)

先日のカフェ部ランチ~カシュカシュ~

以前に325さんの展覧会でちらりと寄ったことがあるカフェ。たぶんその時はカフェの営業はしていなかった気がしますが、お昼を食べに行ってきました。

食べたのはこれ!

D1000234 スープランチ。エビとパプリカのクリームスープです。五穀米と前菜もついて、食べ応え有り、でした。ただ、じゃがいもがものすごく多かった。なんでだろう。程よくまろやかで、前菜もきれい。おいしかったです。

当日店内は、結構幅が広い層が利用していて利用しやすい印象でした。ランチも800円でお手ごろだし。天満屋裏の立地がいいですね。店構えはクラッシックで素朴な感じです。

<CAFE>☆☆☆★★カシュカシュ岡山市中山下2-4-50

| | コメント (0)

究極の5

ここ数年で印象に残った曲

・スネオヘアー「スプリット」

・アジカン「ブラックアウト」

・くるり「ばらの花」

・YUKI「ビスケット」

・スガシカオ「夜明け前」

 よく考えれば、明るい曲調はあっても、明るい曲がない・・・

「スプリット」はハチクロのテーマソングでした。すれ違いの曲です。どうにもならない情けない感じを激しく歌っています。

「ブラックアウト」なんて、”今、灯がここで静かに 消えるから 君が確かめて ただ 立ち尽くす僕の弱さと 青さが日々を駆け抜ける”・・・何か似てる

「ばらの花」はまあ、希望があるかな、お互い弱虫すぎる二人の歌ですが”思い切り泣いたり笑ったりしようぜ”ですから

「ビスケット」配信限定のシングルです。壊れやすい関係だから大事にしようという感じですか。YUKIちゃんの歌声がかわいいです。

「夜明け前」大好き!停滞感がありつつも、次のことも始まっているようななんともスガさんらしいうた。ヘビロテで聞いてました。

なにか、ガツンとくる歌が聞きたいなあ。最近ロック寄りなので、王道のドリカムでも聞くか?

| | コメント (0)

先日のカフェ部~CHANOMA CAFE~

 さぼっていたので、ずいぶんとカフェ部がたまっております。再々行っていたわけではないのに、あまりにもさぼると(そしてそれをまとめてアップすると)ものすごく頻繁に行っていたように感じます・・・実際、最近は忙しくて、それどころではないんですけどね。

 さて、鶴形ビルの裏で松田病院の隣にあるこのカフェ。以前から気にはなっていましたが、周りはコインパーキングばかりで、車ユーザーには少し、アクセスしづらかったので行ってませんでした。

 中は、ちょっとおしゃれ目なカフェという感じかな?奥に広くなっていて、思っていたよりは人が入ります。写真は又、アップしますが、ランチにしました。メインはゆで豚とニラのあえ物。疲れた時の豚とニラは体に良さそうです。デザートもついておなかは満足。おいしくておいしくてたまらない!という感じではありませんでしたが、スタンダードな感じ。他にもベーグルのランチがありました。

<CAFE>☆☆☆★★CHANOMAカフェ倉敷市鶴形1-3-37

 D1000216 D1000217

| | コメント (0)

昨日のカフェ部〜MESHICAFE slow life~

D1000243
たこさんと映画「ハンサムスーツ」をシネマクレールに見に行って来ました。笑えた。谷原章介が実になんとも男前で。でも光山杏仁とゆー名前はどうかと思う(ノ_・。)塚地もなかなかの演技力。クレールのラインナップを見ているとなぜか西島秀俊の映画が多かった。「休暇」に「丘を越えて」とシリアスなものばかり。頑張ってますね。
さて映画前に食事をしました。オランダ通りの元ルピシアの場所にあるカフェの「slow life」です。店の中は恐らく元のルピシアの建物を活かした感じで多少クラッシックな感じ。私は丼ランチ,たこさんはドリアランチを注文。\850也。サラダ,スープ,丼がでます。ちなみにサラダはサラダバーでセルフです。サラダとスープを食べながらメインを待ちます。スープは野菜が多い。女性には嬉しい。メインの丼は豆腐,桜エビ,茗荷,ネギ,海苔,生姜が乗っていてベリうま(^o^)ヘルシーかつおいしい。かなり気に入りました。ウチでもできるかしら?挑戦してみたい!かなり人気のようで,外で待っている人が随分いました。重いものを食べるのがしんどいときには良いと思います。あと客層は10代〜50代まで幅広いから入りやすいと思います。また行きたいですね。まったりしていたらたこさん曰わくレディオキャロラインのボーカルの人が歩いていたそう。目撃してしまった。
<CAFE>☆☆☆☆★MESHICAFEslowlife

岡山県岡山市表町1丁目7−22
小林ビル

| | コメント (0)

音楽まとめ書き~スガシカオ「FUNKAHOLIC」~

   最近音楽の記事を書いていないねえ。結構聞いているんだけれど。ヘビロテは宇多田ヒカルの「HERT STATION」、アジカンの「ワールド・ワールド・ワールド」「未だ見ぬ明日へ」。

 そして・・・スガシカオの「FUNKAHOLIC」。かなり遅ればせながら、書いてみます。タイトルからして好きなんだな。「○○ホリック」っていろいろ当てはまりそうじゃないですか?私なら「MUSIC/BOOK/CAFE/TEA/TRIP」なんかが当たるんだろうか・・・ちなみにブログタイトルも近いものを連想してつけてます。皆さんの中毒は何なんだろうな~。教えてください!そうそう,余談ですが昔、山本文緒の「恋愛中毒」という小説を読みましたが、なかなか好きでした。中毒っていうのは自分じゃどーにもならない、でもひきつけられて、いけないという気持ちと快感のはざまで漂っているような、そういうイメージを持ってます、個人的に。

 さて、内容について、前作「PARADE」に比べると、ファンク色が強い気がします。なんたって、タイトルが、ですしね。全体的に聞くと曲の当たりはずれが少ないので、一気聞きしやすいです。特に好きな曲はというと・・・「POP MUSIC」「プラネタリウム」「13階のエレベーター」です。どれもシングルではありません。正直、最近のシングルはあんまり熱狂して聞いてはいませんでした。毒が少なくなっている気がして。でも、確かに、絶望だけじゃ人間やっていけません。絶望の中に希望があるからいいんだわ。だから、特にシングルが明るめになるのは当然だと思っています。けど、スガシカオの毒は健在です。特に1曲目。男の人はドキッとするかなって歌詞です。なんでも、スガさん性のことで笑われるのいちばんキツイそうで露悪的できわどいです。きわどいといえば、表題作「FUNKAHOLIC」は一番のみしか収録されておらず、理由は・・・発売禁止になりそうな歌詞だからだそうです・・・そういえば「19才」のPVも14禁じゃなかったっけ・・・

 余談ですが、このアルバムたくさんのミュージシャンが参加してます。私の好みの人だけでも、森俊之、元くるりの森信行、あらきゆうこ、亀田誠治など。なんとなくスガさんは一人で演奏している印象が強かったんですが、総勢38人のミュージシャンが参加しているそうです。個人的にはもっくんが参加していたのがうれしかった。しかも、好きな曲やシングル曲での起用・・・うれしいじゃないですか!!もっくんファンの方、PVのフォノスコープは必見です。もっくん君が映ってます。

 最近聞いて気に入った曲&アーティストは遅ればせながらFUNKY MONKEY BABYSの「告白」。ストレートな歌詞がいいです。野外ライブでも印象に残っていたので、ヘビロテで聞いています。そして、チャットモンチーの「風吹けば恋」。これも歌詞がかわいくていいです。ああ、もうすぐ、アジカンのニューアルバム発売だー!楽しみです。

FUNKAHOLiC(初回生産限定盤)(DVD付) 告白 風吹けば恋

| | コメント (0)

Vitzがやってきました。

 長い長い紆余曲折の末、Vitzがやってきました。そして、長い間お世話になったスターレッ●ちゃんとお別れしました・・・ありがとうスターレッ●ちゃんcrying

 相変わらずの優柔不断を発揮したため、車選びにはものすごい時間をかけましたが、悩み切ったので、結果は満足です。譲れないラインのものはすべてつけました。ライトは絶対ディスチャージ。ナビは絶対つけて、オーディオはCD、HDD、SDをつける。バックセンサーを付けて、色はホワイトパールの特別塗装色に思い切ってしました。おまけに7年保証のワックス(?)も掛けた。したがってVitzなのにものすごい高い買い物になりましたcoldsweats02。(200万はしてません)そして、努力の甲斐あってか、車好きが私の車を鑑賞してました。ふふふ嬉しいなあ。車の中に入れるものもこだわるつもりです。シートクッションは買ったし、ゴミ箱も好みのを買いました。後ろには325さんのクッションを入れてます。これはもう1個欲しいところ・・・また、早島まで行かなくちゃ。もちろんヴィッツでrvcar

 一応選んだ理由の中に大きいものは燃費。下手な軽四より断然燃費がいいそうです。今後給料が安くなる見込みの私には大きいです、これは。そして、住環境。ヴィッツって結構中が広いんです。フィットとも乗り比べましたが、シンプルなフィットと比べてちょっぴり華やかでかわいいtulip。助手席の下には靴も置けるし、買い物用の荷物転倒防止の器具も付いてます。後ろの座席の広さは流石です。

 嬉しくて、結構乗ってうろうろしています。カーナビのおかげで行動範囲も広がりそう。ただ、分かんないのが車幅の間隔。駐車に苦労してます。しかし、快適です。満足の買い物でした。いろいろと相談に乗ってくれた皆さんありがとう。特にyasuyoさん&その旦那さん、詳しすぎるアドバイスをありがとう。そしてもりもりさん購入手続き、教えてくれてありがとうございましたclover

| | コメント (2)

10月って…

本気で忙しかったです。
①車買った
・いやはやエネルギーが必要でした。営業マンさんはもっとだろうけど。悩みまくったおかげで満足のいく買い物になりました♪しかし諸手続は多少面倒…実家からの横槍も煩わしかった。何よりまだ慣れなくて…運転に自信がもてるのまではまだまだです…末永く可愛がるぞ!
②仕事迷走!
・仕事は1人ではできませんね。私も周りに迷惑かけてるかもな。今月はあらゆる人に振り回されました。どうしても主役やりたい人が登場したり,仕方ない事情に胸が塞がる思いをしたり,身勝手な振る舞いに怒ったり,不誠実な人に落胆したり…振り回されている人を見ると何とも複雑。職場自体は気に入っていますが,周辺の地域性からくる諸問題は解決の道のりが見えません。転勤するかな…
③友人他界
・語るまでもなし。くるりやMr.Childrenを聞くとたまらない気持ちになります。あとタバコの匂いは記憶を掘り起こされる気がして…
ああ暗くなってしまった!しかし私はまだ大丈夫のよう。エネルギーを食いつぶしてはいますが,私の中のエネルギーはまだ埋蔵量に予備があるみたい。さて11月楽しもう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »