« 続々五つ星再アップ「切れない糸」坂木司 | トップページ | 続々々五つ星再アップ「でいごの花の下に」池永陽(集英社) »

思い出した。

 昨日深夜OHKで、バレーボールのVリーグの試合をやっていました。桃太郎アリーナであったシーガルズ対日立佐和。解説は元全日本候補で元JT・日立佐和の佐田樹理さんでした。最初全然ピンと来なくて・・・初めて解説をしているのを聞いて、結構聞きやすかったです。日立佐和にも詳しいですしね。

 結果はシーガルズのストレート勝ちでした。両チームの特徴を書くと・・・

シーガルズ

 独特のムードが玄人受けする感じですね。センター森和代・山口舞のスピード感ある攻撃やブロードが特徴的。森選手の硬軟併せ持ったプッシュは嫌なところに落ちます。いらっとする感じ。解説の佐田さんも「森選手のプッシュは分かっていても取れないんです」と・・・。その森選手は珍しく1セット目はミスがあり、解説の佐田さんに「森選手は全くと言っていいほどミスをしないんですが、珍しいですね」と言われていました。そのせいか?接戦の第一セットでした。山口選手はサーブカットがランキング上位だそうで。センターがここまで拾えるのも本当に珍しいです。レフトは若浦貴子・米村信子・村田奈都美がそれぞれ特徴的。全員2段トスを打つのがうまい。米村選手はミートの音が独特で、あいているところにストンストンとおちていく感じ。また、サーブカットが安定してます。村田選手は切れ味鋭く。若浦選手はブロックを振って打つのがうまい感じ。ライトは高松未・川畑愛希。高松選手がつなぎがうまく長身なのにレシーブが良い印象。サービスエースも出していたし、地味に活躍する感じなのに対し、川畑選手は切り込んで打っていく感じで攻撃型。短い登場時間でブロックも決めていました。タイプが違っていていいですね。セッターの岡野弘子選手はブロックを振る技術がすごいですね。レフトオープンもほとんど1枚。日立佐和のブロックはほとんど見なかったような。なんか全員が玄人受けする相手が嫌がるプレイヤーで、全日本とかで見る個性派集団とは違った冷静な頭脳派集団という印象でした。

日立佐和 

 正セッターは黒羽選手じゃなかったっけ?あと、リベロはベテランの吉田あいじゃなかったっけ・・・とか思いつつ、昨日のスタメンはセッター板橋・リベロ中村選手でした。とにかくセッター元全日本の板橋選手が目につきました。サーブは相手を必ず崩すし、センターを効果的に使うトス回しが印象的でした。若い選手をうまく使っているなあ、という感じ。高島・飯田両センターも良く打っていましたが、若干単調な印象。二段の処理は森・山口の方が上な気がしました。レフト選手のシダルカ選手はあまり目立ちませんでした。対して元気な城美鈴選手は印象的。止められても、拾われても打っていく姿が健気だった・・・伸びていってほしいな。ああいう元気な選手は気持ちが良いです。

結構バレーのTV放送は面白かったです。今日もやるのかな?

|

« 続々五つ星再アップ「切れない糸」坂木司 | トップページ | 続々々五つ星再アップ「でいごの花の下に」池永陽(集英社) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続々五つ星再アップ「切れない糸」坂木司 | トップページ | 続々々五つ星再アップ「でいごの花の下に」池永陽(集英社) »