« ズルい女 | トップページ | 最近のマイペースぶりに »

バレーをみてみたりした

 先日、バレーボールの試合を見てきました。

 Vリーグの岡山シーガルズVS日立佐和、トヨタ車体VSデンソー。

 いろいろと思うところがありました・・・客、少ないcoldsweats02去年より少なくなっている。2階席もTVに映らないところはガラガラ・・・確かにこの試合のカードは地味です・・・近年の日本代表選手は板橋恵(佐和)、高橋翠(車体)、櫻井由香(デンソー)のみ・・・。なんというか集客力は日本代表選手が頼りになるんだよなあ、と実感sweat02バレーの代表の人気がリーグに結びついていないのが寂しいところです。手っ取り早く集客するなら、代表に顔を出せる選手が育つこと、なんだろうなあ。

 さて、1試合目。接戦でした。日立佐和は外国人選手を外して日本人のみでした。正直、ストレートでシーガルズが勝つかと思っていたんですが、もつれにもつれ、フルセットwobblyかなり手に汗握る展開でしたが、何というかチームカラーがにているんですよね、この両チーム。板橋、岡野弘子の両セッターがトリッキー。コンビバレーが中心で、レフトは小兵。だから、なかなかすっきりしないというか、かなりラリーが多くて見応えはあります。山口舞・森和代の両センターは早いし、ネット際のプレーがうまい。佐和の飯田・嶋田も存在感があります。レフトは村田奈都美に若浦貴子、村田のストレートが決まるときは気持ちのよいシャープな感じ。若浦はブロックがうまいですね~。ただ、問題を感じるのが、シーガルズ、すごく淡々としている・・・あんまり笑顔が出ないし、ベンチで声を出す選手もいないし、申し訳ないけれど、だんだん心情的に佐和を応援してしまう。たぶん感情の起伏を出すのが好きなんです、私。それに対して佐和は勝負が拮抗してくると大きな声を出して、すごく好感が持てます。ベンチも、部長らしき人まで点が入れば大喜び!そうそう、微妙な判定もありました。板橋選手はものすごく、立腹していた様子で、気持ちはわかる!というような微妙な判定・・・誰も板橋選手に声をかける人はいませんでした・・・

 トヨタ車体とデンソーの試合はおもしろかった!何というかプレーがダイナミックで楽しい。そして、両チームとも試合を盛り上げてくれます。車体の今西郁瑠など声を出しすぎて、葛和監督から「うるさい!」と叱られていました。あと、及川英香選手もベンチから誰よりも大きな声を出しています。で何となく、トヨタ車体を応援。闘志あふれるレナタのスパイクとデンソーのロンドンの豪快なスパイクはみていて気持ちよい。都築有美子のジャンプサーブもシャープで強力で国際大会で活躍しそうな勢いがありました。高橋翠選手はセンターで出場でした。でも、ジャンプ力があるのかブロックも結構止まり、サウスポーだからスパイクもおもしろい。ライトやセッターの印象が強いから、本当に器用なんだな、と実感。デンソーの井上香織選手はきれいでした。細くて、白くて・・・リベロの片下恭子選手のディグはすごくよかった。小さいながらも拾う、拾う。いずれのチームもレフトのスパイクが強力で見応えがあった。結果はトヨタ車体が勝ちましたnoteたぶんシーガルズの試合を見て爽快感が薄いのは、ウィングが小兵でトリッキーだからかな・・・でも、バレーの試合はおもしろいですbleah一度でいいからみんなにみてほしいものですupで、岡山に住んでいるならば是非とも、シーガルズを応援してみてください。一筋縄ではいかない玄人受けするチームだと思います。

|

« ズルい女 | トップページ | 最近のマイペースぶりに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ズルい女 | トップページ | 最近のマイペースぶりに »