« 口が痛い | トップページ | ご無沙汰してます~くるり@魂のゆくえ~ »

衝撃の告白

 読んでやろうという方は、ありがとうございます。えーっと、不適切な内容は反転していますので・・・

 

 先日、母方の祖母と電話しました。

 最近、知人の方から、やたらとお見合いパーティーを勧められるので、「うちの親族をみていると、気が進まん」という話をしました。祖母自体がなかなか、強烈な嫁姑体験をしているので、あまり、結婚は勧められません。

強烈体験その①曾祖母はアメリカでの生活歴が長く、気分は半分アメリカ人。戦時中も教会に通おうとするし、お箸のことはチャップスティックというし、英単語が飛び交う家庭生活だったそう。

その②同居していた曾祖母の子供と自分の子供の年の差は約5歳・・・ほとんど兄弟のように育てたそうで、その軋轢たるや・・・アメリカ育ちのくせに「嫁は尽くすもの」という観念のみは、そのまんま日本人だったそうで、その気分は予想不可能。小さな一族の女王様だったそうです。

その③お寺の檀家の家にもかかわらず、気分はクリスチャンだった曾祖母ですが、法事の度に、誰かが病気になる。よほど、仏教で送られるのが嫌だったのか!?牧師さんにきていただき、賛美歌を歌っていただくと、病気の人は出なくなったそうです。あー、こわdown

その他のエピソードは、怖すぎて、公開しません。

さて、本題に戻しましょう。

 お見合いパーティー攻撃に困っていたので、祖母に聞いてみました。「なあ、一族の中で、誰か一人でも、幸せになってる人っておったっけ?」「おらんなあ」

 身も蓋もない。

 父方のいとこは再婚するらしいけど。初婚の時は元奥さんが精神疾患になって離婚したしね。そもそも結婚の時に隠していたのが不信感の原因らしいけどーsweat02立ち直りが早いです。父方のいとこその2は離婚したしな。子供二人は奥さんと一緒。18とかで結婚してなかったっけ?そんで、家は自分のおじいさんにおねだりして建ててもらってなかったっけ?

 他は全員未婚。

 こういう人と関わりたくはねーな。という最大のカードが、何を隠そう我が両親。

 以前から、第一子妊娠時(私ね)に、父からの暴力が母にあったことは知っていました。詳しい内容は・・・勤め先に顔を腫らして通勤する母を知り合いが、母方の祖父母にちくったそうです。祖父が父方の祖父母及び、父に「女性の顔を殴ったりしたらいけない」と意見したところ、今度は腹を蹴ったそうです。最低です。そんで、結果入院。入院したことに逆上した父・・・頭がおかしすぎます。自分に意見する人が大嫌いな、父は母の実家には寄りつきません。ああ、一年に一回はある離婚騒動の時に御年80の祖母をののしるときには乗り込むな。腑に落ちました、父の母の実家嫌い。そのときに離婚すればいいのに。母は元公務員。(当時は在職中)その気になれば、離婚したって食っていけたはず。でも、結局は離婚せず、祖母曰く「あのときに離婚しておけば、onomotの人生も良いものになっていたかもね」そうかもね。結局母もよくわかりません。大人になれば、大変だったんだな、ぐらいはわかるけどさ、経済力もあったのに、なんで?ま、私を守る気はなく、結局は世間体だよね、と思います。ヒステリックな人だしね、好きじゃないです。つまり、対私への暴力は胎児時代からあったわけです。くすん。でも、両親は私に孫を期待しているそうです。いい加減他人に期待するのはやめようよ。あんたの理想の娘を演じるほど、私、暇じゃないです。まず、そうなりたいというような、家族になってください。

 こういう私に、お見合いパーティーは不向きです。だって結婚したい人が行くんでしょうが、あれ。結婚に不向きな一族の私が言ってどーするんだ?というハナシ。でも、真剣に私に向かって「幸せになって」といってくれる人がいるのも、これまた、ありがたい話。・・・どうしたものでしょう?上記反転部分の話をいえば・・・ひかれるだけだなshock

 あーあ、困ったなあ。

 なにより、確実に上記の人々の血を引いている自分が何よりも、誰よりも怖いです。

|

« 口が痛い | トップページ | ご無沙汰してます~くるり@魂のゆくえ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはheartモモですwink

なかなか壮絶な幼少時代?(胎児時代?)ですね・・・。


結婚が人生の全てではないと思いますbanana

結婚しなくても幸せな生き方を共に探しましょうψ(`∇´)ψ

投稿: 美容師モモ☆ | 2009年6月 8日 (月) 14時13分

おっしゃるとおり!自分にとって快適な生活を追求したいものですshineしましょう!
がんばって自分を磨かなくてはhappy01
さて、お見合いパーティーはどうやってかわしたものか・・・
ある意味両親より、まじめに私の心配をしてくれているのはしみじみわかるので、ありがたいけれどcoldsweats01
私の幸せの物差しが違いすぎるんですよねdown

しかし父、確かに顔は殴ってないけどねえ・・・余計ひどいというかwobbly
今の世の中なら、何らかの対策方法もあろうに。しかし両親ともに、どうにも理解できないし、できたら怖いというか、家族には絶望ですねdown
何の抵抗もできない幼少時代は壮絶すぎてもっとすごいですtyphoon
どん引きです。
でもまあ、新聞に載る子供たちに比べたら何倍もましかもしれないですねbearing

投稿: モモさんへ | 2009年6月 9日 (火) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口が痛い | トップページ | ご無沙汰してます~くるり@魂のゆくえ~ »