« 函館旅行記③ | トップページ | 函館旅行記⑤ »

函館旅行記④

038  いったいいつになったら終わるの?この旅行記。しつこく4です。この時点でまだ2日目なの…
 次に向かった場所は五稜郭。五稜郭タワーに上ってみました。この子はGO太くんというキャラクターだそうです。五稜郭タワーには土方歳三の銅像やら写真やらがたくさんありました。
 ふふふ、実は私、大河ドラマ「新撰組!」のファンでした。なので、その後「土方歳三最期の日」も見ました。ああ、ここに土方がいたのか、と完全に歴女と化してしまったのでした

046  完璧に山本耕史(土方)や片岡愛之助(榎本)が頭に浮かんでいますが…
 タワーの頂上から五稜郭を眺めると本当に星形でキレイです良くできているなあと思います。
 また、ここで歴史が動いたのね~と思うとやっぱり感慨があります。実際の土方歳三はやはり美形!こりゃこういう色男がいたら惚れるよねーと思う。

 五稜郭の中は特別感慨はないか?と思っていましたが、やっぱりここに土方がいたのかと思うとやはり感激!ああ、完璧に歴女に足を踏み入れている気がする

 五稜郭の周りも散策に最適です。何となくまったりしながらお散歩です。五稜郭観光をすませると、本日のお宿、湯の川温泉へ

041  今日のお宿は湯の川プリンスホテル渚亭最初、よく分からなくて通り過ぎてしまい…とほほ、でしたがホテルにはいるとノートパソコンを持った人が現れ、ロビーでチェックイン。お部屋がホテル側のサーボスでランクアップ!こういうサービスって本当にうれしい。お部屋に案内してもらうと…おおっ!露天風呂が付いている部屋から海も見える!うれしいなあホテル斡旋のホテル発着バスツアーで本日は函館の夜景を眺めに行きます。楽しみだな。その前に晩ご飯をすませる。本日はバイキング。天ぷら揚げたてやお魚焼きたてサービスがあったり、お刺身をとることができたり、結構できたてのものも食べれる。唯一残念なのが、塩ラーメンが食べられなかったこと!くそー。サラダとかをつぎすぎた

048  大浴場も堪能し、たくさんのお風呂があり満足。大浴場や大浴場の露天風呂からも海がみれてうれしい。

 さて、楽しみにしていた夜景見学。バスで揺られながら、ホントーに揺られながら…酔ってしまった頂上に着くと人人人!!夜景もなかなか見られない。が、それはいよいよの頂上だけ。ちょっと下がったところにいるとかなり静かにゆっくり見られました。マイカー規制があったりするので30分の時間制限付きですか、宝石みたいな夜景でした。遠くに花火も見ることができ、なんかラッキー!

054  くたくたになりながらも、帰ってきたら、部屋の露天風呂を堪能。Sちゃんがちょっとした発見をしました。「窓から出入りしてはいけません」いるのかそんな人!…いるかもね。ああ、大人になった自分が嫌だわ(笑)

|

« 函館旅行記③ | トップページ | 函館旅行記⑤ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

露天風呂付き客室ですか!いや~、羨ましいです!私は泊まった経験がありません。高くて…。それにしても、なかなかいいホテルに宿泊されているようですし、旅行代金、相当かかったのではないですか?働いている方はいいですねぇ。
「窓から出入りしてはいけません」ですか?一階なのですか?

投稿: ぴろろ | 2009年8月26日 (水) 13時19分

 ラッキーピエロは是非おすすめです。旅行でファーストフードなんて~という概念をぶちこわすおいしさでした。A&Wはいったことがありますがジェフはまだ…沖縄もまた行きたいなあ。幸い沖縄便はまだ岡山からでも就航しているので、いってみたいです。ちなみに佐世保バーガーは有名なようです。岡山でも何店舗か佐世保バーガーのお店はあるみたいですよ。私はまだ…こっちも行きたいですねちなみに岡山では岡山県産の材料に使ったご当地バーガー・倉敷バーガーというのがあります。レンコンが入っていておいしかったですよ。
ホテルの部屋は、ホテル側のサービスでランクアップしてくれたので、安く泊まれました。素敵なサービスですよね。
露天風呂は部屋のベランダにあり、部屋から、洗い場を通り、入れる仕組みなのですが、洗い場および露天風呂は内鍵がきくようになっていました。窓からはいるな!と書いてあるのは部屋の窓をあけるとすぐに露天風呂のあるベランダに行けてしまうのです。部屋自体は4階にありました。海が眺められて楽しかったですよ。

投稿: ぴろろさんへ | 2009年8月26日 (水) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 函館旅行記③ | トップページ | 函館旅行記⑤ »