« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年9月

しばらく

 しばらくお休みしようと思います。

 長い間放置していてなんなのですが…このまま放置のしっぱなしもな…というのもあります。原因らしい原因は、体調不良が主な原因です。現在治療中なので、ご心配いただくほどでもないのですが、できるだけ睡眠時間等を確保しようと思うので。治療は半年ほどかかるようですし…時々思い立って更新するかも?ですが一応、休憩宣言をしておこうと思います。

 大して良いことも書いていませんし、私自身、特別人に迷惑をかけるようなブログは書いていないつもりですが(仕事等のことは書いていませんし)…ちょっとした迷いもあるんです、実は。で、すっきりするまで休憩します。(もしかしたら別のブログに引っ越すかもしれませんし。ご愛顧いただいている方には別途通知します。まあ、それにしてもしばらくは無いです)

 では、皆様しばしお元気でpaper

| | コメント (0)

バクダンとダンゴ

バクダンとダンゴ
昨日は料理の日でした。料理に対する意欲が少し出てきた模様!写真は頂物のサツマイモで作ったサツマイモ団子です☆ガス屋さんのレシピで黄粉が合います!
写真はありませんが,バクダンが朝ご飯f(^_^)バクダンはコンビニでは見てたけど,自分では初めて作りました。小池田マヤさんの放浪の家政婦さんに作り方がありました。お茶碗にごはんを入れ,ぽんぽんとまとめて,すし海苔でくるむ。空いた茶碗に醤油をさして,醤油をつけつけ食べる!うま♪朝ご飯に合うなあ!ハマりそう♪

| | コメント (0)

秋ですね

 先日「狭き門より入れ」という舞台を見に行ってきました。

 予想よりおもしろかったです。佐々木蔵之介が好きなたこさんは楽しんでくれたようで良かったheart01佐々木さんは立ち姿が美しいですね。浅野和之さんは演技が良いし、中尾明慶くんは舞台経験が少ないとは思えない堂々とした風情、手塚とおるさんの年齢不詳でえろーい雰囲気も好きです。市川亀次郎さんの上品な身のこなしも魅力的でした。

 あ、チケットの手配を私がしたんですよ、珍しく。年に何回かは演劇を見ることは心の栄養ですhappy01で、そのときに。チケットをお譲りしたみずかさんからいただいちゃいました。

 秋の気配のお菓子です。ごちそうさまでした。松茸を模したお菓子はほんのりシナモン風味でおいしかったです。ありがとうございました。

| | コメント (0)

お弁当コレクション①

D1000641・ゆで卵
・唐揚げ(冷凍)
・桜エビとキャベツのおひたし
・トマトとシソのサラダ
・ご飯
・こんにゃくゼリー
・味噌汁

ある日の献立

D1000658
ある日の献立

・十六穀米
・なすの煮物
・豚の角煮
・オクラと豆腐の和え物
・オクラと鰹節の和え物
・味噌汁

なすの煮物はお総菜です。

D1000656 ある日の献立

・ご飯
・なすの煮物
・ネギ入り卵焼き
・レタスとミニトマトのサラダ
・味噌汁

この日はすべて手作りでした。がんばった!白いご飯はふりかけ付き。大好きなのはタナカの旅行の友。

D1000652 ある日の献立

・豚の角煮
・ゆで卵
・ネギと椎茸の中華風炒め
・しらすとトマトとシソのサラダ
・十六穀米

十六穀米は炊いただけなのに手がかかっているように見えます。ラッキーshine

D1000692 ある日の献立

・十六穀米のおにぎり
・カニかま・水菜・レタスのサラダ
・肉巻ポテト
・ネギの卵焼き
・味噌汁

サラダをどっさり食べたくなったので、がっつり食べることにしました。

八月は弁当月刊と言うことでがんばってみました。低カロリーがテーマということで。九月から斡旋昼食が帰ってくるので、もう作っていませんが、この一ヶ月の自分をたたえるという意味で載せてみました。もうちょっと作っているので、また、載せます。

| | コメント (2)

D1000654  虹が二重shine

| | コメント (0)

005 首に疲労感がある昨今。大枚はたいて、枕を買いました。以前、友達のまねをして、無印の低反発枕を買いましたが、疲労感が増しただけだったので、今度はかっちり首のサイズを測って買いましたyen

 岡山の岡山市内の表町商店街のミューデで、何回も何回も寝心地を確かめて、購入。私は低い枕が会うそうで、羽枕から、ビーズの枕、低反発に、有名なテンピュールまで。何でもテンピュールは外国人の頭の形状に合わせているので、絶壁の多い日本人には向かない人もいるそうです。結局ロフテーというメーカーのユートピアという枕で。感想は結構快適に寝れると思います。3年ぐらい持つそう。いろんな割引を組み入れて15000円!!安いか高いか…どう思います?

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »